全国のドクター9,259人の想いを取材
クリニック・病院 160,668件の情報を掲載(2022年7月02日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 豊島区
  4. 巣鴨駅
  5. 地蔵通りみね歯科
  6. 峯 亮 院長

峯 亮 院長の独自取材記事

地蔵通りみね歯科

(豊島区/巣鴨駅)

最終更新日:2021/11/24

40757 top

JR巣鴨駅から徒歩約8分。たくさんの人々が行き交う巣鴨地蔵通り商店街で、地域住民から広く愛されているのが「地蔵通りみね歯科」だ。虫歯や歯周病の治療から小児歯科、入れ歯、セラミックを用いた治療やホワイトニングなどの審美歯科、睡眠時無呼吸症候群や歯ぎしりなどに対するマウスピースの作製まで、口の中の困り事に幅広く対応する同院。自身が、虫歯の多い少年だったと言う峯亮院長は、「だからこそ虫歯の痛みや治療の怖さがわかる。そんな思いをしてほしくないからこそ患者さんが気軽に相談できる環境を自分がつくり、虫歯や歯周病の早期発見と早期治療に努めたいのです」と話す。そんな峯院長に、同院のことや地域の歯科診療にかける思いについて話を聞いた。

(取材日2021年7月5日)

痛みの少ない、つらくない治療を心がける

クリニックを紹介していただけますか?

20210902 1

当院は、地域密着の歯科クリニックで、虫歯や歯周病の治療から小児歯科、予防歯科、セラミックを用いた治療やホワイトニングなどの審美歯科、入れ歯、睡眠時無呼吸症候群や歯ぎしりなどに対するマウスピースの作製、インプラント治療まで、小さな子どもから高齢の方までの口の中の困り事を幅広く診療しています。矯正治療については、専門のクリニックと連携して対応しています。患者さんの痛みが少ない、つらくない治療を心がけていることに加え、治療が終わった後もメンテナンスやクリーニングのために定期的に通ってもらうことで、口の中を継続して良い状態に維持して行くことをめざしています。

力を入れていることは何ですか?

まずは予防です。痛みや出血などの自覚症状が出る前に来ていただいて、虫歯や歯周病がないかチェックをしておけば、もし治療が必要になっても小さく、簡単に済むことが少なくありません。また、虫歯が進行してしまい神経を抜くようなことになってしまうと歯がもろくなってしまいますので、虫歯や歯周病にならないように、また進行しないようにすることが大切だと考えています。当院では、メンテナンスには基本的に1時間の枠を取り、歯科衛生士が口の中をチェックして、クリーニングした後に、大人でも虫歯の予防が期待できるフッ素塗布をしています。もちろん、もっと早く終わることもありますが、患者さんがメンテナンスのためにせっかく時間を取って来てくれているのにぱぱっと終わらせてしまうのは失礼だと思いますから、時間はしっかりと取るようにしています。

痛みの少ない、つらくない治療のためには、どんなことをしているのですか?

2

一つは、表面麻酔です。麻酔は痛みを感じさせなくするためのものですが、その麻酔注射をするときにもチクリとした痛みを伴います。その痛みを緩和するために麻酔注射をする場所に塗るのが表面麻酔です。多少の苦味はありますが、患者さんにとっては、痛みに対するストレスが少なくなると考えています。加えて、麻酔注射の針も通常よりも細いものを使用し、痛みが少ない場所を選んで注射しています。これらによって完全に痛みを感じなくなるわけではありませんが、かなり軽減が図れます。また、治療中は長時間、口を開けっ放しにならないよう、口を閉じて休むようにこまめに声をかけることも心がけています。

患者の希望や気持ちに寄り添うことを大切に

入れ歯治療にも力を入れていると伺いました。

3

入れ歯治療も得意としています。開業する前に10年ほど勤務していた頃から、入れ歯治療には力を入れて取り組んできました。歯科治療の最終ゴールは、高齢者であってもよく噛めて、しっかりと食事が取れる日常生活を送れること。そのためには、快適な入れ歯を入れてあげることも大切だと考えています。当院では、保険診療の入れ歯に加え、自由診療による金属床の入れ歯やとめ具がないノンクラスプと呼ばれるタイプまで、幅広い入れ歯に対応しています。自由診療の入れ歯だと違和感が少なかったりとか、食事をおいしく感じやすいといったメリットが期待されることもあります。また、現在も講習会などへ積極的に参加するなどして、より良い入れ歯治療が提供できるよう取り組んでいます。

