全国のドクター9,182人の想いを取材
クリニック・病院 158,625件の情報を掲載(2024年4月25日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 自由が丘駅
  5. 陣内ウィメンズクリニック
  6. 現在の健康状態を知り将来の妊娠に備えた体づくりを

現在の健康状態を知り
将来の妊娠に備えた体づくりを

陣内ウィメンズクリニック

(世田谷区/自由が丘駅)

最終更新日:2024/02/15

陣内ウィメンズクリニック 現在の健康状態を知り 将来の妊娠に備えた体づくりを 陣内ウィメンズクリニック 現在の健康状態を知り 将来の妊娠に備えた体づくりを
  • 自由診療

パートナーのいる女性を対象に、妊娠に影響のある病気や性感染症の有無を調べるブライダルチェック。特に妊娠を望む女性にとっては有用なものだが、婦人科の検査と聞くと身構えてしまう人もいるだろう。また、まだ結婚の予定がなく「いずれ結婚・妊娠するだろう」と思ってはいるものの、少し不安を感じるAYA世代の女性も多いのではないだろうか。自由が丘駅から徒歩5分の場所にある「陣内ウィメンズクリニック」の陣内彦良理事長は、そのどちらの悩みにも向き合っている。同院ではプレコンセプションケア、ブライダルチェック、妊活スタートのための総合検診と、それぞれのライフステージに合わせた検査を実施。どのような検査が受けられるのか、クリニックの雰囲気はどうなのか。陣内理事長に話を聞いた。

(取材日2024年2月1日)

ライフステージに応じた検診コースを用意。将来の妊娠に備え、今の健康状態を知る

Qこちらではブライダルチェックを受けることができるのですね。
A
陣内ウィメンズクリニック パートナーとともに検査を受診できる体制が整っている当院

▲パートナーとともに検査を受診できる体制が整っている当院

もちろんです。ブライダルチェックは、女性の体に妊娠に影響のある病気がないかを調べるための検査。卵巣機能不全や排卵障害、子宮筋腫や子宮頸がん、不妊症や流産の原因ともなり得るクラミジアなどの性感染症や甲状腺機能、未来の赤ちゃんを守るために風しん抗体の有無なども調べます。また当院では「妊活スタートのための総合検診」を実施し、こちらは妊娠を希望するカップルの第一歩として、気軽にご利用いただけるプログラムです。検査と併せて、食事や運動など日常生活におけるアドバイスをします。ブライダルチェックは妊娠に備えた検査として広く浸透していますが、それ以外にも婦人科でお手伝いできることはたくさんあるんですよ。

Q結婚の予定はないのですが、将来の妊娠を考えることがあります。
A
陣内ウィメンズクリニック 院内も外も、緑が彩りを添える華やかな雰囲気

▲院内も外も、緑が彩りを添える華やかな雰囲気

若い世代ですとそのような方がとても多いですね。この10年ほど国内外では「プレコンセプションケア」が広まりつつあり、東京都福祉局でも「東京都妊活課」のウェブプロジェクトを立ち上げています。当院でもプレコンセプションケアに力を入れており、対象年齢は18歳から39歳です。パートナーがいて二人で妊娠を考えるブライダルチェックや妊活スタートのための総合検診との違いは、主にまだ結婚や出産が具体的でない独身の方に向けたヘルスケアだということ。食生活や運動、喫煙などの習慣、睡眠時間など、日常生活を見直して、健康な体づくりで将来の不妊リスクを減らすことをめざします。いわば予防医学と同じ考え方ですね。

Q男性の検査もしていただけるのでしょうか?
A
陣内ウィメンズクリニック メンズルームもあり、男性も通院しやすい環境を整える

▲メンズルームもあり、男性も通院しやすい環境を整える

はい。ブライダルチェックもプレコンセプションケアも、女性のためだけのものではありません。妊活をしても妊娠に至らない場合、その原因は男女半々だといわれています。ですが妊娠を望んでいても、精液の検査を受けたことがない男性は多いのではないでしょうか。当院では月に2回、男性不妊を専門とする医師による診療を行っています。精液やホルモン値などの検査結果を踏まえ、専門的な視点でアドバイス。漢方の処方や性に関するご相談にも応じています。妊娠は男女そろって初めて成り立つもの。他人事と思わずに、男性の方もぜひいらしてください。

Q健康管理・妊活・不妊治療と、トータルで診てくださるのですね。
A
陣内ウィメンズクリニック 妊娠を望む場合は早くから健康に目を向けてほしいと話す理事長

▲妊娠を望む場合は早くから健康に目を向けてほしいと話す理事長

そのとおりです。まずは、プレコンセプションケアによる若い世代の方に向けた健康管理。AYA世代で白血病や子宮頸がんを発症することはまれではありませんし、生理不順だと思っていた症状が卵巣の病気だったということもあるんです。将来のためにも、ご自身の体に目を向けてみてください。結婚後は、妊娠を考えるお二人のためのブライダルチェックや妊活スタートのための総合検診。そしてもし妊娠が難しい場合には、専門的な見地から治療を行います。当院は2003年の開業以来、妊娠を希望されるカップルに向けて不妊治療に取り組んできました。安心してお任せいただければと思います。

Q受診したいのですが、婦人科の検査と聞くと敷居が高く感じます。
A
陣内ウィメンズクリニック 患者の幸せな未来を願い、理事長が想いを込めて描いた作品

▲患者の幸せな未来を願い、理事長が想いを込めて描いた作品

婦人科や不妊治療のクリニックと聞くと、身構えてしまう方もいらっしゃいますよね。当院は気軽に相談できるクリニックをめざし、10年ほど前に現在の建物を造ってテナントビルから移転しました。当院の建物は、建築やアートが好きな私の自信作なんです。女性っぽい雰囲気はあえて取り入れていませんので、きっと男性の方にも気に入っていただけるかと思います。検査はさまざまなコースをご用意していますが、どれにしようか迷ったらまずはご相談ください。話を聞いた上で気になる検査を組み合わせて、現在と将来のための健康管理に役立ててもらえるとうれしいですね。

ドクターからのメッセージ

陣内 彦良理事長

当院のモットーは「ラブラブ・リラックス・ハッピー」。そんな話をすると患者さんは笑ってしまうのですが、そのくらい笑顔でリラックスして治療を受けてほしいんです。ブライダルチェックや妊活は、明るい未来をめざす前向きなもの。患者さんがハッピーになれるよう、私たちはベストを尽くします。そしてまだ結婚や妊娠が具体的でない方に対しても、健康管理のお手伝いをいたします。当院は自由が丘駅から徒歩5分。今回の記事を読んで少しでも興味がありましたら、買い物ついでにでもお気軽にお立ち寄りください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

プレコンセプションケア相談コース/男性:3300円~、女性:3300円~ ※好きなコースを選択可能。詳細はクリニックへお問い合わせください。 妊活スタートのための総合検診/男性:5500円~、女性:3万3000円~、ブライダルチェック/男性:3300円~2万2000円、女性:3300円~5万320円

Access