全国のドクター8,855人の想いを取材
クリニック・病院 161,497件の情報を掲載(2020年1月21日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 安城市
  4. 安城駅
  5. 祥南歯科・矯正歯科医院
  6. 鈴木 武久 院長

鈴木 武久 院長の独自取材記事

祥南歯科・矯正歯科医院

(安城市/安城駅)

最終更新日:2019/11/15

20191115 bana

市役所や警察署から近く、コーヒーショップや飲食店などでにぎわう安城市城南町エリアに立つ「祥南歯科・矯正歯科医院」。ここは1984年に鈴木武久院長が開院し、30年以上地域住民たちに頼りにされているクリニックだ。開業当時から勉強熱心で、日本全国で開催される講習会や勉強会に出向き、常に最新の歯科治療を提供できるように努めている鈴木院長。その熱心さは、今のように予防歯科が注目される30年ほど前から、予防歯科に着目し再発防止に努めてきた姿からもうかがえる。現在は小児から高齢者までの一般的な歯科の治療のほかに予防や矯正、デンタルエステやホワイトニングなど、口腔のトータルケアに取り組む。普段は穏やかな語り口で和ませてくれる鈴木院長に、患者や治療に対する熱い思いを聞いた。
(取材日2018年11月5日)

患者のこれからの人生を見据えた思いやりの歯科治療

開業から30年以上の歴史を持つクリニックだそうですね。

1

はい、1984年の開業から30年以上、地域の皆さんに支えられながら歩んできました。この土地を選んだのは、私自身が安城市出身だからです。もともと市役所から近く便利な場所でしたが、コーヒーショップや本屋さんもオープンし、にぎやかなエリアになりました。私の年齢とともに患者さんたちも年齢を重ね、今でも多くの高齢者の方が通院しています。また当院では、虫歯などの一般的な歯科の治療から予防、矯正まで幅広い治療に取り組んでいます。矯正に関しては、永久歯が生える6~8歳くらいからの治療を推奨しているので、お子さんたちも多いですね。待合室には矯正治療が終わったお子さんたちの写真も飾っています。

とてもすてきですね。こちらではどのような診療方針を掲げているのですか?

歯科医院は多くの人にとって「痛い・怖い・つらい」というネガティブなイメージが先行して、足が遠のいてしまう場所です。当院では患者さんの不安を解消する意味でも、気持ちを丁寧に伺い一人ひとりに最適な情報を提供し「お互いに話し合うこと」が重要なプロセスだと考えています。今だけではなく10年先、20年先の人生を見据えた歯科的アプローチが大切です。痛くなったから歯科に行くのではなく、健康を促進するための情報提供の場になれたら幸せですね。私たちの原点は「1人でも多くの患者さまに健康で心から笑顔になってほしい」という思いです。

最適な情報を提供するため、多くの講習会に参加しているそうですね。

2

そうですね、講習会で新しい知識を習得するのは趣味のようなもの。私は大学卒業後に矯正学教室に入局しましたが、開業後より幅広い分野の知識を習得するため、補綴やインプラント、歯周病、予防などさまざまな講習会へ参加しました。最初はテーマごとに別な問題だと思っていましたが、学ぶ内にすべてつながってきました。やはり新しい知識を習得して、さまざまな視点で患者さんを診るのはとても大切なこと。常に最新の治療に対応するために、私はもちろんのこと、スタッフたちも積極的に講習会などに参加して、新しい技術の導入と習得に努めています。

30年ほど前から予防を始め、妊娠段階から予防を提案

先生が力を入れている治療について教えてください。

3

一般的な歯科治療に加えて、予防の提案と指導、矯正の3つに力を入れています。開業からしばらく一般的な歯科治療に尽力しましたが、虫歯を治療してまた再発して、治すの繰り返し。保険診療で治療すると、口の中が金属ばかりになることに悩んでいました。当時は虫歯や歯周病をいかにしっかり治療するのかを考えて、勉強会や講習会に行く中で、カリオロジーという虫歯の予防学に出会ったのです。それから悪くなったら治すのではなく「発症予防」「再発予防」という予防中心の歯科医院へ変わっていきました。これは、現在のように、予防が当たり前になるずっと前の時代のことです。また、大学卒業後に学んだ矯正治療も口の中の環境を整えて、歯を磨きやすくするという点で、予防につながっていると気づきました。

具体的にどのような予防治療に取り組んでいるのですか?

