全国のドクター9,265人の想いを取材
クリニック・病院 161,206件の情報を掲載(2020年9月21日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 守口市
  4. 土居駅
  5. 医療法人 山本診療所
  6. 山本 宗尚 院長

山本 宗尚 院長の独自取材記事

山本診療所

(守口市/土居駅)

最終更新日:2020/04/01

74433

京阪本線土居駅から南に商店街を2分ほど歩いた場所にある「DOIメディカルセンター」の3階にある「山本診療所」。同院の一番の特徴は、大きな病院で受けるような検査機器が導入していることだ。「私はできるだけ早く診断をして、患者さんに安心してもらいたいと考えています。そのために先進の医療機器は必須だと思い、最初はCTと結婚するくらいのつもりで導入しました」と、笑いながら話してくれたのは院長の山本宗尚先生。導入した機器を使いこなすためには研鑽を怠らず、常に新しい医療情報にアンテナを張っている先生だ。1981年の開業以来、地域に密着して診療を行ってきた山本院長に、同院の特徴などについて話を聞いた。
(取材日2019年3月20日)

幅広い診療と検査で、地域の健康に貢献していきたい

開業してから40年近く、多くの人が訪れているクリニックだそうですね。

1

私の出身地である守口に診療所を開業させていただいてから、そろそろ40年です。私は医師をめざしたときから、自分の診療所を立ち上げることを考えていましたので、開業前からさまざまな診療科の勉強をさせていただいてきました。その後、周りの先生方や家族をはじめとする方々の支えで実際に開業することができ、今日までこうして診療を続けさせていただいていることを思うと、非常にありがたい思いでいっぱいです。毎日たくさんの患者さんに足を運んでいただいております。毎日が必死で開業当初を懐かしむ余裕はまだありませんが、こうして改めて考えるとすごいことだと思います。

どのような患者さんがいらっしゃいますか?

当院は風邪をひいたときに気軽に足を運んでいただいているというよりは、体のどこかに不安を感じて、大学病院や総合病院よりも身近な場所で診てもらいたいという患者さんが多いです。たいへん申し訳ないのですが、当院は予約制ではありませんので、待ち時間は正直短くありません。来ていただいた順番で受付させていただいていますが、緊急を要する患者さんがいらっしゃれば、そちらを優先する場合もあります。そのため、そういったタイミングが重なると長くお待ちいただくことも。待ち時間に関しては、いろいろと試行錯誤をしましたが短縮していくことが難しく、ご不便をおかけしていることも多いと思います。

それでもたくさんの人が来院されるそうですね。

2

当院は大学の教授をはじめ、内科、循環器科、消化器科の先生方に来ていただいて診療を行っています。そのため、それぞれの先生が専門とする診療も充実していますので、そういった専門的な知識をもつ先生方の診療を受けにいらっしゃっていただいているのかなと思います。また、当院で行う検査にメリットを感じていただいている方も多いかもしれません。自営業など「何日も休んでいられない」という方もたくさんいらっしゃいます。そういった方々には「たとえ多少待ったとしても、検査のために何度も通院するよりは一日で済ませられるほうが良い」とおっしゃっていただけることも。そういう言葉を聞くと、自分がめざしているスタイルを理解していただけているのだと、うれしく思います。

即日検査と即日診断に努め、患者中心の医療をめざす

山本診療所の特徴を教えてください。

3

当院の特徴は、CT検査を含むさまざまな検査機器を備えていることかと思います。CT検査は総合病院でしか行えないと思っている人も多く、また待ち時間はもちろん、実際に検査を行うまでにも非常に時間がかかるというイメージを持たれている人がほとんどではないかと思います。しかし、CTでの検査をしなくてはいけない状態というのは、体のどこかに症状があったり、健康診断などの検査結果に異常が認められたとき。それなのに、検査結果を聞いて安心するまでに何週間もかかってしまうという状況は、患者さんの立場に立ってみれば困ったことです。当院を開業するにあたり、患者さん中心の温かい医療、そして高度な医療の提供を目標にしておりましたので、開業医としては珍しいかもしれませんが、デジタルではないフイルムの時代からCTを導入しています。

