全国のドクター9,304人の想いを取材
クリニック・病院 161,131件の情報を掲載(2020年10月27日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 豪徳寺駅
  5. 医療社団法人誠穣会 江本歯科
  6. 江本 正 理事長

江本 正 理事長の独自取材記事

江本歯科

(世田谷区/豪徳寺駅)

最終更新日:2020/04/01

13264

豪徳寺駅から線路の高架沿いを新宿方面に歩いて1分のところにある、おしゃれな外観の一軒家が「江本歯科」だ。やわらかな光が差し込む明るい待合室が印象的な同院は、歯科一般から予防歯科、セラミックを用いた補綴治療、インプラント治療、ホワイトニング、矯正治療までオールラウンドに取り組むことで、どんなときにも頼りになる歯科のかかりつけ医をめざしている。そんな同院の江本正(せい)理事長は、CAD/CAMシステムの導入やインプラント治療に早くから取り組み、そのシステムが一般的になる前からセミナーの講師にも呼ばれるなど、その豊富な知識や経験を生かし診療にあたっている。江本理事長に、同院のことについて話を聞いた。
(取材日2019年10月31日)

患者のあらゆるニーズに応えることをめざす

クリニックの概要を紹介していただけますか?

%ef%bc%91

口の中の病気や困り事、悩みなど、患者さんのあらゆるニーズに応えることをめざしている歯科クリニックで、歯科一般から予防歯科、CAD/CAMシステムを使ったセラミック治療やインプラント治療、入れ歯、歯周病治療、審美歯科、矯正治療まで幅広く対応しています。1口腔単位での治療をベースに考えていますので、最初に口の中全体をチェックさせていただき、それから、どのような治療方法があるのかを患者さんに説明して、その中から治療方法を患者さんに選んでもらい、治療方針とゴールを決めてから治療に入るようにしています。当院では保険診療に加えて、セラミック治療やインプラント治療など自由診療になる治療も行っていますが、それらを無理に勧めることは決してせず、患者さんが納得できる治療をすることを大切にしています。

力を入れていることは何ですか?

一つは、CAD/CAMシステムを使ったセラミック治療です。セラミック治療では、白い歯が入るといった見た目の部分が注目されがちですが、私はむし歯の再発がしにくいという予防の部分に大きなメリットがあると考えています。物体は力が加わると曲がろうとしますが、保険診療の詰め物やかぶせ物に使う金属は、天然の歯と曲がりづらさが違うので隙間ができてしまいやすく、そこからむし歯菌が入ってむし歯が再発してしまうことがあります。しかしセラミックなら曲がりづらさが天然の歯に近いので、そのリスクが低くなると考えられるのです。そして、CAD/CAMシステムを使用することで精密に歯型を採取することができ、そのデータをもとに院内でセラミックの詰め物やかぶせ物を製作できます。ほかに、金属アレルギーの心配がないことや、最短で1日で施術が終えられるなどのメリットがあります。それらを考慮し必要なときには検討してほしいと思います。

インプラント治療にも力を入れていると伺いました。

20191120 2

はい。これも今お話ししたセラミック治療にも通じるのですが、インプラントはブリッジや入れ歯と違って、顎の骨に直接埋入しますので、インプラント自体が噛む力を支えることができ、周りの歯に負担がかかりにくいのです。つまり、歯がどんどんなくなっていってしまうという負の連鎖反応が起きにくいというのは、インプラントの大きな特徴といえるでしょう。ほかに、自然な会話や食事ができるなど違和感が少なく、自分の歯とほとんど同じように噛むことができると思いますし、審美的なことを考慮して治療ができるので前歯でも見た目でインプラントだとほぼわからないなどの特徴があります。また、当院では歯科用CTや口腔内スキャナー、CAD/CAMシステムなどを使用してサージカルガイドを作成しインプラントの手術を行いますので、徹底的に安全性や正確性にこだわりながら、理想的な噛み合わせをめざして治療をすることが可能です。

患者の不安を常に意識しながら診療にあたる

ほかに力を入れていることはありますか?

