高尾歯科医院

高尾歯科医院

高尾 金峰院長、高尾 宗禎副院長

頼れるドクター

13431

口臭治療に注力、悩まず気軽に相談してほしい

―口臭治療にも力を入れて取り組んでいるとお聞きしました。

【宗禎先生】私は、アロマテラピーの資格を取得しているのですが、以前からにおいに関心を持っていました。そんな中、大学の恩師に口臭抑制キャンディーの研究に携わらないかと声をかけていただいたことがきっかけで、口臭についての研究を始め、学会での発表もしました。現在は鶴見大学の口臭専門外来と提携し、口臭に悩む患者さんの治療を行っています。においの原因は歯周病や虫歯、舌苔(ぜったい)と呼ばれる舌の垢、膿栓という膿の塊、胃炎、胃潰瘍が原因の場合もあります。治療は、歯周病や虫歯の治療から始まり、専用のブラシを使った舌のクリーニング等と、口腔内に起因する口臭の原因を一つずつ取り除いていきます。まずは口臭が気になったら、気軽に相談していただきたいです。

―今後の展望についてお聞かせください。

【宗禎先生】現在睡眠時無呼吸症候群の勉強会に積極的に参加しております。日本では推定罹患人口200万人程といわれており、生活習慣病の発生や状態の悪化に影響を及ぼしています。医科の先生方と連携しながら、口腔装置の作成等で微力ながらお役に立てるよう日々精進しております。

―読者にメッセージをお願いします。

【宗禎先生】私は小さな子どもを持つ親としての立場もあります。小さい頃から親がお子さんのお口の管理に関心を持つことが非常に大事です。しかし忙しく子育てをしながら、さらにお口の管理もするということは大変なことだとは重々承知しています。だからこそ、歯科医師としてだけでなく、一人の親としての意見も踏まえて子育て世代を支えていきたいと考えています。また当院は1回の診察に最低30分の時間を確保して、しっかりと診療しています。今後も患者さんの立場で、満足のいく、納得のいく治療を続けて、ここに来て良かったと思ってもらえるようなクリニックにしていきます。
【金峰先生】患者さんに納得してもらった上で治療を進めること、地域のために歯科医療を提供し、信頼されるクリニックであること、この2つは今後も変わることなく、宗禎先生と協力しながら診療していきたいです。



Access