全国のドクター9,078人の想いを取材
クリニック・病院 159,060件の情報を掲載(2024年3月03日現在)

  1. TOP
  2. 鹿児島県
  3. 鹿児島市
  4. 高見馬場駅
  5. 医療法人 松田ウイメンズクリニック

医療法人 松田ウイメンズクリニック

松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 鹿児島市の中心部・天文館近くにあるクリニック
  • 鹿児島県鹿児島市山之口町1-10 鹿児島中央ビル3F
    • 産婦人科
  • 感染症対策実施
松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 鹿児島市の中心部・天文館近くにあるクリニック

鹿児島市の中心部・天文館近くにあるクリニック

松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 天井が高く清潔感のある待合室

天井が高く清潔感のある待合室

松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 カウンセリングルームで、一人ひとり丁寧に話を聞く

カウンセリングルームで、一人ひとり丁寧に話を聞く

松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 体外受精や顕微授精、凍結胚移植など高度生殖医療にも対応

体外受精や顕微授精、凍結胚移植など高度生殖医療にも対応

松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 治療後にゆっくり休めるリカバリールームを完備

治療後にゆっくり休めるリカバリールームを完備

松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 鹿児島市の中心部・天文館近くにあるクリニック
松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 天井が高く清潔感のある待合室
松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 カウンセリングルームで、一人ひとり丁寧に話を聞く
松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 体外受精や顕微授精、凍結胚移植など高度生殖医療にも対応
松田ウイメンズクリニック 鹿児島市 治療後にゆっくり休めるリカバリールームを完備

特徴

2000年3月当初、鹿児島県における不妊症・不育症専門のクリニックのパイオニア的存在として「松田ウイメンズクリニック」が開院。鹿児島市の中心部・天文館近くに位置し、松田和洋院長を中心に、一般不妊治療のほか、体外受精や顕微授精、凍結胚移植など高度生殖医療も数多く手がけてきた。繰り返す流産や体外受精の反復不成功に対しては着床前相談も行い、がんと告げられた患者が、治療後に子どもを授かる可能性を残すための取り組みとして受精卵凍結や卵子凍結などの妊よう性温存も実施している。また、女性への精神的負担が大きくなりがちな不妊治療だが、同院では患者への手厚い精神的サポートを心がけており、良い結果に結びつかなかった場合、カウンセリングについて専門的に学んだ看護師がカウンセリングルームでゆっくりと患者の話を聞く時間を取っている。スタッフ全員がそれぞれの専門性を生かし、患者の「子どもが欲しい」という希望をかなえるために対応にあたり、専門性の高い技術はもちろん、患者に寄り添うホスピタリティーが特徴の同院には、鹿児島県内だけでなく、県外や種子島、屋久島、奄美大島などの離島からも多くの患者が訪れるという。

  • 女性医師在籍
  • 駐車場あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
  • 日本生殖医学会生殖医療専門医
  • 英語対応可
感染症対策実施
  • 電話・オンライン診療可
  • 同時受診数の制限
  • 受付時の検温の実施
  • 飛沫感染防止用の仕切り設置
  • 完全予約制

ドクター紹介記事

松田和洋院長 松田ウイメンズクリニック

専門性を生かし、チーム医療で不妊治療に取り組む

松田 和洋 院長

医療法人 松田ウイメンズクリニック

対応できる検査内容

  • 基礎体温測定
  • 精液検査
  • 超音波検査
  • 内視鏡(子宮鏡)検査
  • 不妊治療

アクセス情報

交通手段
  • 鹿児島市電1系統 高見馬場駅

診療時間

時間
10:00~13:00
15:00~18:00
※変更などにより診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 医療法人 松田ウイメンズクリニック
診療科目
  • 産婦人科
責任者 松田和洋院長
[学歴] 1982年 鹿児島大学医学部卒業
[開業/勤務開始年] 2000年
電話番号 099-224-4124
所在地 〒892-0844 鹿児島県鹿児島市山之口町1-10 鹿児島中央ビル3F
公式サイト https://www.mwc-ivf.jp

著書・DVD紹介

Icon book1

【おかあさんのたまごのはなし いのちがうまれるとき】

お母さんの卵子とパートナーの精子から命の誕生までを描いた「おかあさんのたまごのはなし いのちがうまれるとき」。不妊治療専門の医師が、すべての女性に知ってほしい自分自身の体を知ることの大切さを、前半を絵本で後半を文章による構成で、丁寧にわかりやすく解説しています。少産少子化が懸念される昨今、子どもたちやこれから親をめざす人に読んでいただきたい一冊です。

出版社:南方新社

価格:2200円

自由診療費用の目安

自由診療とは

初期検査(採血・超音波)/〜1万8900円、AMH値測定/4800円
人工受精/1万5300円、採卵/9万3000円、体外受精・培養/9万3000円、顕微授精/4万7000円、胚移植/3万8000円、凍結胚融解移植/7万1000円
※採卵個数、顕微授精実施個数で追加料金あり
※採卵・培養・顕微受精に関しては4回目以降は半額

Access