片山歯科医院

片山歯科医院

片山 繁樹院長、片山 慶祐副院長、片山 知子先生

頼れるドクター

14571 %e7%89%87%e5%b1%b1%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

横浜市営地下鉄ブルーライン北新横浜駅前のビルにある「片山歯科医院」は、この地域で約30年診療を続けている、地域住民の歯のかかりつけ医だ。もともと準工業地帯だった地域が、駅ができたことでマンションが建ち並び、新しい住民も増え、ずいぶんと変わったと片山繁樹院長は話す。ガラス張りの診療室はとても明るく開放的で、広々とした感じが緊張しがちな気持ちも緩めてくれそうだ。クリニックには息子の片山慶祐副院長とその妻の片山知子先生も常勤していて、他にも非常勤の歯科医師や歯科衛生士が多数在籍している。どのような治療に力を入れているのか、治療の特徴から趣味に至るまで、余すことなく話を聞いた。(取材日2017年12月21日)

患者一人ひとりに合った治療ができることが強み

―クリニックの概要を教えていただけますか?

【院長】1988年にここから500メートルほど離れた新羽町に開業しました。19年間そこで診療を行っていたのですが、地下鉄が延びて北新横浜の駅ができ、このビルが建つのを機に移転を決めました。以前は22坪の中に4台のユニットがあり狭かったのですが、今は40坪の広さにユニットが6台で、個室も設けました。子ども連れのお母さんたちも安心して治療が受けられますし、院内はすべてバリアフリーなので、車いすの方でも安心です。
【副院長】機器類は、歯科用CTやCAD/CAMシステム、レーザーも導入しています。また口腔外バキュームが全ユニットに付いていて、歯を削る際に出る粉や金属片などの粉塵を吸い、院内をクリーンに保っています。当院では矯正も行っているので、顔面や頭部全体の骨格を把握できる、セファログラムも導入していますし、血圧の高い方には、生体情報モニターで血圧を測りながらの治療も行っています。

―どのような治療の特徴がありますか?

【院長】一般歯科から小児歯科、矯正、口腔外科やインプラント治療など、歯科治療全般を行っていますが、歯科衛生士さんも多いので、以前からSPT(歯周病安定期治療)という、歯周組織を維持するための定期的な治療に積極的に取り組んでいます。高齢化社会に伴い、定期的なメンテナンスや患者さん自身のセルフケアと併せて、SPTはさらに重要性を増していくと思います。
【副院長】毎月SPTにいらっしゃる方が増えていますね。歯周病治療以外が主訴で受診されたときにも、歯周病の治療や管理のために、できるかぎり歯科衛生士さんに関わってもらっています。その結果、歯周病が原因で抜歯になるケースが非常に少なくなりました。
【院長】私が歯科衛生士専門学校の非常勤講師をしていることもあって、20年以上前から実習生を受け入れています。そういうこともあって、当院では優秀で努力家の歯科衛生士さんたちが頑張ってくれています。

―診療の際に心がけていることは何でしょうか。

【副院長】急患を断らないことですね。痛みがあって困っている人に、その時できる最大限の治療を行うようにしています。患者さんには、治療のメリットやデメリットをしっかりと説明し、どの部分をどう治したということがわかるように、ビフォー・アフターを必ず見せるようにしています。
【院長】患者さんとの信頼関係も大切にしています。私は歯科医師会で医療安全関連の仕事を行っていたことがあり、患者さんの歯科治療に対する苦情の対応も行っていました。その経験から、歯科医師と患者さんとのコミュニケーション不足が行き違いを招くので、コミュニケーションを取ることを大切にしています。
【知子先生】大人でも歯科治療が好きだという人はあまりいないと思うので、治療やメンテナンスに来る人には威圧感を与えないよう、できるだけ笑顔で接するようにしています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細