荒木歯科医院

荒木歯科医院

荒木 勝治院長、荒木 直美先生

10402 %e8%8d%92%e6%9c%a8%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a22

東急田園都市線の鷺沼駅から車で5分の場所にある「荒木歯科医院」は40年前から長く地域の歯の健康を守ってきた。荒木勝治院長と娘の直美先生の2人体制で、土曜日と日曜日も診療している。2人はともに「気軽に来られる歯科医院」をめざし、患者の性格や希望をふまえてその人に合う治療方法を行うよう心がけている。近年は患者同士の紹介を通じて子連れの母親の来院も増えており、子どもを主に担当する直美先生はその子が歯科医院を嫌いにならないよう、長く歯科医院に通えるよう、じっくりと腰を据えて子どもに向き合うという。「親子で一緒に診療できてうれしい」と互いを認め合う2人に、診療への思いや取り組みについて聞いた。
(取材日2018年10月15日)

「あそこは行きやすい」地域のママ友会話を通じて来院

―まずはこちらに開院された理由をお聞かせいただけますでしょうか。

【荒木院長】開業場所を探していた時にたまたま同業の友人から「いい物件が空いているよ」と紹介されたからです。鷺沼に地縁はありませんでしたが、当時、駅から少し離れたこちらには歯科医院が多くなく、地域の方の需要も高いのではないかと思いましたし、そもそも僕は「どんなところでもやれる」と自信を得てから開業を決意しました。僕は東京歯科大学を卒業した後に日本橋の開業医のもとで2年、企業の中にある歯科診療室に6年ほど勤めて経験を重ねるとともに、歯科診療室にいた頃は先輩の先生から口腔外科の診断や治療の方法も教わりました。その先生から「抜歯に関しては免許皆伝」とお墨付きももらっていましたから、特に場所にはこだわっていなかったんです。

―現在の診療体制と患者層についてお聞かせください。

【荒木院長】当院は平日だけではなく土曜日も午後6時まで、日曜日も午後1時まで診療しています。僕は月、水、土曜日に、娘は月、火、金、土、日曜日を担当しています。患者さんは近くに住む方が中心ですが、当院には3台分の車を止められる駐車場を備えているので、隣の都筑区やその先の緑区などから車を使って来院される方もいますね。ホームページを持たず宣伝もしていませんから、多くの患者さんはご紹介を通して当院をお知りになることが多いようです。
【直美先生】私はお子さんやそのお母さん方を診療することが多いのですが、この辺りは若い子育て層が多く、子連れのお母さん方が患者さんとしても増えています。

―開業してから40年。先生方は今までどんなクリニックをめざして日々の診療に臨まれてきたのでしょうか。

【荒木院長】改めて聞かれると難しいんですが、何も特別な歯医者じゃないよ、どんな人でもいいですよ、とは伝えたいですね。
【直美先生】患者さんが躊躇せず、気軽に来られる歯科医院でありたいです。当院は10年前にリフォームしたのですが、その際もこうした思いを反映させたつもりです。「家」をテーマに靴を脱いで入る形にして、リビングのように床をフローリングにして。歯科医院や歯科治療に恐怖心を抱いている方も少なからずいらっしゃいますから、環境面からそんな気持ちが和らいでくれるとうれしいですね。実際に「あそこは行きやすいよ」「通いやすいよ」と患者さんから別の方をご紹介いただくことが多いんですよ。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

子どもの矯正 37万円(平均価格)
矯正に関する検査 5400円
ホワイトニング(薬剤2本分) 2万5000円
インプラント1本 30万円~ 
※価格については平均価格のため前後する可能性もあります 
※詳しくは医院までお問い合わせください



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細