全国のドクター9,496人の想いを取材
クリニック・病院 160,463件の情報を掲載(2022年10月03日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 高槻市
  4. 高槻駅
  5. 医療法人 おんだ歯科医院
  6. 恩田 卓哉 院長、中田 早耶 さん、津島 玲奈 さん

恩田 卓哉 院長、中田 早耶 さん、津島 玲奈 さんの独自取材記事

医療法人 おんだ歯科医院

(高槻市/高槻駅)

最終更新日:2022/07/07

20220705 107469 top

JR京都線高槻駅直結のショッピングモール内にある「おんだ歯科医院」。2代にわたり高槻の地で地域の人々の歯を診療してきたクリニックだ。「患者さまにきちんとした説明をし、納得してもらった上で治療していくことを心がけています」と語るのは2代目にあたる恩田卓哉院長。先代より受け継いだ歯科医院を刷新して設備を充実させ、これまでの経験・知識を武器に、スタッフとともに患者に向き合っている。今回、恩田院長と、歯科衛生士の中田早耶(なかた・さや)さん、歯科助手でトリートメントコーディネーターの津島玲奈(つしま・れいな)さんに、クリニックの特徴や患者への想いなどを聞いた。

(取材日2022年3月16日)

患者一人ひとりの立場に寄り添った診療を行いたい

クリニックのコンセプトを教えてください。

1

【恩田院長】当院が最も大切にしているのは「患者さまの立場に立った診療を行うこと」。かつて歯科医院といえば、患者さまは「まな板の上の鯉」状態で、一方的な説明や治療が行われ、「寝転がっていたらいつの間にか金属の詰め物がされていた」というような時代もありました。ですが、当院では患者さまの声に親身になって耳を傾け、どんな小さな悩みでもお聞きした上で患者さまの意見を取り入れながら、複数の治療方針を提案していく「インフォームドチョイス」の考え方を重視しています。当院が一方的に治療を押しつけることは一切せず、提案内容を一度持ち帰った上で、患者さまが納得、安心していただける治療を選んでいただきたいと考えています。そのために当院では、治療に入る前にはトリートメントコーディネーターによるカウンセリングを行っています。

カウンセリングではどんなことをするのですか?

【津島さん】患者さまが現在抱えておられる口の中の悩みや症状など想いを真摯に受け止め、歯科医師へ橋渡しをするのがトリートメントコーディネーターとしての役割です。私が大切にしているのは、患者さまの気持ちに寄り添うことです。例えば、痛みを抱えて来院された方でしたら、こちらもその話を伺いながら痛そうな顔をします。それだけでも心理的な距離が近くなり、痛みを治すという急場しのぎの治療だけではなく、本当はこうありたいという潜在的な希望を伺うことができると考えています。実は、トリートメントコーディネーターについては、恩田院長から勧められて勉強を始めたんです。歯科助手として日々の業務をしながらの勉強は大変でした。ですが、学びを続けていくうちに、歯科医療の知識が深まったり、自分の自信につながっていることを実感しています。

信頼できるスタッフさんがいるんですね。クリニックの魅力はどんなところですか?

2

【恩田院長】現在のメンバーは、歯科医師は父と私の2人、歯科助手2人、歯科衛生士3人、受付1人の8人です。自分の仕事に専念しながらも、自主的にスタッフ同士が助け合う風土が特徴です。さらに一人ひとりが率先して意欲的に働き、業務の改善や新しい提案を行ってくれるので、みんなの働きに助けられていると毎日感じています。ホワイトニングのパンフレットも歯科衛生士の中田さんが率先して作ってくれたんですよ。
【中田さん】私はもともと歯科治療に興味があったことから歯科衛生士になりました。新しいことに挑戦するのが好きなので、ホワイトニングについて学びました。ホワイトニングを紹介するパンフレットを作りましたので、一人でも多くホワイトニングに興味を示してくれる方が増えたらうれしいです。また当院のコンセプトと同じく、私も患者さまの気持ちに寄り添うよう心がけています。一緒に喜びを共有できる存在になっていきたいです。

新しい機器の導入を通して、低侵襲な治療に取り組む

患者さんはどのような方が多いでしょうか?

