医療法人社団蓮誓会 レン・ファミリークリニック

医療法人社団蓮誓会 レン・ファミリークリニック

横山 晃貴院長

頼れるドクター

134355

草加市と川口市をつなぐ県道328号線沿いにある「レン・ファミリークリニック」。院長の横山晃貴先生は、自身の総合病院での経験を生かし、内科を中心とした幅広い診療で、悪性疾患の早期発見や治療に努める。クリニックの象徴でもあるロゴマークは、開院当時に院長自らデザインしたもの。十字に並んだ円は同クリニックのコンセプトでもある5つの誓いを示し、赤と緑の半円は患者とスタッフが手を取り合う姿をイメージした。赤は医療への情熱、緑は医療に求められる冷静沈着さを表しており、白衣姿の穏やかな横山院長を彷彿する。柔らかな口調で熱い医療への思いを語る横山院長に、診療方針や今後の展望について話を聞いた。
(取材日2017年7月12日)

患者の意思も尊重した質の高い診療を提供

―どのような患者さんが多いですか?

当クリニックはファミリークリニックということもあり年齢層はさまざまで、小さなお子さんからご高齢の方まで来院されますが、やはり高齢化が進んでいることもあり年齢の高い世代の方が多くみえますね。近隣の草加市の方だけでなく、川口市などからもお越しいただいています。内科を中心として、呼吸器科から整形外科など幅広い診療を行っていますので、来院のきっかけとしても単なる風邪や胃腸炎、インフルエンザでの診察から、無症状で検査だけ受けに来られる方までさまざまです。CT検査、超音波検査(エコー検査)、内視鏡検査といった検査機器もひと通りそろっていますので、検査で早期の悪性疾患を発見することも少なくありません。

―気軽な診察から重症例が見つかることもあるのですね。

そうですね。患者数が多く、1日に250~300人ほど診ていることと、検査機器の精度も高く設備が整っていることもあるかと思います。他の医師やスタッフの力も借りながら重症例を数多く発見し、大学病院などに紹介状を書いているんです。紹介先は草加市立病院、獨協医科大学越谷病院、国立がんセンター中央病院などが多いですが、患者さんの希望を最優先して相談しながら決めています。平均して月に40件くらいの紹介はあるでしょうか……。早期発見し元気になってもらうことで、地域医療に貢献していきたいと思っています。

―専門性の高いクリニックなのですね。

検査や入院設備から総合病院との連携まで環境は整っていますが、受診するハードルはそう高くありません。かかりつけ医として、軽い不調であっても気軽にご相談いただければと思います。入院で多いケースとしては、高齢者の方だと肺炎や脱水、腰椎の圧迫骨折といった整形外科疾患の方などもいらっしゃいます。手術が必要なケースでは紹介という方法を取りますが、手術を終えてから当クリニックに戻ってこられる患者さんもいらっしゃいますね。希望を考慮し、相談しながら決めています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細