3

マイクロスコープを用いた根管治療です。根管治療は、すごく根気がいるのですが、それがしっかりとできていないと、その上にいくらきれいな歯を入れても駄目になってしまいますから、必要なときには根管治療をしっかりとしておくことは大切です。あとは、プラークコントロールの指導です。私や歯科衛生士がただブラッシング指導をしても、患者さんは面倒だなと感じると思うんです。そこで当院では、患者さんの口の中からサンプルをとって、それを位相差顕微鏡で撮影した動画をお見せしています。実際に自分の口の中にいた細菌が動いているのが見えてちょっと気持ち悪いのですが(笑)、これがホームケアへのモチベーションになれば良いなと考えています。

予防では、歯科衛生士などのスタッフとの連携も大切ですよね。

そうですね。当院のコンセプトに「キュアからケアへ」があるのですが、ケアの部分は、歯科衛生士の協力は必要不可欠です。そして歯科衛生士には、私の考え方を理解してもらった上で基本的には仕事を任せたいと思っていますし、患者さんと話をするときにも、しっかりと理由を説明した上でこうしてほしいとか、自分が患者さんだったらこうされたら嫌だよね、という話をするようにしています。

診療の際に心がけていることを教えてください。

20191120 4

歯科クリニックで患者さんが体験することって、知らない人の前で口を大きく開けて触られるという、ちょっと特殊なものなんです。ですから、患者さんが不安に思っていないかを常に感じ取りながら接するようにしていますし、聞きたいことがあれば聞けるような環境にすることは心がけています。それと、その日の治療が終わったら、今日は何をして、次回は何をする予定ですというのをしっかりと説明することも、心がけています。治療方針は、もちろん最善だと思うものを提案していますが、だからといって自分が良いと思う方法を患者さんには押しつけないことも大切です。多少費用がかかっても良い治療を受けたいという人もいれば、できるだけ費用はかけたくない、少しでも早く治療を終えてほしいなど希望は人それぞれですから、メリットやデメリットをしっかりと説明した後は、患者さんが主体であるということを大切にしています。

将来を見据えた精度の高い治療をめざす

先生は、なぜ歯科医師を志したのですか?

5

父、そして祖父も歯科医師でしたので、小さな頃から、歯科医師になるべく育てられたような気がしています。何かをすると「本当に器用だね。歯科医師に向いているね」なんて言われながら育ちましたので、いつの間にか自分でも、歯科医師になるんだと思うようになりました。それで、日本歯科大学を卒業してから同大学新潟歯学部補綴学教室第二講座に入局して、助手として勤務した後に一般のクリニックの勤務を経て、1988年にここから2キロくらい離れた世田谷通り沿いに開業して、2年ほど前にこの場所に移転しました。ここは自宅を兼ねているのですが、建てた時から1階はクリニックにできるように設計してあったんです。ずっと準備をしていたんですけど、やっと移れたということですね。

どのようにリフレッシュしていますか?

今の趣味は、音楽ですね。世田谷区歯科医師会の音楽部のメンバーでバンドがいくつかあるのですが、その中の一つですごく有名な昔のイギリスのバンドの曲を演奏しているグループがあって、私はそれに入っているんです。担当は、ギターとボーカルですね。ギターは以前から持っていたのですが、ほとんど弾けなかったんです。でも、誘われて始めたら、今はすごく楽しいですね。もう10年くらいになりますが、月に数回リハーサルをやって、暑気払いや忘年会などのイベントでライブをしています。

最後にメッセージをお願いします。

20191120 6

まず、自分がもし患者さんの立場だったら、クリニック選びって本当に難しいと思うんです。いくらホームページがしっかりしていても、実際にかかってみないと本当のところはわかりませんからね。そんな中で当院では、一人ひとりの患者さんに必要、あるいは希望をする治療のすべてに、高いレベルで対応できることめざし、そして10年後、20年後を考えた治療を行っています。そして、そのためにはスタッフ一同努力を惜しまずに診療にあたりますので、口の中の病気や困り事、悩み事があれば江本歯科まで、ぜひご相談に来ていただければと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックを用いた詰め物/3万8000円~、セラミックを用いたかぶせ物/5万円~、インプラント治療/1本19万円~(アバットメント、修復物別途)、歯列矯正(永久歯列)/50万円~、歯列矯正(混合歯列)/30万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/一顎20万円、歯のクリーニング(PMTC)/5000円~、ホワイトニング/2回セット2万8000円※すべて税別

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access