検査の特徴について教えてください。

検査は前日夜からの絶食が基本にはなりますが、来院いただいた当日に検査を行って、できる限りその日中に診断を行うようにしていることです。皆さん、お仕事などで毎日の生活にとても忙しく、検査をしたほうがいいことはわかっていても、予約や検査日まで待つことを考えると億劫になってしまいがちです。そのため検査を先延ばしにしてしまって、早期発見のタイミングを逃してしまうことは避けたいのです。そこで、当院では来院された方に必要で、検査できる条件がそろっていれば、すぐに検査するようにしています。今は院内にデジタルシステムを導入していますので、受付から2つの診察室、それぞれの検査室と、検査したデータが連動して動くようになっています。そのため、検査したデータを効率よく診察室で閲覧できますので、よりスピーディーな診察を進めていくことが可能になっているのです。

スピーディーな検査による、時間以外のメリットは?

1つ目は、その日のうちに結果を知って安心できるかもしれない、ということではないでしょうか。検査を受けにいらっしゃるということは、何か不安があるのです。その日のうちに結果を教えてもらえる、と患者さんが思えれば、気持ちが少し楽になれるかもしれませんよね。2つ目のメリットは、違和感を感じた時点ですぐに検査を受けていただければ、病気の早期発見ができる可能性があるということです。もし早期発見ができれば早期に治療に取り組むことができますし、必要に応じて連携している病院への紹介も早期に行っていくことができます。

こちらでは、どのような検査が行えるのですか?

4

全身のCTスキャン、経鼻の胃部内視鏡検査、腹部や心臓、頸動脈の超音波検査、血圧脈波検査、骨密度測定、胃部レントゲン、CTを使ったメタボリック症候群の検査、夜間睡眠時無呼吸検査など、気になる部分について、だいたいのことを調べることができます。気軽にご相談ください。

尽きることない医療にかける情熱で、これからも貢献を

診療で心がけていることについて教えてください。

5

病気にフォーカスを当てた診断をしないことです。検査データはもちろん大切な資料です。しかしそれだけでなく、その人が診察室に入ってきたときにパッと受けた印象なども加味して診断していきます。われわれが向き合うべきは病気ではなく、人そのものだと考えています。だからこそ、その人を取り巻く環境、家族構成、性格、生活習慣、考え方などなど、すべてを見ていかなくていけません。診察室に入ってくるときの目線や姿勢、歩き方など、些細なことから見えてくるものもあります。ですから、患者さんが入室される際にはできるだけ手を止めて、患者さんのほうに顔を向けて迎え入れるようにしています。特に、初診の患者さんの場合は気をつけています。

医師の仕事の一番の魅力は何ですか?

他の人と競う必要がないことです。大学で研究者として、勤務医としてだと、また違うかもしれませんが、開業医は一国一城の主です。自分が磨いてきた腕や考え方で、それに沿って仕事をすることができる。これは本当に大きな魅力だと思いますね。私のように機械が好きで、新しい検査機器を集めている医師もいれば、聴診器一本で家族のような診療をしている医師もいる。そのどれもが間違いではありません。クリニックはその医師そのものですから、そこに呼応した患者さんが来てくださり、ときには「ありがとうございます」と声をかけていただけます。これ以上の仕事はなかなかないように思います。

最後に今後の展望を聞かせてください。

6

40年近くになりますが、やりたいこと、学びたいことが尽きません。これからも地域の皆さんの心身両面の健康を追求していきたいと思っていますし、新しくなる医療機器にも興味津々です。迅速に精密な検査ができて、それを適切な診断に結びつけていくようにすることで、患者さんの命を守りたいと考えていますし、検査によって防げる病気は防いでいきたいと思っています。そして、患者さん自身も自分の体に興味を持てるような医療を提供したいのです。そのためにも患者さんご自身、そのご家族に信頼してもらい、側にいさせてもらえるようなクリニックでいられるように頑張っていきます。私個人としても、いくつになっても楽しむことを忘れず、いろいろなことに挑戦したいと思います。オンもオフも充実した日々を過ごせるようこれからも頑張ります。

Access