全国のドクター12,764人の想いを取材
クリニック・病院 158,416件の情報を掲載(2024年7月21日現在)

  1. TOP
  2. 福岡県
  3. 北九州市八幡東区
  4. 八幡駅
  5. かがわ歯科医院
  6. 加川 滋之 院長

加川 滋之 院長の独自取材記事

かがわ歯科医院

(北九州市八幡東区/八幡駅)

最終更新日:2024/04/17

加川滋之院長 かがわ歯科医院 main

JR九州鹿児島本線・八幡駅から車で12分、都市高速山路ICより5分の「かがわ歯科医院」。院内にはキッズスペースを備え、駐車場も4台完備。家族で通院するのにも便利なクリニックだ。2019年に加川滋之院長が開業して以来、虫歯や歯周病治療、入れ歯治療、訪問歯科診療と幅広くカバーし地域の人たちのかかりつけ医として親しまれている。加川院長は、学生時代に歯科医院で痛い経験をしたことから、治療時の痛みの軽減に注力。また、診療台の前に設置したモニターを活用し、わかりやすい説明を心がけている。診療に対するこだわりや、訪問診療を行う理由について加川院長に話を聞いた。

(取材日2022年3月7日)

自身の経験を糧に痛みに寄り添う

まずは、開業までの経緯を教えてください。

加川滋之院長 かがわ歯科医院1

大学卒業後は、九州歯科大学の放射線科で1年経験を積みました。歯科というのは、まず診断ありきの治療だと思っていたので、しっかりまずは診断ができるようになりたいと思って、自ら放射線科を希望しました。その後は、開業歯科医院に勤めたり、アルバイトで歯科関連の仕事をしたり、法人の大きい病院に勤めたりしていました。たまたまそのタイミングで、昔から仲の良かった同級生のお父さんが歯科医院の後継ぎを探していたんです。これも何かのご縁かと思い、その歯科医院を引き継ぐかたちで新規開業しました。

加川先生は、どうして歯科医師をめざされたのですか?

私は子どもの頃、歯がとても悪かったんですね。それで同じように困っている人の役に立ちたいと思い歯科医師を志すようになりました。もとはといえば小さい頃にあんまり歯科医院に通わなかったせいなのですが、中高生の時に虫歯がたくさんできてしまって。歯を削ったり神経を取り除いたり、手術までは至りませんでしたが骨にまで影響が及んでいて、治療が完了するまでとても長い時間がかかりました。いろいろな歯科医院にかかりましたが、治療に関わってくださった先生のことはみんな鮮明に覚えていますね。高校生の時、急に歯が痛くなって先生に電話をしたら、「とりあえず自宅においで」と言われ、行ったら先生がお風呂上がりの姿で出てきて、休診日なのに治療をしてくれたこともありました。あの時は本当にありがたかったです。

こちらのクリニックでも急患対応をされていますよね。その先生の影響なのでしょうか?

加川滋之院長 かがわ歯科医院2

はい。私自身痛い思いをさんざんしてきたので、急な痛みや不具合にもできるだけ対応し、痛みをできるだけ早く取り除いてあげたいと思っています。ほとんどの歯科医院が閉まっている年末年始にも、歯が痛くなったり、何らかの症状が出たりする方はいらっしゃるので、そういう症状が予想される患者さんには、「何かあれば電話をしてください」と伝えています。今は完全予約のクリニックが増えていますよね。しかし、そもそも歯科医院は痛いという症状で行く人が多い場所なので、痛みに困っている人はできる限り診ます。本来は痛くなる前に歯科医院に行くのがベストですが、私自身も行っていなかったので偉そうなことは言えません。それに、痛くなるまで症状を放置してしまうのは、治療で痛い思いをしたのが原因かもしれません。私も痛かった治療のことは今でも鮮明に覚えていますから。ですので、当院ではできる限り痛みに配慮した治療に努めています。

「基本を守り、やるべきことをしっかり行う」を信条に

患者さんはどんな層の方が多いですか?

