全国のドクター9,137人の想いを取材
クリニック・病院 159,055件の情報を掲載(2024年2月25日現在)

  1. TOP
  2. 広島県
  3. 広島市南区
  4. 段原一丁目駅
  5. 向井歯科医院
  6. 審美歯科とインプラント治療 見た目だけでなく機能面の向上も

審美歯科とインプラント治療
見た目だけでなく機能面の向上も

向井歯科医院

(広島市南区/段原一丁目駅)

最終更新日:2023/07/28

向井歯科医院 審美歯科とインプラント治療  見た目だけでなく機能面の向上も 向井歯科医院 審美歯科とインプラント治療  見た目だけでなく機能面の向上も
  • 自由診療

審美歯科やインプラント治療という言葉が以前より身近になったと感じるが、具体的にどのような診療が行われ、どこで診療を受けることができるのかわからないという人も多いだろう。何となく気になってはいるが受診までつながっていないという人もいるかもしれない。「向井歯科医院」の向井優真院長は、そうした患者に対し、一方的な提案をするのではなく希望をじっくり聞き取り、患者に寄り添いながら診療を進めたいと考えている。「自由診療というとハードルが高いと思われがちですが、気になっている歯があればまずは相談してください」と話す向井院長に、見た目の改善をめざすだけではない歯科診療について詳しく聞いた。

(取材日2022年7月7日)

美しさを追求するだけではない審美歯科。セラミックなどで機能の充実と見た目の美しさをめざす

Q審美歯科は具体的にはどのような診療がありますか?
A
向井歯科医院 プライバシーに配慮し、診療台はパーティションで仕切っている

▲プライバシーに配慮し、診療台はパーティションで仕切っている

皆さんが審美歯科と聞いてまず思いつくのはホワイトニングでしょうか。当院のホワイトニングはホームホワイトニングといって、自宅で患者さんご自身が行うものです。まず歯科医院で歯型を採り、マウスピースを作ります。そこに患者さん自身で薬剤を塗り、1日2時間ほど装着することでホワイトニングを進めていきます。また、自費で行う審美的な補綴治療も代表的な診療の一つです。例えば、セラミックを使った補綴治療ですね。保険診療では細かな調整ができず使用する素材にも制限があるため、患者さんの希望に沿うことが難しいケースもありますが、自由診療の場合そういった制限がなくなり、希望の見た目を追求しやすいという特徴があります。

Q審美歯科のメリットを教えてください。
A
向井歯科医院 審美歯科に関して、丁寧に話してくれる向井院長

▲審美歯科に関して、丁寧に話してくれる向井院長

1つは、見た目の美しさを追求できる点です。笑った時に見える歯やかぶせ物の色が違うことで、口を開けることをためらったり恥ずかしいと感じたりしている人は多いと思います。前歯が1本変わるだけでも、見た目の印象は大きく変わります。そういうコンプレックスを減らすことにつながるのが、審美歯科のメリットだと思います。また、審美歯科診療は機能面においてもメリットがあります。例えば銀歯はアレルギー反応を起こす可能性があるほか、プラスチックは汚れがたまりやすく、二次虫歯につながりやすい側面がありますが、セラミックは金属アレルギーの心配がないですし、表面がツルツルなので汚れもつきにくく、強度も調整しやすいんです。

Q審美歯科はどのような方にお勧めですか?
A
向井歯科医院 患者にモニターを使用して歯の状態を説明する様子

▲患者にモニターを使用して歯の状態を説明する様子

歯の色や形が気になる、笑う時に口を開けることを躊躇してしまうという方はもちろんですが、例えば人前で話す機会が多いようなお仕事の方などにもお勧めです。また、審美歯科の受診については、すごくコンプレックスを持っていて悩んでというより、歯の治療を受けるうちに他のところも気になったので治したいと相談される方が多いという印象です。皆さん、口腔内の治療をすることで、今まではあまり気にしていなかった銀歯や歯の黄ばみを気にするようになる、つまり治療を通して口の中に関心を持つようになるのかなと思います。

Qインプラント治療も審美歯科診療の1つですか?
A
向井歯科医院 インプラント用模型

▲インプラント用模型

見た目の改善につながるという点では審美歯科の1つかもしれませんが、見た目だけでなく機能面の向上につながるという側面が大きいです。歯を失った時の選択肢は、入れ歯、ブリッジ、インプラントなどがありますが、入れ歯は大きな異物が口の中に入るため違和感を抱える方が多く、噛む力も弱くなりがちです。ですが、インプラントは自分の歯とほとんど同じ感覚で噛むことが望めます。ブリッジは両隣の健康な歯を削る必要があるため、将来的な予後が良くないといわれています。高齢になってもしっかり噛んでおいしく物を食べたいと考えた時、インプラントは有用だと思います。ただ、自由診療のため高額なことと、治療期間の長さがデメリットです。

Qインプラント治療の流れについて教えてください。
A
向井歯科医院 精密に検査を行い、インプラント治療に役立てている歯科用CT

▲精密に検査を行い、インプラント治療に役立てている歯科用CT

まずCT検査を行い、インプラント治療ができるかどうかを判断します。ほとんどの方は可能ですが、骨が少ないような人の場合は難しいですね。その後、当院では、ガイドと呼ばれるマウスピース型の装置を作ります。もちろんフリーハンドでもインプラントを入れることはできますが、正確な位置や角度に安全性に配慮して確実に入れるために、ガイドを使用しています。これを作るのに2週間ほどかかります。それからオペをしてインプラント体を入れ、2、3ヵ月後にまずは仮歯を入れます。仮歯で1ヵ月ほど過ごしてもらい特に問題がなければ、最終的にセラミックの義歯を取りつけるという流れです。トータルで4~6ヵ月くらいかかります。

ドクターからのメッセージ

向井 優真院長

歯の色や形など気になっていても、どこへ相談に行ったら良いのかわかないまま月日がたってしまっている方もいらっしゃるでしょう。そういう方はまず相談してもらうことで、解決法を一緒に考えていければと思います。決して誰もがインプラントやセラミックなどを選んだほうが良いということではなく、僕のスタンスは「患者さんにとってより良い提案をし、患者さんと一緒に決めていく」ことです。せっかくお金も時間もかけるわけですから、患者さんのお悩みにしっかり寄り添って、患者さんご自身が満足できる形で終われるようにしたいと考えています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント1本あたり/40万7000円~、セラミックを用いた補綴治療/9万9000円~、ホームホワイトニング/2万2000円~

Access