北川歯科クリニック

北川歯科クリニック

北川 尚院長

頼れるドクター

102450

患者が理解しやすい丁寧な説明を心がける

―休日はどのように過ごされているのでしょうか?

趣味は、硬式テニスとゴルフと車ですが、最近はもっぱらゴルフです。日々診療していると、患者さんの治療が頭から離れなくなるんですよ。それをリセットするために可能な限り週に1回はゴルフに出かけています。運動不足の解消の目的もあります。ゴルフの魅力は、歩くことと無心になれることです。今は忙しいので、ラウンド=練習です。50代ではぜひシングルをめざしたいと思っています。そのために今はどうやったら腕を上げられるか、毎回研究しています。

―最近の歯科診療について感じていることをお話しください。

治療について説明不足の歯科医師が多いと感じています。説明不足が原因でトラブルになるケースが増えているんです。どんなに歯科医師の腕が優れていても、100%の治療はあり得ません。もし患者さんが望む通りの治療にならなかった場合でも、こういうポリシーで治療したという説明をしっかりできる歯科医師を選んだほうがいいと思います。患者さんは、歯の治療とご自身の全身疾患に関連性があると思っておらず、「歯が痛くて来たのに、どうして血圧を計らなくてはいけないの?」とおっしゃいます。私はお口全体と全身管理が直結しているということを患者さんにわかっていただけるように、説明しながら治療することを心がけているし、若い歯科医師たちにもそうあってほしいと願っています。それから当院のスタッフにいつも言っているのは、「同じ大丈夫ですって言っても、医学的に大丈夫なのと、患者さんにとっての大丈夫の度合いは違う」ということ。それを理解した上で、患者さんに説明することを心がけるようにと話しています。

―ドクターズ・ファイルの読者に歯科医院との付き合い方、自宅でのケア方法ついてアドバイスお願いします。

痛くならないと歯科医院に行く必要がないと思われる方は多いと思いますが、歯石をとるなど日々のメンテナンス確認の意味でも、年に1回は定期健診で来ていただきたいと思っております。これがなにより「痛み」を軽減できる方法ではないでしょうか。その時に虫歯が見つかれば今の技術では確実に早く、痛みも少なく治療が出来ます。歯が痛くなってから歯科医院に駆け込んでも実は遅いんですよ。虫歯は悪くなってしまったら削らないと治りません。歯科治療は小さな手術の連続です。だから私のような歯科麻酔医が必要になってくるんです。しかし、産まれてからずっと歯科医院に通ってケアしていれば、歯科麻酔医の出番はなくなると思うんです。実際に最近のお子さんは虫歯が少ないですからね。もし悪くなってしまった時は、納得いくまで歯科医師の説明を聞いてから治療を開始していただくことをオススメします。患者さんと歯科医師の思いが一致していないといい治療にはなりません。また、自宅でのメンテナンスのコツとしては食後の歯ブラシです。よく忙しくて毎食後に歯を磨けないという方がいらっしゃいますが、「食事で使った食器は毎回洗うのに、口の中は洗わないんですか?」と申し上げますよ(笑)。バイ菌の残ったままの状態で食事をしているのと同じです。もしどうしても1日1回しか歯を磨けないという場合は、最低限寝る前だけはしっかり磨いてください。寝ている間は唾液の分泌が減って、歯周病が進行してしまいます。当院では、患者さんの負担をなるべく軽減し、丁寧な説明、アドバイス、治療を心がけています。日々の生活での歯の悩みや疑問など気軽にお話いただきたいですね。

記事更新日:2016/03/31


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細