のぞみ歯科医院

のぞみ歯科医院

森本 達郎院長

144548

上小田井駅南口の目の前にある「のぞみ歯科医院」。2016年10月にビルの2階から1階に移転したばかりの院内は、内装も新しく、お祝いの花があちこちに飾られていた。広島県出身の森本達郎院長が先輩から勧められてこの地に開業したのは18年前。以来、地域の人々に親しまれ、院長自身も地域に溶け込みたいという気持ちでこれまで歩んできたと言う。待合室の壁には、患者から依頼された地域の野球やサッカーチームの案内が貼られ、地域のコミュニティーの場ともなっているようだ。現れた森本院長は、立派な体格で親しみあふれる風貌。コンセプトとしている「人にやさしく温かい歯科医療」について詳しく聞いた。(取材日2016年10月19日)

開院18年目。高齢になった患者のために1階へ

―駅からも近く、駐車場も完備していて便利ですね。どんな患者さんが多く来院されますか?

ご近所の方以外にも遠方から電車で来られる方もいますし、車で名古屋市外から来られる方もいらっしゃいます。駐車場は約13台駐車できますし、警備員も常駐してますので、駐車が苦手な方も安心して来ていただいています。遠方の方はクチコミで知って、来られるようです。私も交友関係が広いので、そこから人づてに噂を聞いて来られることも多いですね。地域の方々が入りやすく、通いやすい歯科医院をめざして、温かい雰囲気づくりには一番、心を配っています。

―移転されたばかりで院内はとてもきれいですね。場所を変えず、2階から1階へ移転したのはどうしてですか?

この地に開院して18年になりますが、私も18年の歳を重ねたと同時に、患者さんも同じように歳を重ねています。高齢化で階段を上るのがつらいという方も多くなってきたので、1階に移転しました。1階に移ったことで、近所のおばあさんが泣いて喜んでくれたので、移転してよかったなとつくづく思いましたね。私はこの地域が好きで、地域の方々とも親しくなれたので、場所の移転は考えていませんでした。近くのショッピングモールができたときも分院を作る勧誘があったのですが、自分の目の届く範囲で診療したいという気持ちがあったので、断りました。2階から1階への小さな引っ越しですが、患者さんが安心して通えることが一番ですからね。

―この地に開業した経緯を教えてください。

私は広島で生まれ育ち、名古屋の大学で学びました。広島も住みやすい街ですが、青春時代を過ごした街というのは愛着があり、名古屋で開業したいと思うようになりました。私はあまり人に対して壁を作らない方なので、名古屋で友人もたくさんできましたし、名古屋が好きになったので、ここで骨を埋める気持ちで開業しました。上小田井という地域も開業医をしていた大学の先輩から「いい場所があるから」と言って勧められ、先輩が私のことを考えて勧めてくれたのだと思い、素直にその勧めを受けてここに開業しました。開院当時は、高いビルはうちが入居しているビルしかなかったのですが、駅前の風景も随分変わりましたね。今では、多くの患者さんにご来院いただいています。日々の診療経験に基づいて患者さんにもよいアドバイスができる年齢になったかなと自分でも感じています。

記事更新日:2017/03/14


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細