当院では予防専用の予防ルームを設置して、衛生士による定期検診を実施しています。衛生士の中には、大阪で歯科衛生士の指導にあたっているスタッフもおり、お口の中の掃除だけではなく、歯と歯の間に虫歯がないかなど細かい部分までチェックをして、何かあればすぐに私と連携し対応にあたっています。また、お子さんの虫歯予防にも力を入れて、ママさんたちに虫歯のメカニズムについて理解を深めていただくとともに、「マイナス1歳から始める虫歯予防」として、妊娠初期から実践できる予防法や、出産後の授乳・離乳食・食事の与え方などの食育や、歯磨き指導も行っています。ぜひ妊婦さんや小さいお子さん連れのママさんもご相談いただきたいですね。

矯正治療に関しても、こだわりがあるそうですね。

4

当院では35年以上、矯正治療に携わってきた私が治療を担当しています。お子さんの成長発育を利用しながら、歯並びが悪化する原因を摘み取るのに良い、6~8歳から矯正治療をスタートするのがベストだと考え、多くのお子さんが1期治療の2年程度の矯正治療期間で、歯を抜かずに治療を終えています。乳歯から永久歯に生え変わるタイミングでアプローチすることで、歯を無理に動かすことなく顎の成長をコントロールすることができます。歯がすべて生えそろった後のお子さんは、2期治療といって大人と同様の方法で矯正を進めていくことになります。

永久歯が生えそろった後の矯正治療について教えてください。

当院では、ブラケット矯正、裏側矯正、マウスピース型装置を用いた矯正の3種類に対応しています。患者さんの生活習慣や矯正前の状況によって、適する方法は異なりますので、お好きな方法を選択してもらえるようにしているんです。最近は、マウスピース型装置を用いた矯正のご希望が多くなってきているように感じます。マウスピース型装置を作製する際には、患者さんの歯型を型採りしていましたが、1年前くらいから口腔内スキャンができる機器を導入し、なるべく負担の少ない方法で準備ができるようになりました。また、矯正は見た目の問題だけではありません。歯並びが悪い状態は、体全体のひずみの一部ととらえ、その背景には呼吸や姿勢などに問題があるとも考えることができます。当院では歯の形だけを矯正する対症療法だけではなく、これらの根本原因を取り除く原因療法を行い、患者さんが健やかに生活できるような体づくりをサポートしています。

地域のかかりつけ歯科に、口の悩みをトータルで相談

治療の際に、心がけていることを教えてください。

5

治療前に患者さんの悩みや希望を伺う時間を設けて、安心して治療を受けていただけるように心がけています。特に矯正治療に関しては、専用のカウンセリングルームで十分な時間を設けて、患者さんごとに合う治療方法を提案して、ご納得いただいた上で治療に取り組むように努めています。また、講習会で学んだ知識を生かし、歯を1本ずつ診るのではなく、口全体や口元のバランス、咬合、全身との関わりを考えた歯科医療の提供をめざしています。

痛みの少ない治療やデンタルエステなどにも、取り組んでいるそうですね。

痛みの少ない治療に関しては麻酔がしっかりと効くように、麻酔を打つ場所や麻酔をゆっくり注入するように、速度を工夫しています。これは長年のテクニックが必要な技です。デンタルエステに関しては、噛みしめなどで口の中が緊張していると、顔の変形や顎の痛みなど、さまざまな症状につながるのでマッサージでほぐしています。患者さんは何度もリピートされる方が多いですね。ほかにも、歯を白くしたいという希望があれば、ホワイトニングもお勧めしています。

今後の展望と読者へのメッセージをお願いします。

6

お口の中の患部だけではなく、体全体をさまざまな視点でチェックして、ベストな方向へ導いていきたいと思っています。不調の原因がわからない不定愁訴に関することも勉強しているので、ぜひ悩んでいる方はご相談ください。当院が大切にしているのは、ご自身の歯を長く使っていただくための治療です。例えば、顎の位置が悪いから、それを治した後に患部を治療したほうがいいと思われる場合は、きちんとお伝えして患者さんのこれからの人生を見据えて、健康で快適な人生を過ごせるようにサポートしていきます。お口のことをトータルで相談できるのが、当院ならではの強み。悩んでいることがあれば、なんでも相談してください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

矯正治療(1期)48万円~、矯正治療(2期)ブラケット矯正/75万円~、裏側矯正/112万~、マウスピース型装置を用いた矯正/78万円~、ホワイトニング/3万5000円~(すべて税別)

Access