求人情報ON
医療法人育陽会 小沢歯科クリニック

医療法人育陽会 小沢歯科クリニック

小澤  佑介院長、小澤 かおり副院長

110277 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e8%82%b2%e9%99%bd%e4%bc%9a %e5%b0%8f%e6%b2%a2%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

名鉄西尾線西尾駅から車で5分、目の前はショッピングセンターという便利な場所に「小沢歯科クリニック」はある。37年前、前院長が開業した歯科医院を2017年に全面リニューアルし、小澤佑介院長と小澤かおり副院長が就任した。バリアフリー設計、落ち着いた内装の特別診療室、子どもと一緒に治療が受けられるファミリールーム、院内の隅々まで幅広い世代の患者に対する心配りがされている。虫歯からインプラントまで幅広い治療に対応し、予防の大切さを伝えていきたいと話す小澤院長と、優しい語り口調で子どもの診療を担当するかおり副院長。こだわりの院内設備や今後の展望など、2人にたっぷり話を聞いた。
(取材日2018年10月18日)

安心して通えるクリニックをめざしリニューアル

―明るくてすてきなクリニックですね。開業にあたりこだわったことを教えてください。

【小澤院長】以前の診療室は半個室タイプでしたが、患者さんのプライバシーに配慮し、リニューアル時に全室個室化しました。それから、ベビーカーも畳まずに土足のまま入ることができます。外科手術が行える特別診療室や、お子さんが遊べるスペースを備えたファミリールーム、その他3部屋あり、診療室とは別にカウンセリングルームも作りました。また、待合室にはキッズスペースがあります。それから、トイレ内にはおむつ替えスペースもありますので赤ちゃん連れの方でも安心かと思います。

―開業当時と比べ、町の様子や患者層など変化がありますか?

【小澤院長】前院長である父が開業した頃は、周りは田んぼや野原が多く、夜はカエルが鳴くのがよく聞こえました。ご近所の方は僕を知っている方も多く、患者さんの中には僕がお世話になった保育園の先生のお母さんもいます。「大きくなったね」と言われ気恥ずかしいですが(笑)、頼って来院してくださるのはうれしいですね。リニューアルして、僕や妻が当院で勤務し始め、わが家の子どものお友達など若いファミリー層の患者さんが増えてきました。今では、父の代から通ってくださるおじいさんやおばあさん、その息子さんや娘さん、そしてお孫さんと3世代にわたり、ご家族で来院される方々もいらっしゃいます。

―滅菌に力を入れていらっしゃるそうですが、どのようなシステムなんでしょうか?

【小澤院長】滅菌は父が院長をしていた時代からとても気を使っていました。「自分たちの口に使って嫌ではない物」がモットーなので、口の中に触れるものは、ほぼすべて滅菌するようにしています。当院には、ガス消毒器や高圧蒸気滅菌器など滅菌装置を4台設置しています。バキューム、デンタルミラー、バー類など滅菌する器具が多いので、十分な器具の在庫を確保していますし、1日に行う滅菌回数も多いと思います。父の代からの精神を受け継ぎ、新しい機器を取り入れながら、患者さんに安全に治療を受けてもらえるように考えています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント/40万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細