医療法人社団歯愛会 フォーユーデンタルクリニック

医療法人社団歯愛会 フォーユーデンタルクリニック

会田 弘敏院長

41019 df 1 main 1428549174

京王堀之内駅のそばにある「フォーユーデンタルクリニック」は、連日多くの患者が訪れる人気の歯科医院。駅前のクリニックモールの中にありながら、5人の歯科医師と4人の歯科衛生士が在籍し、7つの診療台を備える大型のクリニックだ。その規模を生かし、初診時にはカウンセリングルームで患者の悩みをスタッフがじっくりと聞き取り、その情報共有をもとにその人にあった治療を提案している。「駅前のクリニックですので多くの方にご来院いただいていますが、充実した環境や設備を生かして、さらに診療の質を高めていきたい」そう話す院長の会田弘敏先生に、日々の診療への想いを聞いた。
(取材日2017年2月22日)

CTとサージカルガイドでインプラントの安全性が向上

―駅のそばにありアクセスが良いですね。まずは環境面や設備についてお聞かせください。

そうですね。当院は京王堀之内駅から徒歩1分のクリニックモール内にあり、周辺にお住まいの患者さんが通いやすい立地です。モールには内科や小児科、耳鼻咽喉科など複数の診療科が入っているので、他科を受診する前後に受診することもできます。モール内で共通の診察券を使えることも患者さんにとっては便利なのではないでしょうか。当院には日に80~90人ほどが来院されるのですが、多くの患者さんに対応できる体制を整えています。歯科医師が5人、歯科衛生士が4人在籍していて、個室の診療室は7部屋あります。歯科医師が常に3人常駐していますから、急患にも対応しやすいですね。一つ一つの治療の質を上げるため、じっくりと患者さんのお話が聞けるカウンセリングルームも備えています。

―最近、CTを導入されたそうですね。

はい、今年の2月に歯科用CTを導入しました。CTは対象物を3次元で撮影できるため、平面画像しか撮影できないレントゲンに比べてより詳しく患者さんの口の状態を調べることができます。外科処置を伴うインプラントや精密さが求められる根管治療の診断時に特に有効です。歯を失った場合に人工歯で補う方法としては、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つがありますが、インプラントは他の2つに比べて周囲の歯に負担をかけないで済む良い方法です。当院では、CTの導入に合わせて、インプラントの安全性を高めるサージカルガイドというシステムも取り入れました。これは人工歯根を埋入する穴の位置や角度、深さが設定されたマウスピースを作成することで、コンピュータのシミュレーションの通りにインプラントを挿入できる装置です。歯科医師はその穴に沿ってドリルを入れれば良いので、手術の安全性向上につながります。

―通いやすさだけでなく、設備面でも充実しているのですね。

そうですね。保険診療が中心にはなりますが、患者さんのニーズにしっかり対応できるよう、インプラントなど外科的手術も対応できる体制です。自費診療である審美歯科のメニューも豊富です。審美歯科とは一般的に、見た目を美しくする治療のことを言いますが、当院ではその人の内面を豊かにし、噛み合わせなどの機能や予防効率も高めるといった、さまざまなメリットがある方法だと考えています。例えば詰め物やかぶせ物の素材の一つに陶材のセラミックがありますが、これは見た目が天然歯に近いほか、表面が滑らかで歯垢がつきにくく、耐久性も高いという特徴があります。歯の変色が気になっていた人がセラミックを入れたことで、表情がいきいきとし、自信を持てるようになることもあるんですよ。



Access