加藤医院

加藤医院

加藤 順 院長
頼れるドクター掲載中

12994 df 1 main 1365154374

親子3代医者という一家に生まれた加藤順院長が、父の跡を継いで「加藤医院」を継承したのが2012年。趣きのあるモダンな雰囲気の医院には、親子代々長くこの医院に通い続ける患者のほか、セカンドオピニオンを求めて遠方から訪れる患者も多い。「診察に当たって常に心がけていることは、患者さんと診療を通したコミュニケーションを築くこと」と院長が語る通り、患者と共通の考えに立ち、共同で病気の治癒に当たる院長の姿勢は人望が篤く、信頼性も高い。また、健診医としての豊富な経験から、「病気」だけでなく、「健康」という観点からも症状を捉える双方向的な視点も、患者に対して安心感を与えている。そんな加藤院長にこれまでの取り組みと、今後にかける熱い想いを伺った。

(取材日2013年1月30日)

3代続けて医師の家系。現在は、4兄弟そろって医師

―趣きのある建物ですね。

私がこの医院を継承したのは2012年のことですが、もともとここは父の医院だったんです。この建物も父の代に建てられたものですが、モダンな雰囲気が患者さんたちにご好評いただいているようです。私もこうした雰囲気は気に入っているので、古き良きデザインの良さを残しつつ清潔感を大切に、少しずつ改装を進めているところです。よく見ると、父が使っていた体重計や血圧計など、他の医院ではなかなか見られない年代物もあるんですよ。

―こちらに開業されるに至った経緯を教えてください。

私の家は祖父の代から医師の家系で、祖父は内科と精神科の医師として東京都立松沢病院で作業療法の研究をいち早く進めていた人物でした。その後当地に医院を開業しました。それを継ぐように私の父も内科医となり、東京大学医学部の第二内科に勤務し、その後、この医院を祖父から継承しました。2009年に亡くなったのですが、亡くなる当日まで診療を続けるほど元気で熱心な医者でした。父が亡くなると、今度は産婦人科医をしている私の兄がこの医院を継いだのですが、やはり、内科医であった父の基盤もありますから、昨年、私が院長となったというわけです。

―親から子、孫へと世代を渡って通っていらっしゃる患者さんも多いのでしょうね。

下北沢駅から徒歩1分という立地もあり、長く通っていらっしゃる患者さんも大勢いらっしゃいます。とはいえ、やはりどのご家庭も世代交代が進んでいますし、高齢化も年々進行しています。私の父は内科医でしたが、どちらかというと祖父の影響からか、心療内科に近い治療が多かったんですね。でも、私の専門は呼吸器内科なので、長く通っていらっしゃる患者さんも多い一方、喘息など呼吸器疾患を抱えた患者さんが新しくお見えになるケースもたくさんあります。あと、私は9人兄弟の末っ子なんですが、兄弟のうち私を含め4人が医者になっています。長男は神経内科、次男は精神科、三男は先述の産婦人科、そして私が内科と、皆、専門が異なっていて、現在、医院では曜日限定で長男と次男がそれぞれの科目の診療に当たっています。

―先生が医師を目指されたのは、やはりご家族の影響ですか。

もともと私は人間とは何か、ということに興味があり、体や心、筋肉など、人体のあらゆる部位が統合されて人間が成り立っている以上、病気や健康について深く学ぶことは、人間の理解にとても役立つのではないかと思っていました。また、私と長兄はかなり年齢が離れていて、幼い頃から父と兄が医療に関する話をしていたのをよく見聞きしていましたから、物心がつく頃には、自然と医師を目指したいという気持ちが芽生えていました。現在は、医師をしている他の兄弟と顔を合わせたときなど、おのずと医療についての話し合いが始まることがありますが、前述の通り、全員、専門が異なっているので、違う視点から意見やアドバイスをもらえるのがありがたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細