全国のドクター8,862人の想いを取材
クリニック・病院 161,498件の情報を掲載(2020年1月23日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. 名古屋市中区
  4. 東別院駅
  5. かねまきクリニック
  6. 印牧 武人 院長

印牧 武人 院長の独自取材記事

かねまきクリニック

(名古屋市中区/東別院駅)

最終更新日:2019/08/28

66974

名古屋市営地下鉄名城線東別院駅1番出口から徒歩2分、階段を上がった2階に「かねまきクリニック」がある。エレベーターもあるので、階段では不便な人でも安心だ。院長の印牧武人先生は、警察の協力医として検屍の仕事を引き受けたり、区役所の地域支援ネットワークにも携わるなど社会貢献にも力を注いでいる。穏やかで冷静に語る印牧先生は患者本位の診療を心がけており、誰とでも同じ立ち位置で話をしたいという。一人ひとりに丁寧な診察で栄養面を考えての食事指導も、患者のことを考えてのことだ。現代人の食事の摂り方についてのアドバイスや、時間がない中でのささやかな楽しみについて聞いた。
(取材日2016年10月26日)

静脈瘤の日帰り手術は遠方から来る患者も

開院までのご経歴を教えていただけますか。

1

藤田保健衛生大学を卒業後、大学の第2教育病院外科学教室へ入局し、血管外科を専門にしました。ただ、助教授の専門が消化器だったので消化器外科もやっていましたね。その後大学院を卒業し、愛知県内では内視鏡外科を先駆けて始めた大医会大島病院でそれに携わり、数多くの腹腔鏡下胆嚢摘出術を中心に、いろいろな内視鏡外科手術を経験させてもらいました。当初、内視鏡手術はテレビ画面を見ながらやる手術ですから、細かいことはできないかと思ったんですが、拡大した視野で手術をするので、肉眼で見る以上に丁寧にできて画期的でしたね。もちろん慣れは必要ですが、ほぼ毎日2例手術してましたので、すぐ慣れることができました。開業医だった父が亡くなった後、引き継いでいた母が高齢になってきたこともあり、「カネマキ医院」から「かねまきクリニック」として引き継ぐことにしました。

クリニックにいらっしゃる患者さんの症状は主にどういったものですか。

一般的なかぜなどの内科疾患や高血圧・高脂血症・糖尿病などの慢性的な内科疾患、少し高齢な方の腰痛やひざの痛みなどが主な症状になります。内科と外科では内科疾患が圧倒的に多いのですが、外科もやってますから外傷などもここで処置できますので、そういう患者さんもいらっしゃいます。小児科もやってますのでお子さんも多いですし、基本的には近所の方が中心ですね。ただ、静脈瘤の日帰り手術をやっていますので、伊勢や岐阜などの遠方から紹介やホームページをご覧になっていらっしゃる方もいます。静脈瘤の手術は外科の経験を生かしたいという思いから、開院と同時に行っています。静脈瘤で悩んでいてもどうすればいいのか、開院当時はまだ治療法があまり知られていなかったんですね。見た目もきれいになりますが、足が重くてだるくてつったりするのも解消されて、たいへん喜ばれるのでそれもうれしいですしね。

交流磁気治療を導入されてますが、希望される患者さんは多いですか。

2

僕はいいと思って導入してるんですけど、希望される方は少ないですね。マッサージみたいに受けたらすぐ楽になるっていう即効性の治療ではなく、ある程度続けていくと効果がでてくるものなので、患者さんとしては効果を感じにくいのがネックになってるかもしれませんね。冷え症の方にはお勧めで、30分寝てるだけですし、毎日でも隔日ごとでも治療間隔はご自身で決めてもらえます。効果を感じられて続けている方もみえます。

一人ひとり丁寧に話を聞いた上で治療につなげる

患者さんと向き合う上で、心がけてらっしゃることはありますか。

3

話をよく聞くようにしています。一人ひとり丁寧に話を聞いて治療につなげたいと思っています。ですから、お待たせしてしまうことが多いのでそこは本当に申し訳ないと思ってはいるんですが、少し前から分子整合栄養療法の勉強をしており、皆さんがどんなものを食べているかをこまかく聞くようにしていますので、どうしても時間がかかるんです。一般的にはバランスのとれた食事をされている方でも、血液検査の結果を見ると意外とアンバランスな方が多いと感じています。