20220525 3

【恩田院長】午前中はシニア層が中心で、立地がショッピングモール内ということもあり、買い物ついでに寄られる主婦の方が結構おられます。また、平日は19時半まで診療していますので、会社帰りや学校帰りの人なども立ち寄られます。診療は、一般歯科のほか、歯周病治療、インプラント治療、歯科口腔外科、ホワイトニング、予防歯科、小児歯科など多岐にわたります。また昨今、大人の歯並びに対する悩みが増えてきているため、今後は矯正治療もスタートさせていく予定です。

設備面でも充実していると聞きました。

【恩田院長】最近新しく導入したのが、口腔内を高解像度でスキャンし、コンピューターで立体的に解析していく口腔内スキャナーです。従来の歯科医院での型採りは粘土のようなやわらかいものを練って口の中で固めていましたが、これを使うと、補綴物を作るときなどに行う歯型採取のときの不快な気持ちが少なく、口腔内に入れている時間も短く、スピーディーに型が採れるようになります。また、カメラの性能も良く、スキャンデータとCTのデータを重ね合わせることで繊細なインプラントのシミュレーションを行うことができ、より精密な手術ガイドを作成することができます。そのため低侵襲でより安全性を重視したインプラント治療を提案することも可能になりました。

他にも特徴的な機器はありますか?

4

【恩田院長】歯科用CAD/CAMシステムを取り入れています。これは、コンピューターで解析した3Dデータをもとに精巧なセラミックでできた歯科技工物を削り出し、加工するシステムのことです。普通、歯科技工物は歯型を採取した後、歯科技工所に出して歯科技工士さんに作ってもらうことが多いのですが、歯科用CAD/CAMシステムを使うと、これらの工程をすべて院内で行うことができます。ですから納期も短めで、なおかつ低コストでセラミック技工物を提供していけるようになるのです。あとは歯科用マイクロスコープですね。これがあれば肉眼では確認できなかった箇所や、極めて小さな患部まで丁寧に確認しながら治療を進められようになります。根管治療の際にもこのマイクロスコープが活躍しています。

衛生面でこだわっている部分はありますか?

【恩田院長】治療の際に使用するハンドピースやスケーラーなどの器具の内部の徹底洗浄をするために滅菌機を使っています。またゴムやプラスチック製品などはガス滅菌器で滅菌しています。今後も患者さまの口腔内の健康を守るため、いいと思える機器を導入していきたいと思っています。

信頼できるスタッフとともに人の役に立つ仕事がしたい

ところで、先生が歯科医師をめざされたのはどうしてですか?

5

【恩田院長】幼い頃から、父の姿を見ていたことが大きいでしょうね。もともと、何か人の役に立つ仕事がしたいと思っていましたので朝日大学の歯学部に入学し、卒業後に大阪医科大学の口腔外科で働きました。もともと父は阪急の高槻市駅とJRの高槻駅の中間ぐらいの場所で開業していたのですが、2004年に駅前のショッピングモールが開業するのと同時に今の場所に移転し、私も父の歯科医院で働くようになりました。2012年からは私が院長として当院を取り仕切っています。

皆さん忙しい毎日ですが、プライベートの時間はどのように過ごされていますか?

【恩田院長】息子が2人いるので、休日は海釣りに行ったり、庭でバーベキューなどをして過ごすことが多いですね。
【津島さん】私は家で映画やドラマを見たり、友人と会ったりすることがリフレッシュにつながっています。
【中田さん】最近自炊を始めたので、料理をしたり、お菓子を作ったりして過ごしています。

今後の目標を教えてください。

6

【津島さん】「もっと若い時から通えば良かった」と後悔していただきたくないですね。健康的な生活を送るためには予防が一番大事。そのために気軽に歯科医院に足を運んでいただきたいと思っています。
【中田さん】歯科医院に対して痛い、怖いというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、全然そんなことはありません。また「こんなことを言ってもいいかな」と遠慮される方も少なくありませんが、ご自身の思いを伝えていただければ。今後も患者さまとコミュニケーションをとりながら信頼関係を築き、訪れるのが楽しみになる場所にしていきたいと思っています。
【恩田院長】より多くの患者さまに、ベストな状態になっていただくために、デジタル機器を導入することはもちろん、歯科医師やスタッフの知識と技術を向上したいですね。できることを増やして、患者さまが望む治療を提案できるように取り組んでいきたいと考えています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

1回法インプラント/38万5000円
2回法インプラント/43万5000円
セラミックインレー/3万9600円~4万9800円
セラミッククラウン/6万6000円~9万9000円
ジルコニアクラウン/9万9000円~15万8400円
オフィスホワイトニング/4万5000円〜(回数により金額が異なります)
ホームホワイトニング 3万5000円 〜(回数により金額が異なります)

Access