医療法人優萠会 新海歯科医院

医療法人優萠会 新海歯科医院

新海 誠院長

119113 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e7%a4%be%e5%9b%a3%e5%84%aa%e8%90%a0%e4%bc%9a %e6%96%b0%e6%b5%b7%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

上尾駅からバスに乗り、停留所「愛宕神社前」下車目の前。開業して13年の「新海歯科医院」には、地域住民はもちろん他院からの紹介で来院する患者も多い。院長の新海誠先生はインプラントと根管治療の専門家。刻一刻と変わる医療業界に対し、さまざまな講習会に頻繁に参加して日々研鑽を積んでおり、患者に「自身のできる限り最良の医療を届けたい」という熱い思いを持つ歯科医師だ。より精度の高い治療を行うためにマイクロスコープを4台導入するなど設備も充実させ、スタッフ一丸となって、どんな治療でもハイレベルな医療を提供するための努力を惜しまない。地域の歯科医師たちとの勉強会を行うなど、地域医療の向上にも貢献する新海院長に話を聞いた。
(取材日2018年7月17日)

高い技術力を提供できるように研鑽に努める

―先生の経歴を教えてください。

東京歯科大学歯学部を卒業後、神奈川県川崎市にある歯科に5年勤務しました。その後、この上尾の地で当院の前身である「第二団地歯科医院」を開業。11年ほどそちらで診療し軌道にも乗ってきた頃、より広い土地が空いたということで新しく当院を設立しました。もともと歯科をめざしたのは、祖父も父も歯科医師だった影響が大きいですね。2人とも開業していて、とても威厳のある人だったので、その姿を幼い頃から間近でずっと見ていたことで自然と「かっこいい」と憧れるようになりました。

―どんな患者が来院されますか。

患者さんの層は本当にさまざまです。矯正歯科もやっているため小さいお子さんから、お口に悩みを抱える高齢者の方まで、幅広い年代の患者さんがいらっしゃいます。また、インプラントや根管治療は他院からの紹介の患者さんも多いですね。私はインプラントと根管治療のスペシャリストをめざしているので、そういった点を評価していただいていることをうれしく思っています。歯の根の治療に関するあらゆる講習会に参加して常に新しい情報を学び、充実した設備のもと、高い技術力を提供できるように最善を尽くしています。他院で1年通院しても治らないという方が、悩んだ末に当院にご相談に来られるというケースもあるんですよ。

―設備について教えてください。

治療箇所を最大20倍まで拡大して見ることができるマイクロスコープを4台導入しています。根の治療やインプラント、口腔外科などさまざまな治療で使用できるのですが、一般歯科での普及率はまだ10%程度といわれているので、4台も導入している歯科医院は珍しいのではないかと思います。マイクロスコープがあるかないかでは明らかに治療の精度が変わってきますので、当院には欠かせない機器です。そのほか歯科用CTや根管治療用の器具、根の中をきれいに拡大するエンジンモータ―も多数用意して多様な症例に対応できるようにしています。インプラントの際は治療内容をコンピューターでシミュレーションできるシステムや、接着を良くする光機能化装置を導入し、位置のずれなどを極力軽減できるように努めています。また、滅菌にも力を入れていますね。汚いレストランで食事したくないのと一緒で、歯科医院は清潔じゃないと行きたくないと思いますから。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細