北川歯科クリニック

北川歯科クリニック

北川尚院長

頼れるドクター

医療トピックス

歯科麻酔科医による歯科治療で
安心の歯科医療を

北川歯科クリニック

自由診療

Main

審美治療はホワイトニングだけでなく、実は一般の治療から義歯まで、多岐にわたる。しかし治療に伴う痛みを不安視して、踏み出せない人は少なくない。そこで重要なのが麻酔だが、使用には全身の状態を正確に判断できる十分な知識を要する。そこで日本でも数少ない歯科麻酔科医である「北川歯科クリニック」の北川尚院長に、同クリニックが実施している痛みの少ない治療と歯科治療について、詳しく聞いた。(取材日2015年12月18日) (取材日2015年12月18日)

全身疾患の知識を有する歯科麻酔医だからこそ、幅広い患者への適切なアドバイスと痛みの少ない治療が可能

歯科麻酔科医として気を付けていること、こだわりはありますか。

1 ▲笑気吸入鎮静法など、患者の負担の少ない診療を心がける 歯科医師として治療の際、患者さんに恐怖心と痛みを与えないようにするのは、大前提です。そのために、痛みを伴う治療の際に麻酔を使用するわけですが、患者さんの中には、さまざまな病気を抱えている方も少なくありません。ですから全身の状態や疾患の有無、常用している薬などを把握し、麻酔によるリスクがないかどうかを判断する必要があります。特に静脈内鎮静法等の際には、全身管理が重要です。歯科麻酔科医が得意とするのは治療の対象を歯牙に限らず、患者さんの全身疾患や生活習慣から最適な治療法を提案できる点。ですから、患者さんの状態を鑑みて治療をすること、そこが歯科麻酔医としてのこだわりであり、重要視している点です。

痛みの少ない治療とは、どのような治療ですか。

2 ▲歯科麻酔医として多くの実績をもつ 痛みの感覚は人それぞれなので患者さんにあった麻酔法を選ぶことが重要です。いつも表面麻酔や電動注射器を導入し痛みの少ない治療を行っていますが中には過去に痛くてつらい思いをして、治療に恐怖心がある方もいらっしゃいます。こういう患者さんには笑気ガスによる鎮静、また点滴による静脈麻酔を使用して、寝ている間に治療をすませてしまうという方法もあります。ただ、この方法を実施しているクリニックは少数です。全身麻酔や全身管理の知識と経験がある歯科麻酔科医がいないと難しいからです。当クリニックでは笑気ガスによる麻酔や静脈麻酔を使用した治療を行っています。

審美治療の種類について、教えてください。

3 ▲患者の意向をしっかりと聞き入れ、診療に向かう 審美治療は、見た目の美しさに焦点を当てた治療のことです。一般的には歯を白くするホワイトニングやブリーチをイメージされる方も多いと思いますが、それだけではありません。例えば歯科治療でも、詰め物やかぶせ物に金属ではなくセラミックを使用し、天然の歯に近い仕上がりにする治療法もあります。また針金を使わない入れ歯があるのですが、これは審美義歯という審美治療の一つです。審美治療は自由診療となりますが、見た目の美しさだけでなく、金属の腐食によるアレルギーの増悪、味覚、違和感、また歯周病予防など、さまざまなメリットがあります。

インプラント治療を選択するのは、どのような場合ですか?

4 ▲衛生面もしっかりと管理された安全安心の環境で診療は行われる まず、入れ歯が嫌だという方です。お口の中は、髪の毛が入っても直ぐに分かる、それだけお口の中の感覚は敏感です。そこにあれだけ大きな異物が入るのですから最初は違和感は有ります。そういう患者さんにインプラントを勧めると、不快な要素をほぼ取り除くことができます。また、1本の歯は欠損しているけれど、その両側の歯が健康な方。この場合はブリッジが主流ですが、ブリッジは両隣の歯を削る必要があります。削った歯は元には戻りませんから、長い目で見れば口腔内にダメージははかりしれません。また、不安定な入れ歯を安定させることも出来ます。インプラント治療は全額自由診療となります。

口腔内の健康を保つには、どのようなメンテナンスが必要ですか。

5 ▲専門性の高い技術を持つ院長 やはり医師や歯科衛生士による定期的なメンテナンスは重要です。治療した歯は、人工臓器と同じ、例えばペースメーカーや人工関節を使っている人は、健康に毎日を過ごすために定期的に検査を受けています。口腔内も同様です。お口の中の状態は常に変わっていますから、治療の直後は健康でも、なにかのきっかけでそのバランスが崩れることもあるのです。また自宅でのメンテナンスで重要なのは、食後の歯磨きです。特に寝る前の歯磨きが重要です。寝ている間は唾液の分量が減るので、菌が繁殖しやすい。どうしても磨けない人は、水ではなく抗菌作用があるもので、うがいだけでもしてください。

料金の目安

静脈麻酔を使用した治療/1000円~3万円(治療内容により異なる) 審美義歯/1床15万円~ オールセラミックスの詰め物/5万円~ インプラント/1本30万円~

ドクターからのメッセージ

北川尚院長

歯科治療が必要になるには、それなりの理由があります。その原因によって治療や対処方法が異なりますので、適切な対応をするのが医師の務めです。それは、お口の中の状況と全身疾患が密接に関係しているということです。私は腎臓や肝臓などと同じ、体全体の中の一つの臓器であるという視点から、口腔内を診る歯科医師でありたいと思っています。そのために全身管理の知識が必要な歯科麻酔科を専門分野としましたし、患者さんにわかりやすく説明することをモットーとしています。痛みに対する不安や恐怖を取り除くだけでなく、さまざまな症状に対して、最新最適な治療法を患者さんが安心できる治療を続けていきたいと思っています。

記事更新日:2016/03/30
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細