医療法人 いさじ医院

伊佐治 文朗院長

67538

「いさじ医院」は、鶴舞線の塩釜口駅から南へ歩いて3分、住宅街へさしかかった辺りにある。駐車場も広く、ゆったりとした造りで、入口横の窓辺には季節の花が咲き乱れている。院長の伊佐治文朗先生は、外科医でありながら内科でも多くの経験を積んだベテラン医師。終始、ユーモアを交えてにこにこと笑顔を絶やさない先生には話しやすい親近感があり、患者さんとの距離も近い。コミュニケーションも兼ねた病気についての勉強会「あじさい会」を開き、その際趣味のマジックも披露するという伊佐治先生から、取り組んでいる日々の診療について語ってもらった。
(取材日2016年6月30日)

専門にとらわれず何でも治療できる医師をめざして

―まずは医師になられたきっかけを教えてください。

我が家は祖父の代から開業医をしていて、父や兄弟、親戚など周囲を見渡してみても医療関係者ばかりという環境でした。子どものころ、親父と田舎町を歩いていると、皆さんから挨拶されているのを見て、信頼されているんだなあと感じておりました。自分もそんな人の役にたてる医師になりたいと思っていた為、自然と医師への道を選んでいました。また、父が行っていた外科手術を目のあたりにしていたので、外科への興味が湧いていました。医師となって、まず生命を助けたいと思い、心臓外科の道を選び、名古屋大学第1外科心臓グループに入局しました。

―勤務医時代はどのような経験をされたのですか?

心臓外科以外にも腹部外科や、整形外科、皮膚科、耳鼻科はもちろん内科などためになると思うことは何でもやりました。どんな病気にも対応する父の姿を見て育ったので、“医者というものは何でも診るもの”という気持ちがあったんでしょうね。最終的には開業医になるつもりだったので、開業するときに「やれる」と、自信を持って診療の分野を絞り込むためにも必要な経験でした。また、当時から専門性の高い治療が必要な場合は、信頼のおける先生に患者さんを紹介することも重要だと考えていました。この時の経験は、開業医としての私の土台になっていますね。今も患者さんを病院に紹介することも多くありますし、紹介後も病院に入院患者さんの顔を見に行くことを心がけています。患者さんが良くなるまで見守ることが、私の仕事と思っています。

―多くの経験を積む中で、特に心に残っている出来事はありますか?

三菱名古屋病院、名古屋大学附属病院、豊橋市民病院、犬山中央病院、そして東濃病院では、さまざまな診療科での研鑽と、疾患の経験を積むことができました。特に、心臓手術後の患者さんに一晩二晩と寄り添っていたことは大きな経験です。当時はアナログで24時間患者さんを診ていたので、医者として全身管理における勘や嗅覚はかなり培われました。何かあってはいけないというプレッシャーは、今でも忘れられないです。この経験は、現在も診療の糧となっています。また、開業前の2年間は病院に勤務する傍ら肛門外科学のさらなる研鑽を積むため、尊敬する師のもとへ修行に東京まで通いました。やる気をかっていただき、ほぼ週1回通うことに。目まぐるしい日々でしたが充実していました。思い立ったら行動してしまう、じっとしていられない性分は今も昔も変わりませんね。現在も勉強会に積極的に参加するようにしています。

―どのような勉強会に参加されているのですか?

内科・外科や整形外科が多いですが、耳鼻科や小児科なども機会があれば参加するようにしています。広く医療の知識を吸収することは日々の診療に役立つのは勿論ですが、参加した際に他病院の先生方と実際にお話しすることにより、患者さんをより紹介しやすくなります。情報を得るだけであれば最近はweb等でもできますが、足を運んで先生方とお会いする、お互いの顔を知っておくことは大切ですね。適切なタイミングで信頼できる先生に患者さんを紹介する、このこともかかりつけ医として非常に大事なことだと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細