食べ物の取りかたについて、アドバイスはありますか。

炭水化物を控えてタンパク質をしっかり摂ることを基本としてください。炭水化物を摂ると血糖が上昇するのですが、血糖の急激な上昇を避けるためにご飯などの炭水化物は野菜、肉などのおかずの後で最後に食べるようにしたほうがいいです。血糖があまり上がらない食事をしたほうが、そのあとお腹が空かなくなります。また、成長期のお子さんはたくさんのタンパク質や鉄分を必要としますから、しっかりお肉を食べさせてください。甘いお菓子やジュースはビタミンを消費するので控えてください。

高齢になってくると、肉よりも野菜中心の食事になりがちだと思うんですが。

4

年齢とともに肉を食べたくなくなって野菜中心になる人は、消化が上手くいっていないことが多いです。消化酵素もタンパク質からできているので、消化剤を服用しながらでも肉を食べたほうがいいと思うし、年を取ればとるほど肉は必要です。高齢になるとどうしても小食なので、野菜と肉を優先的に食べて余裕があったら最後にごはんを食べるくらいが理想的です。糖質を取ると血糖値があがるのでインスリンで血糖値を下げるんですが、下げ過ぎないように副腎皮質がホルモンを出して微調整するので、体の中は忙しく働きづめで負担がかかるんです。ゆで卵なんかはおやつにいいんですよ。卵は1日2個くらい食べても大丈夫です。非常に良質なタンパク質や体に必要な良質なコレステロールも取れるんです。

体に必要なものを食べてほしい

医師になられて良かったこと、つらかったことはどういったことですか。

5

やはり、皆さんに病気がよくなったと言われるとうれしいですよね。貧血からひょっとしてと思って大腸がんが見つかったことがあって、その患者さんが「助かった」って感謝してしてくれたこともありました。胸がすごく痛くて他の医療機関で痛み止めを渡されたけど、それでも痛いから診てほしいと来院された方がいたんですが、聴診すると雑音があるのでエコーで診た結果、すぐに専門的な治療ができる病院を紹介することになりました。解離性大動脈瘤で打つ手がなくて数日後に亡くなってしまったんですが、亡くなる前に病院へ見舞いにいった時、頭を下げられて「助かった」とおっしゃって。これはとてもつらい経験ですし、今でも悔しいです。

休日や診療後、楽しみにしていらっしゃることはありますか?

今は雑務が忙しくて時間がないのですが、オートバイが好きなんです。友人に誘われて、教習所で行われる初心者向けのライディングスクールの手伝いを年4回やってます。インストラクターの資格は持っていないので、救護班兼写真係ですけどね。朝から晩まで立ちっぱなしですし、帰宅したら500枚くらい撮った写真をインターネットにアップしたりと大変ですが、皆さん喜んでくれますのでね。先日10年振りにくらいに早起きして矢作川の上流までツーリングに行きました。父が車好きだった影響もあって幼い頃から車には興味があり、F1は今でも中継でレースを見るのが楽しみです。レコードも好きで、中学生の頃に買ったレコードをまだ持ってまして、今でも枚数限定で発売されるものを買ってしまいます。分厚くて本物っぽい音が好きなんですよ。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

6

人間は何も食べないと生きていけません。体は食べたものによって、新陳代謝をしてどんどん新しくなっていくわけです。ですから食べる物に対して、今よりもっと重きを置いて考えてほしいですね。お腹が膨れればいいっていうのではなく、何が必要かということを考えて食事を摂っていただきたいのです。たまに好きなものを食べるのは構いませんが、普段の食事はタンパク質をしっかり摂って糖質、つまり炭水化物を抑えてください。ビタミンも大切なんですが、野菜のビタミンは収穫後時間が経てば経つほど減っていきます。現在は、野菜の保存技術が進歩して、収穫から時間が経っていても新鮮に見えるものもありますが、できれば取れたての新鮮な野菜を食べてもらった方がビタミンが効率よく取れます。しかし、食物からすべての栄養素を充分に摂ることは難しいので、サプリメントの服用もおすすめです。炭水化物や糖質の取り過ぎは禁物ですよ。

Access