医療法人 和恵会 はやかわ・すずきクリニック

医療法人 和恵会 はやかわ・すずきクリニック

早川 宗規院長

68056

外科、消化器内科、神経内科に耳鼻咽喉科、睡眠時無呼吸症候群……さまざまな疾患に幅広く対応し、地域住民の健康を全面的にサポートしてくれる「はやかわ・すずきクリニック」。勝川駅から車で10分ほどの閑静な住宅地にあり、35年以上の歴史を持つ。2010年に改築して標榜科と診察室を増やし、3人の医師が在籍するクリニックとして新たなスタートを切った。医師それぞれの専門性を軸にした連携力が強みである。「長く安心して通えるクリニックでありたい」と穏やかにほほ笑む早川宗規院長。季節感あふれるタペストリーや小物が飾られた明るくアットホームな院内で、クリニックの特色を中心にさまざまな話を聞いた。
(取材日2016年10月20日)

3人の医師で外科に内科、耳鼻咽喉科など幅広く対応

―まず開業の経緯を教えてください。

ここはもともと妻の父、つまり義父の鈴木辰生が鈴木医院という名で1978年に開院しました。勤務医だった私が30代後半になり、そろそろ独立したいと考えていたとき義父が「一緒にやらないか」と言ってくれ、妻も医師なので一緒にということで3人のクリニックとして2010年に新たに開院しました。建物を改築して診察室を3室に増やし、それぞれ専門の診察にあたっています。義父は現在76歳になりますがまだまだ元気ですし患者さんからも人気です。医院名は、長く通ってくださっている患者さんから「昔からある『鈴木』の名前を残してほしい」と言われ、「はやかわ・すずきクリニック」に決めました。この地は、私の実家とも近く、名古屋からのアクセスも便利で良い場所だと思います。

―3人の先生のうちのお一人、まずお義父さまの鈴木辰生先生について教えてください。

外科、消化器内科、肛門科が専門で、多くの患者さんに長年慕われてきた、物静かで穏やかな人ですね。熟練した腕で、傷の縫合や手当など外科的な処置が早くて丁寧だと評判です。一緒のクリニックで働くことになっても、私のやり方を尊重してくれています。患者さんに望まれれば往診もしていますよ。義父は当院の隣に住んでいて、時間外でも患者さんが電話をかけてくると転送されてつながるので、いつでも診てくれるということで皆さんから非常に頼りにされています。ゴルフが好きで、私も月1~2回ほど一緒に行っています。

―奥さまの早川恵理先生は内科、神経内科、小児科がご専門ですね。

はい。乳がん検診もしていますので女性の患者さんも多いです。神経内科には認知症や脳梗塞の術後の方、頭痛や目まいがする方のほか、中には心療内科的な症状で来られる女性もあります。女医なので体だけでなく心の悩みも話しやすいのではないでしょうか。妻はハキハキした明るい性格で、特にお子さんやお年寄りの方にはやさしいですね。診察ではじっくり話を聞くため1人の患者さんと30分話していることもありますね。今は3人の子育てで大変ですが、よくやってくれていて感謝しています。病気やクリニックのことで困ったときなどは妻に相談できるので、その点も助かっていますね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細