塚越整形外科

塚越整形外科

塚越 実 院長

14004 df 1 main 1429161522

「塚越整形外科」は、目黒川と目黒雅叙園に挟まれた風雅な一角に位置する。ちょうど桜の咲き誇る時期に伺ったためか、クリニックの周辺は多くの人でにぎわい、活気に満ちていた。ただ、ひとたび院内に入ると、外の喧噪が嘘のように静かで落ち着けるクリニックだ。明るく挨拶をしてくれるスタッフの笑顔も、陽の光が差し込む温かな待合室も居心地がいい。そんなクリニックの院長を務めるのは、物腰のやわらかい塚越実先生。どんな質問にも気軽に答えてくれるフランクな姿からは、患者との楽しげな診察風景が見えるようだった。「専門性にこだわらず、地域の方の役に立つ診療を行いたいです」と語る塚越先生に、診療モットーや慢性的な痛みの対処法、プライベートなお話までじっくり伺った。
(取材日2015年3月31日)

患者一人ひとりとじっくり向き合えるクリニックの診療を誇りに思う

―医師をめざしたきっかけを教えてください。また、専門科を整形外科に選んだのはなぜですか?

もともとこのクリニックを開業したのは、外科医の父です。ここは実家を兼ねているので、僕もずっとこの場所に住んでいました。父の専門も最初は整形外科でしたが、昔は今よりさらに幅広い診療を行っていたので「塚越外科」の名前で開業。去年父からこのクリニックを僕が引き継いだので、クリニックのリフォームとともに名前を自分の専門科を冠した「塚越整形外科」に変えました。僕が整形外科を専門科に選んだのは、病気の治っていく過程が、医師にも患者さんにもわかりやすいところに魅力を感じたから。外科系に進んだのは父の影響もありましたが、最終的には自分の意思でこの道を選択しました。

―整形外科の中で、特に興味を持って学んだ分野はありますか?

膝の関節についてです。この分野もやはり、見た目にわかりやすい治療が多く、診療後に患者さんが笑顔で帰って行く姿を見るのが好きでした。僕が大学病院に勤務していたころよく担当していたのは、O脚や腰痛を訴える方。O脚はひどくなるとまっすぐ歩けなくなり、膝の痛みを訴える方が多いのですが、その痛みを少しでも和らげたいと思いながら診療していました。O脚の場合、ご年配者にとって一番効果のある治療は手術です。しかし、若い方でも筋肉不足によって曲がっている人が少なからずいらっしゃいますから、そうした方たちには筋肉バランスを整えるご指導をさせていただいていました。

―大学病院からクリニックのドクターになり、診療面で変わったことはありますか?

クリニックでは手術ができないのは大きな違いでしょう。ただ、大学病院にいた頃は、ほとんど手術が必要な方がいらしていたので、その他には手の施しようがない状態の患者さんが多かったんです。しかし、クリニックでの診療は、「手術をしないためにどうするか」を考える診療ができるのがいいですね。大学では「ある程度重症=手術」になりがちですが、患者さんによっては必ずしも手術だけが最善ではない場合があります。そう自分が判断した時に、患者さんのその後の生活を考えながら、他の手を考えられるのが開業医の強みです。時間に追われるだけでなく、患者さん一人ひとりとじっくり向き合えるクリニックでの診療は、僕のめざす診療スタンスに近いと感じています。超音波による検査機器を導入したのも、患者さんとお話しながら診察が進められるからです。動きをリアルタイムで確認できますので、正確な診断ができるのはもちろんですが、画像を患者さんと一緒にみながらご説明すると、患者さんも理解がしやすいのではないかと思います。

―医師になって良かったと思う瞬間はありますか?

大学病院に勤務していた頃、骨折の手術を担当した患者さんがいました。その方は3回ほど手術を繰り返し、無事治療を終えることができました。3年前に担当した患者さんなのでもう完治していますが、その方は今も大学病院に定期健診に通いつつ、ときどき「新しい先生からこう言われたけど、どう思う?」と僕に意見を聞きにクリニックへいらっしゃいます。たくさんのドクターがいる中で、僕を頼って来てくださることが本当にうれしく、そうした患者さんと接する時「医師になって良かったな」と心から思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細