医療法人社団実直会 冨田実アイクリニック銀座

医療法人社団実直会 冨田実アイクリニック銀座

冨田 実院長

40814 %e5%8c%bb%e7%99%82%e6%b3%95%e4%ba%ba%e7%a4%be%e5%9b%a3%e5%ae%9f%e7%9b%b4%e4%bc%9a %e5%86%a8%e7%94%b0%e5%ae%9f%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e9%8a%80%e5%ba%a7

東銀座駅3番出口から徒歩1分。歌舞伎座のすぐ横にある日章興産ビルの3階と4階が「冨田実アイクリニック銀座」だ。銀座に似つかわしい高級感あふれる内装が印象的な同院の冨田実院長は、ハーバード大学留学や100人以上の眼科専門の医師が在籍していた規模の大きい眼科クリニックの診療責任者を務めた経験、国内外の学会での講演、海外の大学での臨床教授就任など、幅広く活躍する眼科医師。その豊富な知識と経験、技術、先進の機器も駆使した治療や手術に積極的に取り組むことで、「当院で治療を受けた患者さんに、よく見えるようになったと感動していただきたいのです」と話す。そんな冨田院長に、同院のことや力を入れている治療について話を聞いた。
(取材日2019年1月27日)

新しいものを積極的に取り入れ、幅広い目の治療に対応

―クリニックの概要について教えてください。

近視や遠視、白内障、緑内障、ドライアイなどの一般眼科診療から、白内障や緑内障、レーシック、眼内コンタクトレンズまで、幅広く対応しています。当院では、新しい技術でも良いものであれば積極的に取り入れています。特に私の専門は、さまざまな理由で視力が落ちている患者さんが、裸眼でものを見られるようにする屈折矯正手術ですが、近視や老眼では、眼内コンタクトレンズやレーシック、白内障にはメスを使わずにレーザーで行う多焦点眼内レンズによる治療など、先進的な治療にも積極的に取り組んでいます。手術は私一人が行っていますが、ほかに4人の常勤医がいて、私をサポートしてもらっています。

―その中でも特に力を入れて取り組んでいることは何ですか?

今も少し話しましたが、レーザーを用いた多焦点眼内レンズによる白内障手術には、力を入れています。当院ではいくつか眼内レンズを用意して、それぞれの患者さんに一番適したものを選べるようにしています。例えば、近視の方に適したものもありますし、個々の患者さんの状態に合わせて適切なものをご提案するようにしていますね。また当院では、レーザーを使って白内障手術を行いますが、人の手ならテクニックが必要なところもすべて装置が調整してくれるので、精密な手術が可能となっています。2017年5月から2018年4月までで1000症例以上の多焦点眼内レンズのレーザー白内障手術を行いましたので、当院の手術数の中では一番多いですね。

―ドライアイの診断や治療にも力を入れていると伺いました。

はい。ドライアイは、涙の量や質に異常が起こることで目が乾きやすくなってしまうのですが、その原因にはいくつかのタイプがありますので、治療するには、まずはそれをしっかりと診断して、それぞれに合わせて治療をすることが大切になるのです。当院では、保険診療による点眼薬や涙点プラグによる治療などを行っています。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

白内障手術/多焦点眼内レンズ:片眼27万円~ 
緑内障手術/低侵襲手術:片眼49万8000円
視力矯正/眼内コンタクトレンズ:片眼:29万8000円~ レーシック:片眼13万円~

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細