全国のドクター8,482人の想いを取材
クリニック・病院 161,435件の情報を掲載(2019年10月20日現在)

谷井ヒフ科

谷井 司 院長

73310 %e8%b0%b7%e4%ba%95%e3%83%92%e3%83%95%e7%a7%91

「少しでも患者さんの負担を軽くしたい」その思いから待ち時間を短く、迅速な診療に取り組む「谷井ヒフ科」。混雑時でなければ、来院から患者が薬を受け取って帰るまでの時間は15分ほどだそう。スムーズな診療スタイルを実現するためには、一般的な皮膚科疾患なのかを適切に見分ける、谷井司先生の診断能力や経験値があってこそ。また谷井先生が診察に集中できるよう、診療方法にも同院独自の工夫が凝らされている。地域の病院や他科のクリニックと連携しながら、患者のニーズに応え続ける先生に話を聞いた。
(取材日2018年10月12日)

待ち時間を短く、少ない通院回数で治療をめざす

―どのような方が来られますか?

オフィス街ということもあり、近隣にお勤めの方が多く来られます。10年ほど前からマンションが増え、家族で受診される方も目立つようになりました。子どもの患者さんも増えてきたので、当ビルの8階にキッズスペースを用意しました。フロア全体が遊びの空間になっていて、子どもにとっては楽しい場所ではないでしょうか。エリア的な特徴としては、当院から1キロ圏内に国立病院大阪医療センターや大手前病院といった病院があり、他科のクリニックもだいたいそろっていることですね。病診連携や診診連携が取りやすく、一人の開業医ではできないこともお互い協力し合うことができます。そのため自分が診られる範囲はしっかり担当し、専門外の疾患は他院に任せるといった、効率の良い医療の提供が可能です。

―クリニックの特徴をお聞かせください。

地域のクリニックに来られる患者さんの病気の傾向や程度というのはだいたい似ていて、多くの方が頻度の高い一般的な皮膚科疾患です。クリニックに求められるニーズは、そういった日常起こりやすい病気を適切に診断し、早く治療することだと私は考えます。珍しい疾患や難治性の疾患まで扱う大きな病院と同じように対応していたら、診療全体の流れを止めてしまうばかりか、結局は患者さんに不利益を与えてしまいます。診察では、問診と視診をしっかり行って病気を見極め、当院で対応可能な病態は治療し、検査や専門的な治療が必要な場合は迅速に他院を紹介するようにしています。100人のうち1~2人に、専門の医療機関を勧めているといったイメージでしょうか。専門治療をしないというよりも、クリニックで対応できる病気かどうかを的確に判断して、一般的な皮膚科疾患を適切に治していくのが、当院の特徴と言えます。

―待ち時間短縮のために、さまざまな努力をされていますね。

当院のようなオフィス街にあるクリニックは、仕事を抜けて受診される方もいますので、長時間足止めさせるわけにはいきません。待ち時間が長いと、診察を諦めて帰ってしまう人もいますので、待ち時間を極力減らし、できるだけ少ない受診回数で治す努力を徹底しています。皮膚科は時間がかかるといったイメージを持たれることが多いですが、当院だと受付をしてから帰るまでだいたい10分~20分、混雑時でも30分~40分ほどで済むように努めています。診察時は私の横でスタッフが診察内容すべてを電子カルテに入力するため、私がキーボードを打つことはありません。そのため診察に集中でき、スピーディーに診察、診断をすることができます。診察室の隣に調剤室があるのも、効率良く院内処方ができる理由です。帰りに支払いをする際には、お薬が渡せる流れになっています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細