子どもの治療についても教えてください。

あくまでも緊急性のない場合に限りますが、幼少期のお子さんだと、まずはユニットの椅子に座ることができる、次はコップでうがいができるというように段階を踏んでいくことで、歯科が苦手なお子さんでも少しずつ治療が受けられるようトレーニングしていきましょうという方針です。診察ユニットに座るだけでも大変なお子さんもいるくらいで、とても勇気のいることですから、そうすることで信頼関係を築くのが大切だと考えています。そのようにして時間をかけてもやはり口を開けてくれないお子さんも中にはいますけれど、そこは私たちの頑張りどころだと思っています。また、子どもはどうすれば虫歯になりにくいのかといった相談は多いですが、しっかり歯磨きができていれば3〜4ヵ月に1度、定期検診に来ていただいて、その時にフッ素を塗ったほうがより効率的なので、そのようにお話ししています。

診療の際に心がけていることは何ですか?

4

先ほど話した痛くない、つらくない治療をめざしていることに加えて、歯をできるだけ抜かない、削らないこと。さらには、患者さんの希望や意見を聞いて、その方向で一緒に考えるというか、患者さんの気持ちに寄り添うことも大切にしています。状況によっては、どうしても歯を抜かなくてはならないこともありますが、特に自分の歯が少なくなってきている患者さんは、どうしても残したいということも少なくありません。そのようなときには、絶対にすぐに駄目になっちゃうという場合でも、患者さんの希望をできるだけ尊重します。そうすれば、いよいよ駄目になったとしても、患者さんはここまで頑張ったし、もう仕方がないと腹をくくってもらえるはずですから。

一番大事なのはしっかりと食事をできる状態にすること

すてきな院内ですが、こだわっているところはありますか?

20210902 5

清潔感です。加えて、患者さんが治療を受けている時もくつろげるようスペースを広く取っています。スペースを広く取ることで小さなお子さん連れの患者さんはベビーカーのまま、ご年配の方がシルバーカーを押して来られても、そのまま診察室まで入っていただくこともできます。また、診察室のユニットの間にあるパーティションは、患者さんが立ったときでも隣の患者さんが見えない高さにしてあり、半個室のようになっています。待合室にはキッズスペースもあり、周りをクッションで囲んで、ぶつかっても痛くないように、またこのクッションの高さを出すことでお子さんが乗り越えてけがをしないように配慮しています。

先生は、なぜ歯科医師を志したのですか?

父が歯科医師だったのが大きな理由です。実は、私は子どもの頃、虫歯が多くて歯医者さんが嫌いだったんです(笑)。ですから、虫歯の痛みや患者さんの気持ち、怖いと思う子ども心や治療や麻酔が嫌だという気持ちもよくわかる。私の治療は父がしてくれていましたが、手加減は一切なしで、私もちょっとトラウマのようになったんです。その嫌な気持ちがわかるので、患者さんとの接し方も気をつけています。巣鴨に開業したのは、私は隣の駒込育ちで、巣鴨には小さな頃から家族や友達とよく遊びに来たり食事をしに来たりしていて、ほとんど地元のように思っていたんです。それで、地元の皆さんに貢献できるような場所で診療をしたいと考えて、巣鴨を選びました。

最後にメッセージをお願いします。

6

一人ひとりの患者さんを大切にしていきたいですね。そして、食事ができるということは生きる上での喜びでもありますから、しっかりと食事ができる状態をつくってあげることが一番大切だと思っています。さらに、治療の前にはしっかりと患者さんの話を聞いて、説明をして、最後まで自分で診るんだという気持ちも大切にしています。特に、説明は重要だと考えていて、この治療をすることでどんなメリットやデメリットがあるのか、デメリットが生じた場合はこんな対処方法がありますというところまでしっかりと説明するようにしていますので、わからないことは何でも聞いていただきたいと思います。また、来院しやすい雰囲気を大切にしていきたいですし、感染症対策も、患者さんごとにユニットを消毒したり、空気清浄機を設置したり、検温や換気をするなど、すべきことはすべて行っていますので、患者さんは心配せずにいらしてほしいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

セラミックを用いた治療/5万5000~7万7000円、ホームホワイトニング/2万5300円、インプラント治療/33万円~、金属床義歯/22万~27万5000円、ノンクラスプデンチャー/11万円~

Access