全国のドクター12,569人の想いを取材
クリニック・病院 158,549件の情報を掲載(2024年6月20日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 大阪市城東区
  4. 今福鶴見駅
  5. 村田歯科医院
  6. 村田 好範 院長

村田 好範 院長の独自取材記事

村田歯科医院

(大阪市城東区/今福鶴見駅)

最終更新日:2023/09/05

村田好範院長 村田歯科医院 main

今福鶴見駅から徒歩約3分、スーパーを併設したマンション4階のクリニックセンター内に「村田歯科医院」がある。親子2代にわたって地域の歯科診療を支える歯科医院で、長く通う患者も多い。大きく窓を取った診察室にはたっぷりと光が差し込み、リラックスした雰囲気が心地良い。2代目の院長を務める村田好範院長が大切にしているのは、どんなことでも相談しやすい敷居の低い歯科医院であること。得意とする入れ歯治療から審美歯科、さらに訪問歯科まで、幅広い悩みや相談に患者の立場で対応する。新型コロナウイルスが流行した時期には、感染した独居の高齢者宅に検査キットや解熱剤、経口補水液や食料を届けたという面倒見の良い村田院長に、同院の特徴や診療姿勢について語ってもらった。

(取材日2023年7月13日)

しっかりと話をして希望に沿った診療を提案

患者さんと接する際に心がけていることを教えてください。

村田好範院長 村田歯科医院1

その方がなぜ受診されたのか、その理由をしっかりとつかむことを心がけています。治療を提案する際も、こちらの押しつけではなく、患者さんのご要望に沿った治療の提供が大切ですね。複数の治療法がある場合は、それぞれについてメリット、デメリットをしっかり説明した上で、患者さんに選んでいただきます。中には、「選べない」という方もおられますが、そうした場合も、まずは保険診療を勧めるなど、無理のない選択ができるように配慮しています。そのため、説明が長くなり、とりわけ初めて診させていただく方の場合は、30分の時間枠が説明で終わることもあるくらいです。経営を考えれば、さっさと治療に取りかかるほうが良いのでしょうが、きちんと説明して納得いただいた上で治療を始めるべきと考えています。

予防に力を入れているそうですね。

予防は大切ですね。当院の場合、虫歯や歯周病の治療が済んだ方には、半年ごとをめどに定期検診をご案内しており、患者さんの多くは半年ごとに来院される方です。たとえ、お口の中の健康に良くないとされる喫煙習慣がある方でも、きちんと定期検診をすることで、お口の中の状態を良好に保つことにつながります。もし歯周病などで歯がグラグラしていても、諦めないでしっかりとお手入れすることが大事です。当院では歯科衛生士がしっかりと歯磨き指導を行っていますし、半年ごとの検診がお口の中を良い状態に保つためのモチベーションになるとうれしいですね。

お口の中の状態は全身の健康にも影響すると聞きました。

村田好範院長 村田歯科医院2

しっかり噛むことはとても大切です。咀しゃくの刺激は脳に伝わって、認知症の予防にもつながります。歯の根っこには、脳に刺激を伝える組織があるので、お口の中に残っている歯の本数が多いほど脳はより刺激を受けることができます。ただ、歯をなくしてしまった場合でも、もう噛めないのだと諦めなくても良いように、しっかりとお口に合った噛みやすい入れ歯を患者さんに提供することが私の仕事だと思っています。

入れ歯がしっくり合うまで根気良く調整する

入れ歯の治療でこだわっている点は?

村田好範院長 村田歯科医院3

入れ歯は「完成した時がスタートだ」ということです。時間をかけて治療して、調整してやっと入れ歯ができたら、そこで終わりだと考える方がとても多いのですが、実はそこが始まりです。患者さんの中には「しょっちゅう診てもらうのは申し訳ない」「これくらいなら我慢しよう」と、通院を遠慮する方がいらっしゃいます。しかし、新しい入れ歯は新調した靴と同じです。新しい靴は靴ずれもするし、傷もできやすいように、入れ歯も最初はしっくり合わないのは仕方がないことです。むしろ、申し訳ないと思うべきなのは、入れ歯を作った私のほうですし、我慢する必要はまったくありません。毎日でもいいから調整に通ってもらい、問題を改善するためにどんどん意見を聞かせてほしいと思います。

