全国のドクター8,985人の想いを取材
クリニック・病院 160,819件の情報を掲載(2021年6月14日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市緑区
  4. 鳴子北駅
  5. うえのだ歯科
  6. ホワイトニングの様々なメリット虫歯・歯周病の予防にも繋がる

ホワイトニングの様々なメリット
虫歯・歯周病の予防にも繋がる

うえのだ歯科

(名古屋市緑区/鳴子北駅)

最終更新日:2021/06/03

Main Main
  • 自由診療

笑ったときに口元からこぼれる白い歯が印象的……そんな笑顔に憧れる人は多いのではないだろうか。今や著名人だけでなく、一般的にも浸透してきたホワイトニング。インターネットでもキットを購入することができるが、歯科医院で行うホワイトニングは、事前のカウンセリングで丁寧に説明をして個々の不安や希望をくみ取ってくれたり、アフターケアをきちんと行ってくれたりなどメリットが大きい。「うえのだ歯科」は地域に根づいたアットホームな雰囲気で、なんでも気軽に相談できそうなのも魅力だ。「患者さんが帰っていかれるときの満足された笑顔がうれしいですね」とほほ笑む上野田英行院長に、ホワイトニングのメリットや具体的な施術方法について詳しく教えてもらった。 (取材日2020年8月25日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Qホワイトニングのメリットについて教えてください。
A

人前で笑ったとき、口元の印象はとても大きいと思います。白くて艶のあるきれいな歯であるほうが笑顔の魅力は増し、好感度も高まるのではないでしょうか。人と一緒の食事や会話も自信を持って楽しむことができますね。また、ホワイトニングをされた方は歯をきれいに保ちたいという気持ちが高まり、予防にも前向きになると感じています。定期的にホワイトニングを続けることで白さをキープしやすく、事前のチェックやクリーニングによって虫歯や歯周病の早期発見、口内環境の衛生的な維持にもつながります。

Qどのような方がホワイトニングを希望されますか? 
A

10代後半から50代まで幅広い年齢層の方が希望されてこられますが、女性、男性とも30代の方がメインでしょうか。仕事で人と接することが多い接客業や営業職の方、就職や結婚を控えている方、また、加齢とともに歯が黄ばんで見えるのがコンプレックスになっているという方も来られます。ホワイトニングは、お子さまや妊娠されている方には適用できませんが、健康な成人であれば年齢に関係なく、気になればいつでもすることができます。

Q内容や回数について教えてください。
A

当院では、歯に薬剤を塗布し、専用のライトで光を照射し、その後口をゆすぐことを3回繰り返し、これを1クールとしています。通常1日に2クールで、それで満足される方もいれば日を分けて6クール行う方も。ほとんどの方が4クールでいったん終了となります。1クールは30分ほどです。白さをできるだけキープするために、その後は3~4ヵ月ごとに検診とお掃除を兼ねてホワイトニングを1クールされることが望ましいですね。徐々に色戻りはありますので、期間が開いてしまうと次に行うときにまた最初からのスタートとなってしまい、もったいないですね。

検診・治療START!ステップで紹介します

1カウンセリングでホワイトニングについて説明

歯を白くする、艶を出すことを目的に行うが、ホワイトニングを受けるメリットだけでなく、白さが一生継続するわけではなく自然に色戻りがあること、妊娠の可能性がある人は適用でないことなど注意点の説明もある。不安や疑問にはきちんと答えてくれるのでしっかり聞こう。施術時間や費用、期間も事前に示される。

2口腔内を検査しクリーニング

口腔内を診察し、虫歯や歯周病の有無を確認。必要があれば治療を優先して行う。問題がなければ、歯科衛生士による歯石やプラークの除去、研磨など徹底したクリーニングを行い、ホワイトニングに備える。

3完成イメージを打ち合わせ、共有する

黄みがかった色から真っ白まで9段階の色が並んだシートを見ながら、自分の歯の現状の色と、理想とする白い色を院長と確認し合う。ホワイトニングをすると2段階ほど白くなることが見込めるが、「若い人ほど白くなりやすいと考えられ、効果が期待できます」と上野田院長。同院にはホワイトニング専用の測色器があり、歯にかざすと色の程度が数値で示されるので、ホワイトニングの前後で効果を明確に比較できる。

4薬剤を塗布し、ホワイトニングを開始する

唇を保護するために開口器を装着し、上下8本の歯に1本ずつ丁寧に、専用の筆で薬剤を塗布していく。塗布後、専用のライトで光を9分間照射し、口をゆすぐ。これを3セット繰り返して1クールとなる。通常1日2クールで、後日3~4クール目を行う。自宅でのホワイトニングは希望があれば対応可能。2週間ほど毎日数時間、マウスピース型の器具を装着する。

5定期メンテナンスできれいな状態を維持

初日は念のため、コーヒーや赤ワイン、カレーなど色素の濃いものはなるべく控える。もし食べたら、直後に口をゆすぐとよい。あとは普段どおりの歯磨きでケアしよう。色戻りは自然なことなので、同院では3~4ヵ月ごとに1クールのホワイトニングを続けることを推奨している。定期検診も兼ねて通院すれば、万が一虫歯や歯周病ができても早期発見でき、口内環境を良い状態に維持することにもつながるだろう。

ドクターからのメッセージ

上野田 英行院長

ホワイトニングは特別な人に向けた施術ではなく、どなたにも受けていただけるものです。当院では事前のカウンセリングで希望や不安をお聞きすることを大切にしていますので安心してなんでも相談してほしいですし、施術中に痛みを感じることは非常に少ないです。ハードルは高くありませんので、多くの皆さんに気軽に試していただければと思っています。美容院で髪をきれいにするのと同じ感覚で3~4ヵ月に1度ホワイトニングをすれば、事前に検診を兼ねて口内をチェック、クリーニングするので虫歯や歯周病の予防にもつながります。

Dr

自由診療費用の目安

自由診療とは

ホワイトニング/4クール 3万2000円~(税別)

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access