藤沢歯科ペリオ・インプラントセンター

藤沢歯科ペリオ・インプラントセンター

雨宮 啓院長

頼れるドクター

116528 %e8%97%a4%e6%b2%a2%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%aa%e3%82%aa %e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

常に勉強を重ね、信頼できる医療情報を患者に提供

―診療の際に心がけていることを教えてください。

患者さんの悩みを聞くことを大事にしています。その上で患者さんにあれもできる、これもできると言うのではなく、専門家として説明をし、その場合の治療についてできることをしっかりと説明するようにしています。治療の際には、口腔内の写真を大きなモニターで見ながら、メリットとデメリットをお話しするよう心がけていますね。歯科に関する情報の中には、不確かなものもあります。僕だけでなく、歯科衛生士も一緒に学会のセミナーに参加するなどして学び、医療人として本当に良いものを患者さんに提供していくことも大切だと思っています。

―お忙しい毎日の中、講演会活動なども行っていると伺っています。

白鳥先生のところに勤務させていただいた当時、僕は28歳で、白鳥先生は41歳。それから14年が経過し、自分が当時の白鳥先生の年齢になった。ふと立ち止まって考えたとき、白鳥先生が僕に継承したものを今度は僕が次世代に渡さなくてはいけないと考えました。ちょうどその頃、4年に一度開かれる日本歯科医学会の総会でシンポジストの一人に選ばれ登壇したことをきっかけに、いろいろなところで講演の機会をいただくようになりました。「恩送り」といいますけれども、そういう時期にきたのかなという思いもあり、講演や先ほどお話しした歯科衛生士の育成、あとは後輩育成の一環として、歯科麻酔のスタディーグループをつくり、歯科麻酔を専門とする歯科医師と歯科医院を結ぶマッチングサイトを立ち上げ運営しています。

―最後に今後の展望をお願いします。

新しくオープンした予防歯科専用のフロアでは、歯周病治療をマネジメントできる歯科衛生士による予防歯科を行い、治療と予防の良い循環をつくっていきたいと思います。「インプラントと歯周病について治療するならば、ここに来れば大丈夫」と頼りにされるようなクリニックでありたいですね。歯科の技術として良い治療というのはあるのだけれど、患者さんがどうしても抜きたくないというならば、抜かないことも必要だと思っています。専門性だけが大事なのではなく、患者さんに寄り添った治療が大切なので「この歯科医師だから安心して任せられる。この歯科医師に治療してもらいたい」そう思ってもらえるよう、スタッフとともに向上できればと考えています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access