ご高齢者には歯がない状態のまま過ごされる方もおられますね。

そうですね。歯がなくてもやわらかいものなら噛めるという方もおられます。しかし、食べ物をしっかり噛めないと、内臓など全身の健康に好ましくない影響を与えるので、やはりフィットする入れ歯を使って、しっかり噛んで食べるのが理想ですね。歯をなくしてしまった方や入れ歯を作るのが難しいといわれた方も、お気軽にご相談いただければと思います。私は大学院でも総入れ歯について学んでおり、入れ歯治療は好きですし、得意だと自信を持って言えます。

訪問歯科診療にも取り組んでおられます。

村田好範院長 村田歯科医院4

最近は訪問診療希望の患者さんが増えて、休診日の木曜日には、午前午後とも個人の患者さんのお宅を中心にお伺いしています。ご家族や周囲の方がしっかりとお口のケアをしてくださっているのがわかると、やはりうれしいですね。患者さんのご自宅で歯科医院と同じレベルの診療を提供するのは難しいのですが、患者さんの枕元で歯型を採り、歯型が変形しないようにしっかりと湿度を保ちながら持ち帰って入れ歯を作るといった対応もします。

何でも相談しやすい歯科医院であり続ける

歯科用CTなど先進の設備がそろっていますね。

村田好範院長 村田歯科医院5

先進の設備を活用することが、迅速で適切な診断に役立ちます。また、患者さんに安心して治療を受けていただくためには、院内感染防止の徹底も必要です。当院では、治療に使う器具や診療椅子の滅菌・消毒はもちろん、歯を削るタービンなどもすべて患者さんごとに交換しています。さらに、うがいの際には酸化電位水を使用しています。また、出血や痛みを抑えるために歯科用レーザーも取り入れています。こういった取り組みは何も特別なことではなく、どういうものを使えばより質の高い医療の提供につながり、患者さんのためになるのかを考えた結果です。

審美歯科にも力を入れているそうですね。

「美しい見た目」に関心のある患者さんは多いと思います。しかし「審美歯科」と聞いても、どんな材料を用いて、どんな治療法があるのか、詳しくご存じない方が多く、お金がかかるというイメージだけが先行しているのが現状です。例えば、歯を1本失った際に、「入れ歯や金属のブリッジはしたくないけれど、自費のセラミックは高価なので、どうしようか」と悩むケースがあると思います。そうした際には、選択肢の一つとしてダイレクトボンディングブリッジという方法があります。歯の抜けた場所にレジンという歯科用プラスチックを流し込み、修正しながら両隣の歯に接着する方法です。自費診療ですが、削る箇所が最小限で済み、自然な仕上がりが望めます。

さまざまな治療法や素材があるのですね。

村田好範院長 村田歯科医院6

保険診療か自費診療かにこだわらず、その患者さんに合った方法、素材をお勧めするようにしています。例えば、従来は金属を使った治療がほとんどでしたが、金属アレルギーや歯・歯肉の黒ずみの心配がある金属を使わないメタルフリー治療にも対応しています。また、ホワイトニングにも力を入れています。妻も歯科医師として診察を担当しており、審美歯科を得意としていますので、予算やご要望を聞いた上で、より専門的なアドバイスをさせていただきます。お気軽にご相談ください。

最後に、読者にメッセージをお願いします。

気になること、心配なことがあるなら、どうぞためらわずにご来院ください。「こんなことで歯科医院に行ってもいいのか」「何とか我慢すれば大丈夫」などと考える必要はありません。しっかりとお話を聞き、お一人お一人に合った治療を提案させていただきます。当院には女性歯科医師も在籍していますので、「恥ずかしい」「相談しにくい」という女性の患者さんも気兼ねなくお越しください。これからも密なコミュニケーションを大切に、親しみやすい歯科医院であり続けたいと思っています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ダイレクトボンディングブリッジ:9万9000円、ノンクラスプデンチャー:9万9000円~、ノンメタル治療:11万円~、ホワイトニング:3万3000円~、PMTC:6600円~

Access