求人情報ON
医療法人優俊会 みやけ歯科医院

医療法人優俊会 みやけ歯科医院

三宅勝俊院長

医院トピックス

オーダーメイドの予防歯科プログラムと
リスク回避のメタルフリー

医療法人優俊会 みやけ歯科医院

自由診療

Top

「みやけ歯科医院」の三宅勝俊院長は、二十数年前から予防歯科の重要性に着目。当時の日本にその考えはあまり浸透していなかったが、近年では予防の重要性が注目されるようになってきた。同院はその一環として、複数の検査で口腔内のリスクを見える化する予防プログラムを独自に作成。これを通じて、虫歯をつくらないための口の中の環境づくりに注力している。また、セラミックを用いる「メタルフリー」治療を提唱。これを生かすために、修復物をコンピューターで製作するCAD/CAMシステムも導入している。同院で行う予防と治療へのこだわりを、三宅院長に聞いた。(取材日2018年5月22日)

虫歯をつくらないためにはまず予防を、治療が必要であればリスクを避けるために金属を極力使用しない

予防歯科の重要性について、教えてください。

%ef%bc%91 ▲開業当初から予防の大切さを広めてきた 予防の大切さは当院を開院した二十数年前から訴えていましたが、当時は患者さんになかなかご理解いただけませんでした。最近はその意識が変わりつつありますが、それでもまだまだだですね。もっとも予防の意識を高く持つべきなのは、歯の治療が苦手な人。歯科治療に恐怖感がある方こそ予防で歯科医院に通って、苦手な治療をしないで済むように守りましょうということです。当院の分院である小児専用のクリニックでは、歯はすごく大事で、予防をすれば歯の健康は守れることを、小さい時からお母さんとともにお伝えさせていただいています。そうして予防の意識を次の世代にバトンタッチし、ご家族の歯の健康を一生守っていきたいと考えています。

こちらの予防歯科プログラムは、どのような内容ですか?

2 ▲さまざまなリスク検査を受けられる 予防歯科プログラムは、歯を失う原因となる虫歯と歯周病、それぞれのリスク検査をしていきます。顕微鏡検査と口臭検査、それに唾液検査をして、二つの大きなリスクにアプローチしていきましょうということです。顕微鏡検査では口の中の汚れを取って、そこに歯周病の悪玉菌の有無を直接見てもらいます。口臭検査では顕微鏡では見えない部分のリスクが見えるのと、口臭自体を気にされている方もいるので、そのサポートができます。唾液検査では、唾液が持っている虫歯を予防する力が正しく働いているか、分泌量は適性かなどを多方面から検査して、口の中のリスクを見える化していきます。

検査をもとに、どのようなことを行うのですか?

3 ▲検査の結果をもとに個別の予防プログラムを作成 予防歯科プログラムの結果で、患者さんのリスクを「見える化」します。それと並行して、患者さんの普段の食生活などの情報も聞いていきます。そうして問題の原因が歯の質なのか、唾液の量や細菌、あるいは食生活なのかが明らかになる。それをもとに改善方法を指導させていただいたり、キシリトールなどの薬剤、飲み薬であったりを提案します。例えば唾液は口の中の洗浄液ともいわれるほど、虫歯になるのを防ぐのに大きな働きをしています。検査の結果、唾液にその働きが弱ければ、「普通は歯を磨くのは1日に2~3回が通常ですが、あなたの場合は回数を倍にしましょう」などと提案します。

メタルフリー治療の重要性について、教えてください。

%ef%bc%94 ▲虫歯になりにくく長持ちするセラミックの魅力を語る三宅院長 金属を口の中に入れることは、金属アレルギーを引き起こすなどのリスクがあります。また、接着性が弱いので外れかけたところから菌が入り込み、二次虫歯を引き起こすこともあります。一方でセラミックは金属に比べ、接着性が強く表面に汚れがつきにくいので、虫歯の再発を起こしにくいことと、自然歯に近い見た目のため審美的にも優れています。当院は口の中の環境を整えるのに、虫歯になりにくい材質を入れてほしいという思いがあるので、セラミックをお勧めしています。セラミックは保険が適用されませんので、費用面との兼ね合いはあります。ですが長く使え、リスクが少ないことを合わせて考えると、やはりセラミックをお勧めしたいですね。

CAD/CAMシステムについて、教えてください。

5 ▲精度の高い診断をめざしCAD/CAMシステムを導入 これはコンピューター制御で歯の修復物を設計、製作するシステムです。患部をカメラで撮影して、そのデータをもとにコンピューターを使って修復物を製作します。特徴は、患者さん一人ひとりの状態に合わせたものが作れること。技工所に依頼しなくて済むので、費用を通常よりも抑えることができます。また、機械に精通した技工士が常駐しているので、より精度の高さにこだわったセラミックを製作できます。セラミックなので、金属アレルギーの心配もほぼありません。それにほかの予約状況にもよりますが、最短の場合、その日のうちに治療を終えることも。当院ではこれを導入し、現在症例を重ねています。

料金の目安

予防歯科プログラム/5000円 CAD/CAMシステムを用いたセラミック治療:4万円~8万円

ドクターからのメッセージ

三宅勝俊院長

一般的な歯科治療に追われていた開院当初から数年がたって、「これで良いのか」と思うようになり、予防の大切さを考えるようになりました。当時は患者さんの予防に対する意識はあまり高くはなかったのですが、それが変わってきて、私が思い描いていた予防を提唱できる環境になってきたと感じています。その中で、患者さんにわかりやすい予防を提供していこうと進めてきたことが、予防歯科プログラムという形になりました。当院のコンセプトは「予防とメタルフリー」。その2本柱を通じて、皆さまのお口の中の健康を守っていきたいと考えています。ご不明な点や、もっと詳しくお知りになりたいことがありましたら、なんなりとご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細