全国のドクター9,219人の想いを取材
クリニック・病院 160,567件の情報を掲載(2023年2月03日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 横浜市神奈川区
  4. 横浜駅
  5. 横浜HARTクリニック

横浜HARTクリニック

20221031 1
  • 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階
    • 婦人科
  • 感染症対策実施
20221031 1

ホテルライクの広々とした落ち着いた院内

20221031 2

待合いスペース。カウンター席、一人掛け席、二人掛け席がある

20221031 3

リラックスして検査を受けることができる完全個室の内診室

20221031 4

気分や体調にあわせて、広さや明るさを選択できるリカバリー室

20221031 5

窓ガラスから中の様子を見ることができる培養室

20221031 1
20221031 2
20221031 3
20221031 4
20221031 5

特徴

横浜駅西口ジョイナス地下街(旧ダイヤモンド地下街)南12番出口を上がってすぐの「横浜HARTクリニック」は、2014年に不妊治療を専門に行うクリニックとして開業。一度の採卵で複数の卵子を採取することが望め、効率的に妊娠をめざし得る卵巣刺激法を用いた体外受精を実践している。培養室(ラボ)の壁の一部には窓ガラスを設置し、患者が気軽に中の様子を見ることが可能。受精卵を子宮に戻す胚移植は、独立した移植のための部屋で行い、パートナーの立ち会いもできるなど、患者の気持ちに寄り添い、透明性と安全性にこだわった診療に努めている。院内は広く落ち着いた造りで、待合室にはカフェのようなカウンターがあり、大きな窓からは横浜の町を一望することもできる。これまで多くの夫婦を診療してきた後藤哲也院長は「できるだけストレスを感じず通院できるクリニックになるように工夫していきたい。ご夫婦で気軽に通っていただき一緒に最善のゴールをめざしましょう」と話す。今までの治療で望む成果が得られなかった方や、夫婦間での不妊治療に挫折した方々の相談にも対応している。子どもを持ちたいという夫婦に寄り添い、ともに歩んでくれるクリニックだ。

  • 駅徒歩5分圏内
  • 予約可
  • エレベーターあり
  • クレジットカード対応
  • 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
  • 日本生殖医学会生殖医療専門医
感染症対策実施
  • 同時受診数の制限
  • 完全予約制

ドクター紹介記事

Main

卵巣刺激法を用いた体外受精による治療を実践

後藤 哲也 院長

横浜HARTクリニック

対応できる検査内容

  • ホルモン検査
  • 感染症検査
  • 精液検査
  • 染色体検査
  • 超音波検査
  • 内視鏡(子宮鏡)検査
  • 不妊治療

アクセス情報

交通手段
  • JR京浜東北線 横浜駅
  • 東急東横線 横浜駅
  • 相鉄本線 横浜駅
  • 駐車場 無
経路 各線横浜駅 ジョイナス地下街「南12番出口」から徒歩2分

診療時間

時間
09:00~12:00
15:00~18:00
※〇…水曜・祝日は体外受精あり
※最終受付17:30
※新型コロナウイルス感染拡大により、診療時間・休診日等が記載と異なる場合がございますのでご注意ください。

施設情報

施設名 横浜HARTクリニック
診療科目
  • 婦人科
責任者 後藤哲也院長
[学歴] 1991年 東京大学医学部卒業
[開業/勤務開始年] 2014年
電話番号 045-620-5731
所在地 〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-32-13 第2安田ビル7階
公式サイト http://yokohama-hart.jp/
支払方法補足 クレジットカード対応可…Visa/MasterCard/UnionPay/Diners Club/JCB/American Express
(MUFG CARD/UFJ Card/NICOS/SAISON CARD/楽天 のマークが付いたカードもご利用いただけます。)

自由診療費用の目安

自由診療とは

<体外受精>
・卵巣刺激法による採卵/8万8000円
・媒精/7万7000円
・受精卵(胚)培養/19万8000円
・顕微授精/11万円(※体外受精当日の精液所見に応じて実施する場合があります。採卵数によっての金額変動はございません。)
合計/36万3000円~47万3000円

<胚移植>
・新鮮胚移植/7万7000円
・凍結胚移植/11万円
・受精卵(胚)冷凍保存/1容器あたり 7万7000円(※3年間の保存代含む)

※診察内容や、子宮や卵巣の状態に応じて個人差がございます。
※詳細はHPよりご確認ください。

Access