医療法人H&T にしじま歯科(ホワイトエッセンス刈谷一ツ木院)

医療法人H&T にしじま歯科(ホワイトエッセンス刈谷一ツ木院)

西嶋 宏禮院長

144322

名鉄名古屋本線一ツ木駅から徒歩7分ほどの落ち着いた住宅街に佇む「にしじま歯科」。院内はとてもきれいで、明るく清潔感がある。これは開院の際、西嶋宏禮(ひろのり)院長がこだわった点の1つ。「患者さんに見えない衛生環境には特に気を遣っています」と話す西嶋先生。院内の全てに殺菌された水を使用。そして、診療室は患者の家族も付き添えるよう、広々したスペースにするなど安心・安全面に配慮されている。また、より良い治療を提供するため、専門性の高い治療に関してはその分野のプロフェッショナルに依頼。患者に有益な情報を伝えるため、多くの学会に参加し、日々勉強に励む西嶋先生に話を聞いた。
(取材日2017年2月21日)

患者には見えない安全な衛生環境の整備

―歯科医師になるまでには紆余曲折あったと聞きました。

父親が歯科医師で、その背中を見て育ったので、高校時代には歯科医師をめざそうと考えていました。しかし、父親から「この先、歯科医師には厳しい時代になるからやめた方がいい」と反対され、大学は歯学部ではなく、別の学部に入りました。大学では新たな道も模索しましたが、ある方から「一度外の世界を見なさい」と言われ、アメリカに約1年間留学。そこで生活するうちに、「自分の進むべき道は歯科医師」ということを改めて感じ、帰国後に父親の許しを得て、別の大学の歯学部を受験しました。当時は口腔外科の専門医になりたい気持ちが強く、大学でじっくり知識や技術を学びたかったのですが、4年遅れての入学だったこともあり、すぐに勤務医として働くことにしました。

―開院に至った経緯を教えてください。

一番のきっかけは、自分が思うような治療をやりたいと思ったからです。理想としては、勤務医時代に働いていたインプラント専用の歯科医院のようにじっくり患者さんと向き合う診療体制にしたいと思っておりました。そこで当院では、新たな方向性として、治療の専門性を重視することにしました。例えば、インプラントは、インプラント治療を専門に行う歯科医師と連携し治療します。矯正についても、矯正を専門とする先生が2人体制で治療を行っています。やはり私1人でいろいろ行うよりも、専門性に長けたプロフェッショナルの集団で対応していった方が、患者さんにとってもメリットが大きいんです。1人の患者さんに対して複数のドクターで最善の治療を行うので、結果的にじっくり患者さんと向き合い治療を行える形になっております。

―院内の設備で、特にこだわった部分はどこですか?

一時は設計士になりたいと思ったほど実は建築もすごく好きで、設計にはこだわりました。特にモダンな感じの建物が好きなので、クリニックもそうしたかったのですが、いろいろな都合も重なり、真逆になってしまいましたね(笑)。しかし、アットホームで温かみのある建物になったと思っています。院内でこだわったのは診療スペースで、付き添いのご家族が何人いても座れるように広くしました。お子さんや高齢の患者さんの治療は、近くで見守れると安心だと思います。また、患者さんには見えない部分ではあるのですが、衛生環境にとても気を遣っています。治療用ユニットの水が汚れやすいことは知っていたので、院内の全ての水は殺菌され、細菌がほとんどゼロに近い水を使用しています。自分が治療を受ける側だと考えると、衛生面がしっかりしていないのは嫌ですしね。

記事更新日:2017/03/30


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細