求人情報ON
うちうみ歯科クリニック

うちうみ歯科クリニック

内海大輔 院長
頼れるドクター掲載中

99999

江古田駅南口を背にして歩くこと数分。「うちうみ歯科」の看板が見えてくる。同院は、ビルの1階に位置しており壁一面ガラス窓のため、通り添いからも院内が伺える。白と木目を基調にした院内は、シンプルでありながら冷たさがなく、自然な温かみが感じられる。「とにかく、地元の方に気軽に来てもらえるクリニックにしたかったんです」と語るのは内海大輔(うちうみ・だいすけ)院長。フレンドリーな雰囲気が漂う親しみやすいドクターだ。「患者さんのニーズは人によってさまざまなので、自分が押し付けるのではなく、患者さんにとって最良の選択となるようサポートしたい」と語る内海院長に、地元のことや治療のこと、専門である歯周病のことなどについて幅広く話を伺った。
(取材日2014年3月10日)

家族ぐるみで通う患者も多い。地域のホームドクターだから

―光がたっぷりと差し込む明るい院内ですね。

当院は2011年に開院したんですが、入りやすい雰囲気を出したかったので、壁には思い切ってガラスを用いました。擦りガラスですが、一部は中が見えるようになっているので、外から院内の様子が伺える点が気に入っています。患者さんも、「入りやすいね」と言ってくれるんですよ。でも誤算だったのが、採光がよすぎること。こちらは南向きなのですが、周囲に太陽をさえぎる大きなビルがないため、昼過ぎには強烈に日が差し込んできます。患者さんに、「暑いから何とかしてくれ」と言われて、急いでロールスクリーンを設置したという経緯です(笑)。

―こちらはどのような患者さんがいらっしゃいますか。

地域にお住いの方がほとんどで、一部在勤の方もいらっしゃいます。年齢層は、下は2歳3歳から、上は90代までと幅広いですね。最近では、ご家族皆に来てくれることも増えているんですよ。最初にお母さんが通ってきて、しばらくたって娘さんを紹介してくれたり、またはご夫婦で来られたりなどですね。家族で通って来ていただいている方は、全体の1割程度くらい。やはり、自分が本当に信頼したドクターでなければ家族には紹介しないと思うんです。すごくうれしいですよね。それに、当院は地域のホームドクターを目ざしていますので、家族ぐるみでご家族全体の健康管理の一助ができるのは願ってもないことなんです。

―治療の流れを教えてください。

「痛みが強い」「取れそうなほど歯がぐらぐらする」などの緊急性の高い場合を除き、まずは資料取りを行います。レントゲン、歯型、歯周ポケットの検査等ですね。「なぜこのような検査が必要なのですか」と聞かれることがあるのですが、たとえ現在の問題が虫歯だったとしても、その歯だけを治せばよいというわけではありません。その虫歯の原因が、歯並びにあるということであれば、虫歯だけを治療してもまた同じことになってしまいます。そもそも虫歯や歯周病になりやすい人は、そうなりやすい環境を正すことが本質的解決につながります。当院では、治療を開始する前に歯科衛生士によるブラッシングや口腔内ケアの方法を学んでもらい、口腔内環境を整えます。それから治療に入るのですが、そうすることで治療成果もぐっとあがるんですよ。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細