全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月22日現在)

みずほ歯科クリニック

みずほ歯科クリニック

奥村 竜也 院長
頼れるドクター掲載中

144682

緑区東神の倉にある「みずほ歯科クリニック」。外観は柔らかな緑色で爽やかな印象だ。中に入っても天井が高く、暖色系で温かみがあるのは、圧迫感や不安がないようにという院長の奥村竜也先生の心遣いの表れ。一般歯科、小児歯科、予防歯科、審美歯科など、幅広い歯科診療が可能で、矯正歯科も行っている。患者は近隣の住民を中心に、中には4世代で通う家族もいるそう。衛生面も安心で、口腔外バキューム(治療で空中に舞った金属片を吸い込む機器)が導入され、さらに強力な空気清浄機があり歯科医院独特のにおいも感じない。こだわり溢れる奥村先生に、日々の診療への思いやクリニックの特徴、今後の展望に至るまで、じっくり話を聞いた。
(取材日2016年8月5日)

患者の長い人生を思いやりながら同じ目線で話す

―どのような患者さんが多いですか?

生後間もない赤ちゃんからお年寄りまで、かなり幅広い年齢層の患者さんが通われています。中には3世代のご家族もいらっしゃいますし、ひ孫さんまで4世代で来ていただくこともあります。症状も実にさまざまで、歯がぐらぐらする、腫れた、歯石を取ってほしい、入れ歯が合わない、歯並びが気になるなどです。近年は検診に来られる方も増えてきました。地域に根差した歯科医院は、幅広い診療ができないと患者さんには満足いただけません。開業して13年になりますが、最近は別の区から来られる患者さんも増えてきて、地域に浸透できてきているのかなと感じています。ご親族からの紹介やクチコミで知っていただくことが多いようです。

―診療で大切にしていることは?

歯科医師が痛くない治療をするのは当たり前です。では、それ以外に患者さんが求めるものは何かという時に、「説明をちゃんとしてくれる」「話をちゃんと聞いてくれる」などの部分だと思います。当院の軸として、「自分が患者だったらこうしてほしい」ということを素直にやっていこうと考えています。そうすれば患者さんにとっての安心・信頼につながるはずです。開院してから今日まで、患者さんが嫌な思いをするだろうということは、自然にしなくなっていきました。医院名にしても、患者さんが緊張しないように丸みのある名前にしたいという思いが出発点。結果的に姪の名前をとって「みずほ」にしたのですが(笑)、その思いもあって医院全体が柔らかい印象になってるのではないかなと思います。

―患者の話を聞くことを重視しているのですね。

はい。患者さんとお話する時は決して上から目線にならないよう、椅子を低くして患者さんと向かい合います。まずは患者さんにリラックスしてもらい、色々とぶっちゃけて話してもらいます(笑)。私からは、なぜ悪くなったのかという理由を丁寧に伝えて、生活習慣についてもアドバイスします。例えば、虫歯は甘いものが原因ではなく、食べ物が口の中を通る回数が多い人が虫歯になります。1日3食だけならあまり虫歯になりません。虫歯が多い方には、間食を1日何回食べるのか、どのような間食を食べているのかなど生活の背景まで探っていきます。その上で、生活の中で毎日できる口腔ケアをアドバイスしていきます。患者さん自身は原因が正確に分からないのですから、歯科のプロがアドバイスすることは責任ですし、患者さんの長い人生を思いやるのが心を尽くすことだと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細