墨歯科医院

墨歯科医院

墨尚院長

医療トピックス

安心は「基本」から生まれる
インプラント治療の条件や流れを解説

墨歯科医院

自由診療

Top

インプラント治療に関して20年以上の実績を持つ「墨歯科医院」の墨尚院長。同院では歯が欠損した患者の7割以上がインプラント治療を選択する。患者同士のクチコミのほか、他院の歯科医師からの紹介も多いというから、信頼の厚さがうかがえる。墨院長の信条は「基本に忠実に」ということ。豊富な経験や技術の進歩におごらず、丁寧な診察と身体の状態に合わせた治療を誠実に行っていく。同院には専門的な講習を受けたインプラントコーディネーターもおり、カウンセリングからメンテナンスまで長期にわたり患者をサポートする体制も整っている。同院のインプラント治療の進め方、特徴について、墨院長に話を聞いた。(取材日2016年11月30日)

インプラントの実績と信用重ね、遠方からも患者が来院。治療プランの作成やディスカッションを重視

まずはインプラント治療のメリットについて教えてください。

1 ▲天井が高く、開放感のあるスタイリッシュなつくりの院内 インプラント治療の一番のメリットは、骨とインプラントが一体化して機能を回復でき、自分の歯のようにしっかり噛めるということです。注意点としては、セルフケアをすること、プロによるメンテナンスを数箇月に1度受けていただく必要があるということですね。デメリットは、挙げるとすれば、自由診療なので費用がかかるということでしょうか。保険適用ではブリッジや入れ歯という治療方法もありますが、ブリッジでは隣にある健康な歯を削りますので、土台となる歯に過重負担がかかることが心配です。入れ歯は取り外してケアできることが良い点ですが、ぴったり合うとは限らない、強く噛みづらいなどの問題が出ることがあります。

インプラント治療の対象となるのはどういう患者でしょうか?

2 ▲インプラント治療の経験が豊富で歯科医師からの信頼も厚い院長 対象となるのは、基本的には歯が欠損した方すべてです。インプラント治療のメリットを踏まえ、当初はこちらがお勧めすることもあったのですが、現在では患者さんのほうからインプラント治療を要望される場合がほとんどです。歯が欠損した方の7~8割がインプラント治療をされています。患者さんはインターネットで検索して来られる方もいますが、愛知学院大学附属病院などの総合病院や地域の先生方から紹介されて来られる方も多いですね。中には患者さん同士の紹介もあり、日本全国から、北海道と沖縄以外はいらしていると思います。年齢は20~80代と幅広く、若い方だと事故やけが、また歯周病がひどくなって歯を失う方もいます。

実際の治療の流れについて教えてください。

3 ▲なにより基本を大切にする治療方針。こだわりも安心できる点だ 当院で抜歯をする場合、抜歯前に治療完了までのプランを立てます。患者さんは不安でしょうから、抜歯後のプロセスや最終の状態について模型や画像でお示しし、十分理解していただいてから抜歯をします。そのほうが治療に前向きになれると思います。資料を解析しディスカッションをしつつプランを練るので、抜歯までの期間が長いかもしれませんね。「今日はお話だけ」という日もあります。抜歯したら2~3ヵ月後にインプラントの埋没手術です。時間は実質15分ほど。翌日に消毒、1週間後に抜糸、約2ヵ月後に人工歯をかぶせる2回目の手術、というのが通常の流れです。骨量が少ないなど補助手術が必要な場合は1回目の手術で同時に行います。

先生がこだわっている点を教えてください。

4 ▲メンテナンスは歯科衛生士が重要。院長も絶大な信頼を置いている 基本に忠実に、ということ。新しい機械などに飛びつくよりも、基本をきちんと押さえることが一番重要で間違いがありません。加えて審美性にも配慮すること。私は、アジア人に適したインプラントの審美性について米国の学会で発表したこともあり、最高評価も得られました。欧米人と比べ、アジア人は骨の周りの粘膜が薄く、アバットメント(連結の支台)のシルバーの色が透けて見えてしまうので、当院ではそれが透けないような処理まで行っています。審美も基本があってこそで、インプラント、骨、粘膜、その状態をきちんと治療で再現すれば、きれいな仕上がりにつながります。機能性と見た目それぞれを重視した治療が当院の強みといえますね。

料金の目安

前歯の場合、1歯につき合計38万円~(税別)、奥歯の場合、同様に合計35万円~(税別)

ドクターからのメッセージ

墨尚院長

インプラントは長く使っていただくものなので、無理な治療期間短縮はせず、骨とインプラントがしっかり定着するようプランを立てて治療していきます。抜歯後は、骨をつくる細胞が一番活性化しているので、そこにインプラントを入れると当然インプラントの周りの骨が早くでき、確実に固定してきます。すべて科学であり、体の中の細胞がどうなっているかも考え、その力を借りながらタイミングに合わせて治療していくことが大切だと考えています。病院を選ぶポイントは、その歯科医師がちゃんと長く診てくれるかどうか。当院では第三者機関によるインプラントの10年保証もあり、メンテナンスのためのソフト面とハード面を十分に整えています。

記事更新日:2016/12/28
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細