求人情報ON
オーラルデンタルクリニック川崎

オーラルデンタルクリニック川崎

藤井 秀朋院長

41040 %e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e5%b7%9d%e5%b4%8e2

川崎駅から徒歩3分。大型商業施設駐車場の真向かいにあるのが「オーラルデンタルクリニック川崎」だ。自然光が降り注ぐ明るい待合室は、アロマの香りと軽やかなBGMが流れ、心地良い雰囲気。診療室はすべて広い個室で、治療中もゆったりと過ごせそうだ。「個室診療室は欧米では当たり前のこと。感染予防を含め、診療環境は欧米の基準に基づき、本来はこうあるべきだと思う形を実践しています」と藤井秀朋院長は話す。診療については、歯や骨、舌などで構成される口を一つの臓器と捉え、多角的な視点から診断できることや、オールラウンドに治療できることを重視。幅広い診療内容に対応している。そんな藤井院長に、クリニックの特徴や歯科医療への思いなどについて話してもらった。
(取材日2018年12月20日)

欧米基準の衛生管理により、清潔な診療環境へ

―こちらの患者層や地域性などについて教えてください。

患者さんは川崎周辺の方々と遠方から来られる方々、半々くらいですね。東京や千葉、埼玉、茨城といった近隣県に加えて、静岡、和歌山、兵庫などからもいらしています。遠方の方は勤務医時代に診ていた患者さんだったり、その患者さんが当院を紹介してくださったお友達だったりします。インプラント治療のご要望が多いため、ご高齢の方が多いですね。川崎地域は歯科に対する意識の差が激しいと感じます。意識の高い方はとても高いのですが、逆にほとんど意識していないという方もおられます。歯科への意識を高めていただくためには、まずご自身の口の中がどういう状態か知っていただくことが大切ですね。

―診療室はすべて広い個室で落ち着きますね。

欧米では個室診療室が当たり前ですので、当院でも患者さんが清潔でリラックスできる環境を心がけています。衛生管理については、治療機器の滅菌、使い捨て器具の活用は当然ながら、ユニットで患者さんや医療スタッフが触れる場所にはすべて感染予防用のシートを貼り、患者さんごとに取り替えています。グローブも個室を出入りする度に取り換えるなど、感染予防策を徹底して実践しています。診療時間は、1人あたり90分から120分を確保し、患者さんとの十分な相談時間を取りつつ、治療も進められる部分は進めていきたいと考えています。治療の密度が濃くなり、通院回数も少なくなりますので、患者さんにとっても利点が多いのではないでしょうか。

―歯科医師をめざされたきっかけは何ですか?

親戚に歯科医師が多かったので、歯科医師の仕事は身近に感じていました。実は私は両利きで、右手も左手も大差なく使えるのです。手先も器用で、子どもの頃から緻密な作業が得意でした。それもあって、高校生になって将来のことを考えた際、手に職をつけたいと思い、歯科医師の道をめざしました。実際に今、治療や手術の際に両手が同じように使えるので、とても便利です。左右のどちら側の歯もスムーズに診られますし、メスも左でも右でも握れて自由自在。歯科治療は精密さが求められ、特に根管治療は緻密な手作業になりますが、私にとても合っていると思います。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

インプラント治療(1本)/臼歯 38万円~、前歯 40万円~
矯正治療/1ブロック 15万円~、全体 90万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細