医療法人同壬会  湘南内科医院

医療法人同壬会 湘南内科医院

橋本 敦生院長、野尻 陽子先生

60417

横須賀市日の出町、国道16号線沿いの「湘南内科医院」を訪ねると、父娘で診療を行う橋本敦生院長と野尻陽子医師が迎えてくれた。「若い頃から心理学に興味があってコミュニケーションを学んできました」と穏やかな笑みを浮かべる橋本院長はどこまでも優しく穏やかな印象、「朗読や歌が好き」という野尻医師はハキハキと話すしっかり者といった印象。二人に共通しているのは、「人」への優しいまなざしだ。感染症や生活習慣病などの一般内科に加えて、心療内科、放射線科の診療も行う「湘南内科医院」。その医院の成り立ちとめざす医療、来春に予定されている新施設移転とその後の展望など、和気あいあいとした雰囲気の中で語ってもらった。
(取材日2016年6月16日)

80年を超えて地域住民の心と体を見守り続ける

―まず、こちらの医院の成り立ちとお二人の関わりについて教えてください。

【橋本院長】私の父である先代が「湘南内科病院」として1934年に開業したのが始まりです。以来、80年以上にわたって横須賀で診療を続けることができたのは、地域のみなさまのおかげです。私は大学卒業後の1960年から当院で勤務を開始しました。当初は結核病棟も持つ病院として、あらゆる患者さんを診ながら勉強させてもらいました。父の逝去にしたがい、1975年に「湘南内科医院」として再始動。もともと興味があって勉強してきた心理療法を取り入れた、念願の心療内科も始めました。
【野尻医師】私は1989年に大学を卒業し、大学病院の放射線科教室に所属していました。1993年頃から月に数回当院に検査を手伝いに来るようになり、2002年にこちらでの診療を軸にすえて、2008年より父である院長と現状の2人体制になりました。

―どのような患者さんをお迎えしていらっしゃいますか?

【橋本院長】近隣の方で古くから通っていただいている方が中心ですが、特に心療内科では遠方からの受診も多くあります。高齢の患者さんでは生活習慣病の管理や感染症など、また心療内科ではうつ病やパニック障害、不安障害など、幅広く診ています。
【野尻医師】当院に特徴的なこととして心療内科の診療が挙げられますが、こちらは院長が専門に診ています。一般内科は私がメインで診療し、心療内科と古くからの患者さんを院長が担当する感じですね。とはいえ、内科で受診される患者さんでも、伺うと心の問題を抱えていらっしゃる方は多く、そうした方に心療内科の診療をおすすめできるのは心強いですね。

―心療内科の治療はどのような内容なのでしょう?

【橋本院長】薬剤治療と心理療法が中心になります。心理療法では米国生まれの「NLP」という手法を使っていますが、これは私が1994年に出版した本で国内に紹介した療法です。当時出版したテキストは今も参照されているようです。ほかに、「EFT」という心理技法も取り入れています。
【野尻医師】インターネットなどの情報からこうした心理療法を受けることを希望して来院される患者さんも多いのです。若い人でうつ病の一歩手前という方は多くいらっしゃいます。そうした方に精神科の治療とは少し違うアプローチで解決の糸口を探る、こうした心理療法は特に求められていると感じますね。

―内科医院で心療内科の診療を始められたきっかけとは?

【橋本院長】もともと若い頃から心理学に興味があって、医師向けの講習会に参加して催眠療法などを習ったり、海外から文献を取り寄せて独学したりしてきました。その中で「NLP」などの心理療法と出会い、これはみなさまのお役に立てるものだ思い、導入を決めたのです。
【野尻医師】院長の定義ですが、心療内科とは「心理療法も出来る内科」のこと。内科診療を続けていても、心の状態が体に出ている患者さんはとても多いものです。そうした心の状態に起因する体の症状を快方に向かわせるためには、やはり心療内科的アプローチが有効となります。

記事更新日:2016/08/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細