全国のドクター8,424人の想いを取材
クリニック・病院 161,463件の情報を掲載(2019年9月15日現在)

医療法人健生医心会 くわ総合クリニック

医療法人健生医心会 くわ総合クリニック

桑 敏之 院長

141014 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e5%81%a5%e7%94%9f%e5%8c%bb%e5%bf%83%e4%bc%9a %e3%81%8f%e3%82%8f%e7%b7%8f%e5%90%88%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

泉北高速鉄道泉ヶ丘駅から南海バスで2つ目の「茶山台南口」前に立つ「くわ総合クリニック」。木目調の外壁を目印に正面玄関から入ると、天井が高く開放感あふれる待合室につながる。地域住民のかかりつけ医として幅広い症状に対応できるクリニックをめざし、院長の桑敏之先生が2006年に開業。同院は、内科、外科、整形外科、リハビリテーション科、皮膚科、美容皮膚科を標榜し、「よろず相談所」として日々、さまざまな悩みを抱える患者の診察にあたっている。既存の考え方にとらわれず、バイタリティーに富む桑先生にクリニックの方針や特に力を入れているリハビリについて聞いた。
(取材日2019年7月17日)

スペシャリストよりもゼネラリストに

―クリニックの特徴を教えてください。

内外合一、東西統合、温故知新の3つをフィロソフィー(哲学)として掲げています。和歌山県立医科大学で勉強しましたが、「内外合一」とは母校にあった石碑に刻まれており、江戸時代に自身の妻に麻酔をかけて乳がんの手術をした華岡青洲の言葉です。医療には内科と外科両方が必要であるという考え方です。「東西統合」は西洋医学に東洋医学のいいところをそれぞれ取り入れることで、当院では漢方も取り入れています。「温故知新」は、古きと新しきの融合。その人に適した健康法や治療法を提示しています。

―救急専門の医師として長いキャリアがあるのだそうですね。

医大を卒業した頃は、これから専門医や認定医の制度が始まるという時代でした。内科も一人で糖尿病も心臓も診るのではなく、心臓が悪ければ循環器内科へ、というように細分化していく流れがありましたが、私は専門家として、器官などの対象物そのものよりも、人間全体に興味がありました。そこで私は広い分野を診ることができる救急医療をめざし、大阪大学の救急医学教室に入局しました。消化器外科、脳外科、整形外科、形成外科などいろんな科のことを少しずつ経験し、それから内科分野も勉強していきました。その経験が今の総合クリニックの土台になっています。

―幅広い経験がクリニックの診療で生きているのですね。

このクリニックはよろず相談所です。病気によっていろいろな科の病院に行くのではなく、一人の患者さんをかかりつけ医として総合的に診ています。今でこそ、総合診療科や総合内科という科がありますが、開業した13年前は「開業医で総合クリニックという名前をつけている前例はない」と言われました。それでも志を貫き、なんとか「総合クリニック」の名前を通させていただきました。もちろん、ここで対応できるのか、大きい病院を紹介したほうがいいのかという判断は必要になりますが、救急医療を行う医師として、阪神大震災やJR福知山線脱線事故などで活躍した経験もあります。広く救急の医師として現場で修練してきたので、実際の現場ではお役に立てると自負しています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

ケミカルピーリング:1回6000円~(税別)



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細