医療法人社団宗仁会 スミレ耳鼻咽喉科

医療法人社団宗仁会 スミレ耳鼻咽喉科

辻榮仁志 院長

頼れるドクター

41190 df 1 main 1414635481

西葛西駅を出てマンションが建ち並ぶ通りを歩くと、たくさんの子どもたちとすれ違う。「江戸川区は子育てがしやすいエリアだと言われているんです」と話してくれたのは、「スミレ耳鼻咽喉科医院」の辻榮仁志(つじえ・ひとし)院長。子どもの細かい変化にも気づき、病状の説明にも熱心に耳を傾ける親御さんが多いのだそう。辻榮先生は穏やかな口調で、治療に関する難しい言葉も一つずつ丁寧に説明をしてくれる。「顔に威厳がないからか、子どもには怖がられないんですよ」と笑って話す様子からは、患者に丁寧に接する姿勢が伝わってくるようだ。患者の話をしっかりと聞き、誠実な医療を行うことをモットーに診療をしている辻榮先生。電子スコープを使った診察や子どもの患者への接し方などについて、たっぷりとお話ししていただいた。

(取材日2014年8月7日)

電子スコープを使って、患者にわかりやすく説明

―今年の6月に開業されたそうですが、このエリアの印象を教えてください。

江戸川区は子どもがたくさんいて、子育てしやすい地域と言われています。そのためか、子育てに対して熱心なお母さんが多いという印象ですね。病状についてもしっかりと聞いてくださいますよ。お母さん同士の交流も活発で、医院の情報もお母さん同士のクチコミで広がっています。お子さんは多いと思っていて、実際に多いのですが、開業してみると意外と高齢の方もたくさんいらっしゃいます。

―患者さんの訴えはどのようなものが多いですか?

時期によっても違いますが、「耳がかゆい」という訴えをよく受けます。夏場など汗をかく時期には特に増えますが、耳かきのしすぎによる方も最近多く見られます。きれい好きな方が多いのでしょうが、耳のお掃除を頻繁にやりすぎてしまうとよくありません。耳の奥の皮膚は薄くて弱いので、ちょっとした刺激で湿疹になってしまったり、ひどくなると細菌が入って外耳炎になることもあります。当院では電子スコープを導入していますので、耳の中の映像を見ることができます。耳の中がどのようになっているか、普通はわからないと思いますが、この機器を使うと簡単にお見せできますし、画像を見ながらご説明をすることで、どういう状況か理解しやすいと思います。「耳垢(みみあか)が溜まっているのでは」と心配されて、ついつい耳かきをしてしまうという方も、実際に耳の中を見ていただくと「思ったよりも耳垢がないですね」と安心されるようです。あまり深くまで耳かきをしないで、入り口の方だけで大丈夫ということもわかっていただけています。また、電子スコープを使うと、正しい薬の塗り方についてもご説明しやすいですね。薬を塗っているけれども治らないという方は、薬の塗り方が適切ではないのかもしれません。塗る時の刺激で症状が悪化してしまうこともありますので、当院ではしっかりと塗り方のご指導をさせていただいています。

―電子スコープは他にどのように使われますか?

鼻の中も見られますので、アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎の方の診療にも使っています。鼻詰まりにはいろいろと原因があって、鼻のひだ状の粘膜が腫れていることや、膿や鼻水が溜まっていること、お子さんの場合ですとアデノイドという口蓋垂(こうがいすい)の裏側の部分が大きくてふさがってしまっていることなどが考えられます。腫瘍やがんでも詰まりますので、しっかりと原因を見極めた上で、治療を進めていく必要があるのです。また、耳鼻科では処置も大切です。綿棒で鼻の奥の方までお掃除をすると粘膜の腫れが改善しますので、一度全部きれいにしてから吸入をします。耳も鼻も、奥の方はご自分では見られませんので、画像をお見せしながら患者さんにいかにわかりやすくご説明するかが大事だと思っています。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Yokohama a
Shonan a
Shinnakasugi a
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細