のぶ:デンタルクリニック三宿

のぶ:デンタルクリニック三宿

植松 裕雅院長
頼れるドクター掲載中

11929 %e3%81%ae%e3%81%b6 %e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e4%b8%89%e5%ae%bf

世田谷区下馬1丁目、246号線・三宿の交差点から南へ入った三宿通り沿いにある「のぶ:デンタルクリニック三宿」。世田谷区上野毛にある本院と同じく、総合診療で予防、審美、インプラント治療などに力を注ぐクリニックだ。院内は白で統一され、ポップアートが配置されたモダンな印象。治療室は手術室も含めて全部で4つで、すべて衛生管理やプライバシーにも配慮した個室になっている。2004年の開院以来、院長を務めてきたのが植松裕雅先生。優しい笑顔でフレンドリーな雰囲気が魅力的だ。インプラント治療を得意とし、歯科医療の観点から審美面にも配慮した施術にも取り組む植松院長に、クリニックの特徴やめざす診療などについて話してもらった。
(取材日2018年7月4日)

虫歯、歯並びだけに止まらない、全身を診る根本治療

―まずこちらのクリニックの特徴についてお聞かせください。

「きちんと治療、きちんと予防」をモットーに、再治療の流れを断ち切る根本治療をご提供しています。虫歯のみを治療しても、根本的な解決にならないことが多いのです。虫歯菌の多さ、食生活の悪さ、唾液の質など、虫歯に至った原因をなくさなければ再発は避けられません。当院では総合的な診断で全身の健康も考えた治療をめざしています。また、本院に新しく銀座院が加わり、さらに総合力がアップしました。銀座院にはラボがありますので、同じコンセプトを持つ歯科技工士による院内技工が可能に。CAD/CAMシステムも導入されていますので、撮影だけの気軽さで理想に近いものが短期間にできあがってくるというのは大きなメリットです。

―特に注力されている治療はありますか?

特に特定分野を専門とすることなく、幅広くお口の中、ひいては全身の健康を診ていますので、特別これというものはありません。しかし、その中でも近年は噛み合わせの重要さを患者さんにお伝えする機会が増えてきました。実は噛み合わせの問題は、その原因を追跡すると小児期の噛み癖、乳児期の環境から胎児期の母体の姿勢にまで遡れるということがわかってきました。一人ひとり異なる成長過程を経て、骨格に違いが出ているのです。それを歯並びだけ直しても、根本的な解決にはなりません。だからこそ、小児の早い段階から、骨格から矯正していく顎顔面口腔育成法をお勧めしているのです。

―顎顔面口腔育成法とはどのような治療で、どんな子にお勧めなのでしょうか?

特別な装置を装着し続けることで、頭や顎の骨を正しい成長方向に導く治療法です。上顎の骨を上前方の適切な位置にまで引き上げることで、歯が無理なく生える状態を促すことはもちろん、気道が広がれば自然な鼻呼吸へと導くことができます。鼻炎がある、姿勢が悪い、いびきをかく、いつも口がぽかんと開いているなどの気がかりがあれば、ぜひご相談いただきたいですね。治療開始は5、6歳がベストだと思います。本人にとって決して楽な治療ではありませんが、人生を左右する大切な治療となりますし、装置をつけることで鼻が通って楽になる感覚を覚えると、徐々に本人も積極的になるケースが多いです。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント(埋入手術)/10万円~
顎顔面口腔育成法/30万円~
マイクロスコープ/30分5000円程度(自由診療の場合)



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細