医療法人 グリーンフォレスト グリーン矯正歯科

医療法人 グリーンフォレスト グリーン矯正歯科

大道 貞祥院長

頼れるドクター

138032

尾張一宮駅、新一宮駅より徒歩ですぐ、駅前ビルの3階に位置する「グリーン矯正歯科」。1997年、大道貞祥院長が開業した。アクセス抜群の便利な場所とあり、遠方からも多くの患者が通院しているという。大学院卒業後、大学病院にて矯正治療と大学の講師を務めながら見識を深めた経験は、矯正歯科専門でありながら、一般の歯科やインプラント、審美歯科の治療も提供するなど患者のニーズに柔軟に対応。明るく解放感あふれる治療室は、リラックスしてすごせる空間だ。また、院内感染対策として患者の人数分の器具を用意するなど、徹底した対応を心がけている。「患者の喜ぶ顔を見たい」という大道院長が持ち続けている信念を語ってもらった。
(取材日2017年11月15日)

十分なカウンセリングのもと治療方針を決定

―矯正歯科の分野を専門に進まれた動機は何ですか?

大学卒業の段階で一般歯科の基本的なことは学んでいて、その後の大学院では矯正歯科の分野を一から学んでみたいと思いました。歯並びに関して非常に興味があったからです。患者さんの治療前と治療後は、顔つきや表情、目の輝きなど明らかに変わって見えます。また「明るくなった」「自信をもてるようになった」という声をよくお聞きする中で、病気を治すだけでなく、性格にまで影響を与え患者さんの人生にかかわることができる仕事だと感じ、魅了されました。今では、深い信頼関係の患者さんは家族みたいな存在ですよ。自分の子どものように進学や就職の相談を受けますし、親御さんとお子さんが世代にわたって来てくださいます。長く続ければ続けるほど魅力が増し、やりがいを感じるのが矯正歯科の分野ですね。

―カウンセリングを丁寧にされているそうですね。

はじめて訪れる歯科医院に不安はつきものですよね。そんな方のために、初診相談をもうけています。プライベートが守られた個室ですので、気になることは何なりと相談ください。実際にお口の中を拝見し、歯並びや噛み合わせ、顎の状態などを診察していき総合的な判断をしていきます。現在の状況を把握いただき、治療に入る前には、矯正装置の特徴やどの程度の期間がかかるのかをわかりやすくご説明します。患者さん一人ひとりに対し、納得いくまで話し合いを進めていくのが私のスタイルです。

―治療においてのこだわりを教えてください。

治療に入る前には、まず患者さんから「歯並びのどこが気になるのか」をお聞きします。目的はそれぞれ違いますから、十分にカウンセリングをして主訴を理解することが最も重要です。そして、一人ひとり鼻の高さも顎の位置も違う中で、口元の状態をどうしていくかのバランスをとりながら決めていきます。患者さんの要望に耳を傾け、望まれることを第一優先に応えたい。その上で、自分が考えうる最高の状態をきちんと伝え専門家としての提案をすることが大切です。あくまでも無理強いをせず、最終的には患者さんの意志で決定していくことを心がけています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細