求人情報ON
医療法人恒陽会 松浦歯科 矯正歯科

医療法人恒陽会 松浦歯科 矯正歯科

松浦恒存院長

患者負担やストレス軽減を追求し
予防を重視する歯科診療とは

医療法人恒陽会 松浦歯科 矯正歯科

自由診療

1

虫歯になったら歯科医院に行って痛い治療を我慢して受ける、そんなパターンを何度も繰り返している人もいるのではないだろうか。そうではなく、「歯科治療に対する考え方から変えて、予防を重視してほしい」と語るのは「松浦歯科 矯正歯科」の松浦貴斗副院長だ。患者には歯周病や歯磨きに関する知識を日々伝えており、その結果、歯の大切さを知った人は、予防やメンテナンスのために定期検診を受けるようになっているという。それには歯科医院が来やすい場であることも大事、と貴斗副院長。同院では、口腔内3Dスキャナーを使用して、患者の負担やストレスの軽減、詰め物やかぶせ物の精度の高さを追求している。予防も重視する同院の、そんな治療スタイルについて詳しく聞いた。(取材日2019年4月5日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

歯科医院に来やすいようにどのような工夫をしていますか?

まず初診の方に対しては、いきなり歯科医師が出るのではなく、歯科衛生士、ドクターアシスタントがカウンセリングを担当し、治療との間にワンクッション置くようにしています。奥のカウンセリングルームは白とダークブランを基調にした落ち着いた空間で、リラックスしていただけるようアロマをたいています。その中で、来院理由や、ご自身のお口をどのようにしていきたいかというご希望などを伺います。設備面では2018年にチェアを座り心地の良いものに新しく入れ替えました。また口腔内検査では、3Dスキャナーを用いて患者さんの負担軽減に努めています。診療中は「大丈夫ですか?」「痛くないですか?」と念入りに、声がけをしています。

口腔内3Dスキャナーについて教えてください。

これまでは型採りをするのに、粘土のような印象材というものを患者さんの歯に押しつけ、人によっては嘔吐感やにおいによる不快感を我慢していただいていましたが、スキャナーでは数分間お口を開けていただくだけで口内をスキャンしてデータを読み取ることができますので、患者さんの負担やストレスが軽くなったと思っています。印象材をお口からはがすときや材料の膨張、収縮による誤差の心配もなくなり、詰め物やかぶせ物の精度が上がったと思います。スキャンした後、結果をすぐにモニターで見ることができますので、虫歯の場所や歯並びについて鮮明にわかり、興味を持たれる患者さんが多いです。

詰め物の精度が高いとどんなメリットがありますか?

ぴったり適合するので、二次虫歯になりにくいということが挙げられます。もし詰め物と元の歯との間に隙間があると、そこから菌が入り虫歯が再発する可能性もあります。また、舌で触っても患者さんから「全然わからない」といわれるようになりました。精密なつくりなので、口内に入れた後に調整することが少なく時間短縮にもなりますね。仮の入れ歯の作製や、インプラント治療の際のナビゲーションガイドの作製、型採り、マウスピース型装置を使う矯正にも有用です。治療後はどうなるかというシミュレーションを作ってお見せすることもできます。

検診・治療START!ステップで紹介します

丁寧なカウンセリング

初診の場合は歯科衛生士、ドクターアシスタントが、治療内容を説明する場合は歯科医師が行う。ゆっくり丁寧に穏やかな口調で話してくれるので、疑問や不安に思うことは聞いておこう。

口腔内検査

口腔内写真の撮影、エックス線撮影を行い、口腔内の現状を確認する。虫歯菌や歯周病菌の検査、口腔内3Dスキャナーは患者の希望に応じて行う。歯周病が重症で詳しい診断が必要なときはCTを撮ることも。検査後は、モニターに画像を映して結果を説明。初回は検査がメインで、応急処置をして、本格的な治療は次回から開始することが多い。

治療とケアを並行して行う

大抵の人が歯周病に罹患しているので、問題のある箇所の治療と、歯科衛生士によるケアと同時進行になるケースがほとんどだそう。治療は診療スペースで、ケアはアロマの香る予防専用ルームで別々に受ける。治療に30分、ケアに45分で1回につき大体1時間半と考えておくとよい。もちろん別日に予約することも可能だ。

歯磨き指導

予防専用ルームで歯科衛生士が、歯ブラシ、そして副院長が重視する歯間ブラシの選び方、使い方について指導する。口頭で伝えるだけでなく、鏡を見ながら実際に手を動かすので覚えやすい。子どもの場合、わかりやすいように染め出しをすることもある。併せて、歯周病について医学的見地から正しく説明し、理解してもらうよう努めているという。

定期通院をする

治療とケアを並行して進めることについて、「満足される患者さんはとても多いと感じています」と貴斗副院長。定期検診は基本的には3ヵ月おきが望ましい。状態によって1ヵ月ごと、2ヵ月ごと、半年ごとの人も。きちんと通う人が多いのは、笑顔で迎えてくれる、来やすい歯科医院ならでは。

料金の目安

オールセラミッククラウン/10万8000円、オールセラミックインレー/4万3200円(いずれも税込み)

ドクターからのメッセージ

松浦 貴斗副院長

大学では、歯周病菌と糖尿病、心筋梗塞、認知症など体の健康との関連についても深く学びました。その意味で、歯の大切さと命の大切さは同じと考えます。ですから、悪くなってから治療するよりも、悪くなる前に予防をしっかりしましょう、ということを日々患者さんにもお伝えしているのです。口腔内3Dスキャナーで詰め物やかぶせ物の精度にこだわり、治療の質の向上につなげることによって、自費診療ではあるのですが審美的、機能的に優れたセラミック治療を選ばれる方が多くなりました。歯を大切にしようと考える方がもっと増えるように、そして皆さんが自分の歯で食事をして長く健康で過ごせるように、地域に貢献していきたいと思っています。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細