医療法人社団玄同会 古賀テクノガーデン歯科

医療法人社団玄同会 古賀テクノガーデン歯科

古賀剛人院長

医療トピックス

徹底的に安全性を追求した
インプラント治療

医療法人社団玄同会 古賀テクノガーデン歯科

自由診療

127874                 main

インプラント発祥の国スウェーデンでエビデンス(科学的根拠)に基づいたインプラント治療を習得した「古賀テクノガーデン歯科」の古賀剛人院長。その後、より安全なインプラント治療を追求するために細菌学と解剖学も学び、同院でそのシステムを構築した。そして今は同院のスタッフだけでなく、大学で口腔解剖学やインプラントを教えながら多数の学術書や論文を出版することで、自らのノウハウを広く世の中に伝えている。「私が教えていることを実践する場が、このクリニックなんです」と語る古賀院長に、同院におけるインプラント治療や治療を受ける上でのアドバイスについて話を聞いた。(取材日2017年6月5日)

科学的根拠に基づいたインプラント治療で30年後も継続する安全性を追求する

こちらのインプラント治療の特徴を教えてください。

 ▲古賀院長を筆頭に、経験豊富な歯科医師・スタッフが集まっている 一番の特徴は、安全性を追求していることです。それには科学的根拠に基づく成功率の高い治療を忠実に再現することが大切だと考えています。私がインプラント先進国であるスウェーデンで学んだことだけでなく、その後も一つひとつ積み重ねてきた知識や技術がベースです。その治療を「私だけができる」というのでは科学的とは言えません。私のノウハウをトレーニングによってドクター、スタッフと共有すると同時に、積み上げたロジックを破綻のないシステムに還元することで、10年、20年、30年と継続して安全な治療の提供をめざしています。スタッフもその考えに賛同してくれており、とても勉強熱心です。

具体的には、どのようなことをしているのですか?

 ▲専門書を著し、安全性の高い治療法の普及につとめてきた古賀院長 当院は設備面で妥協することはなく、新鋭の設備がそろっています。しかし、それらは道具でしかありません。例えばCTの画像を見たときに、それを実際の口の中にある骨や血管、神経とシンクロして見ることができて初めて、安全な治療ができるのです。そうした正確な診断を下す「技術」を身に着けるには、トレーニングが欠かせません。感染対策も同じく、高いレベルの滅菌消毒設備の導入と同時に、スタッフと患者さんの動線が交わらないよう診療所全体をデザインするなど、診察室や手術室を清潔に保つさまざまな方法をとっています。そして、実際に働くスタッフも歯科医師と共に院内研修、勉強会を欠かさないことで常に技術の向上を図っています。

先生が考えるインプラントのメリットを教えてください。

3 ▲広い手術室と高度な医療機器がそろうなど、万全の体制 まずインプラントは、義歯と比較して噛む力を発揮できます。噛む力を天然歯と比較したある試験では、義歯は25%程度だったのに対して、インプラントはほぼ同等でした。次に、インプラントは周りの歯に影響を与えずに治療ができます。ブリッジでは欠損部の両脇の健康な歯を削る必要があります。これは、1本の歯を補うために2本の健康な歯を犠牲にするという、医療における矛盾なんです。そして、インプラントは人前で食事をすることや旅行に行くことなどが気にならないという心理的なメリットも大きいと思います。インプラントにしてから何年もたってから「硬いものが食べられるのを友人から羨ましがられる」と喜ばれる声も少なくありません。

インプラントで気をつけなければいけないことはありますか?

127874                        ▲歯周病の専門歯科医師が在籍するなど、人員も充実している 歯周病がある人にインプラントをするとインプラント周囲炎が発生し、それが進行すると天然歯よりも対処がしにくくなります。従って、歯周病をしっかりと治療をしてからインプラントをする必要があります。そして治療後も、一人ひとりの歯周病のリスクに合わせて時期や回数を判断して、メンテナンスを続けていくことが大切になります。当院では、これらのことを患者さんに説明して、同意をしてもらわないと治療を行いません。また当院では、インプラントの上部構造(歯の部分)にねじ式のものを使用しています。必要なときには、取り外して洗浄や消毒、修理や改造を加えることもできるので、インプラントをより長持ちさせることができます。

インプラント治療を受ける歯科医院の選び方を教えてください。

5 ▲科学的根拠(エビデンス)に基づいた治療を行う きちんと診断をして、しっかりと説明してくれる。そして、治療を急かさない医院が良いと思います。当院の場合は、1時間をかけてインプラントの良いところや悪いところ、起こりうる最悪の事態もすべて包み隠さず説明します。そしてインプラントをする、しないの決断はその場ではしないようにしてもらい、十分に考えてから返事をいただくようにしています。患者さんも面倒に思わずに、しっかりと説明を聞いてほしいと思います。また、費用が安すぎるところは、やはりトラブルが多いと聞きますのでお勧めしません。そしてインプラント自体も、自分の体の中にこの先長く入れておくものですから、実績のあるメーカーのものを使うことをお勧めします。

料金の目安

1本:45万円〜(上部構造と人工歯を含めて)

ドクターからのメッセージ

古賀剛人院長

インプラント治療は「おいしく食事ができる」「気持ちよく社会生活を送れるようになる」という意味で、生活のクオリティを向上させるQOL治療と言えます。QOL治療は患者さん方の要求も高くなりがちで、トラブルが多いとされます。患者さんの治療への期待に応えるために、各患者さんのリスクを分析し、現状を把握して適切な治療計画をたてることが重要です。診断力、知識、安全に手術を行うための技量や設備、技工システム。術後の歯科衛生士の能力や熱意、すべて大切な要素になります。当院のスタッフは、常に研鑽を怠らず、適切な治療と終了後のサポートで、患者さん方の人生のクオリティを向上するお手伝いをしたいと願っています。

記事更新日:2017/07/12
Access