加川滋之院長 かがわ歯科医院3

高齢の方が多い印象ですが、最近は小さなお子さんの患者さんも増え、家族で来る方も多いです。近隣に住んでいる方が中心ですが、たまに遠方からも来てくださる方もいらっしゃいます。当院が引き継ぐ前にここで診療していた安永歯科医院時代から、通ってくださる方も多いので、前の先生が信頼関係をしっかり築かれていたのでしょうね。引き継いだ私のことも、信頼してくださってありがたいです。その信頼に応えるためにも、丁寧な診療を心がけています。些細なことですが、唇を引っ張る時は強く引っ張らず、優しく引っ張る。歯を削るにしても、ガリガリと力任せに削るのではなく、少しずつ慎重に削っていきます。そのほうが痛みも軽減できますからね。それでも苦しかったり、ずっと口を開けておかなければならなかったりする状況もありますので、患者さんの気持ちに寄り添うことは忘れずにいたいです。

診療で大切にしていることを教えてください。

まずは基本に忠実にきちんとやるべきことをする、です。これはとても大事なことだと思っています。当たり前のことを当たり前に、というのは簡単そうでいて実は難しいんです。例えば、患者さんへの説明もその一つですね。私自身コミュニケーションをとるのは苦手なんですが、必要な情報をしっかりお伝えするためにも、わかりやすい説明を心がけています。私の強みとしては、患者さんの痛みがわかる、ということでしょうか。自分が歯の痛みをたくさん経験しているので、こういう処置をしたら痛い、というのは経験上わかっているつもりです。その点は虫歯になったことのない先生より秀でているんじゃないかと自負しています。

高齢の方を対象に、訪問診療にも対応されていると聞きました。

加川滋之院長 かがわ歯科医院4

はい。勤務医時代に、高齢者向けのマンションやグループホームで訪問診療を行っていたのですが、開業後「また来てほしい」と声をかけていただき、当院でも始めました。訪問診療の患者さんは、昔からの知り合いや、ケアマネジャーさんから紹介されるケースがほとんどです。八幡東区のほか小倉南区、小倉北区、戸畑区にも出向いていて、基本的に週に1回は訪問するようにしています。診療に伺うと、皆さんとても感謝してくださるので、それがモチベーションにもつながっています。訪問診療用の道具もそろえましたし、当院を指名して頼んでくださるのですから、需要がある限り、続けていきたいですね。

歯科に対する恐怖やストレスを取り除きたい

最近、患者さんからよくご相談を受ける症状などはございますか?

加川滋之院長 かがわ歯科医院5

最近は、歯が割れている人が多い印象を受けています。ストレスがかかると、食いしばるのが人間です。自粛生活でみんなストレスがたまっているのかもしれませんね。強い力で噛むと、奥歯でも割れることもあるんです。割れた場合、通常は抜歯になりますが、どうにか抜かずに済む方法はないか、患者さんと相談しながらいろいろな方法を模索しています。しっかり話をして、患者さんの要望を聞き、できる限りその思いに沿えるような治療を行いたいと思っています。

お休みの日の過ごし方についても、お聞かせください。

最近バンド活動を再開しました。ギターを担当しています。昔からミュージシャンになりたくて、プロをめざしていたこともありました。あとは歯科医師会の野球チームにも入っているので、試合をしたり練習をしたりすることもありますし、子どもと温泉に行くこともリフレッシュ方法になっています。あとは囲碁もやっていて、実は全国大会にも行ったことも。私、実は多趣味なんです(笑)。休みの日はやることがいっぱいありすぎて、忙しいですね。

最後に読者へのメッセージをお願いします。

加川滋之院長 かがわ歯科医院6

歯の治療が苦手な人や、歯科医院に行くのが怖いという人はたくさんいらっしゃると思います。そういう方にも、できるだけ通いやすいクリニックづくりを心がけています。歯科医院はできるなら行きたくないですよね、私もわかります。だからこそ手遅れになる前に治してあげたいという思いで診療しています。患者さんの中には、つらい治療をしなければならない方もいますが、治療をしなければさらに悪い状況になってしまいますからね。本来であれば、きちんとメンテナンスをして痛くなる前に早期発見できるのが理想ですが、難しい方も多いので、そのことを理解した上で、痛みや恐怖に寄り添いながら、診療や治療を進めていきますので、安心してご来院ください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ノンクラスプデンチャー/20万円~25万円、インプラント(1歯)/22万円~44万円

Access