全国のドクター8,887人の想いを取材
クリニック・病院 161,489件の情報を掲載(2020年1月28日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 小金井市
  4. 東小金井駅
  5. たなかデンタルクリニック
  6. 田中 泰弘 院長

田中 泰弘 院長の独自取材記事

たなかデンタルクリニック

(小金井市/東小金井駅)

最終更新日:2019/08/28

39817 df 1 main 1407279415

東小金井駅から徒歩8分の場所にある「たなかデンタルクリニック」。院長の田中泰弘先生は、歯科用CTやマイクロスコープを駆使した精密な治療を心がけながら、治療後のメンテナンスにも注力し、「長期的な視野に立って患者の口腔内の健康を守る」という信念のもと、多くの患者の信頼を勝ち得てきた。日々の診療の合間を縫って精力的に海外の勉強会に参加するなど、研鑽を欠かさないことで質の高い治療を提供に努めている。穏やかな語り口が印象的な田中先生に、歯科医療にかける思いやクリニックについて詳しく聞いた。
(取材日2019年3月18日)

歯科用CTを駆使した診断で、より的確な治療をめざす

開業から13年だそうですが、どんなお悩みの患者さんが多く来られますか?

39817 df 1 1 1407279415

当院では、さまざまな症例に対応できるよう、一般歯科、予防歯科、矯正歯科、小児歯科から、歯周病治療、入れ歯治療、インプラント治療、ホワイトニング、審美歯科まで、オールラウンドな歯科診療を行っています。患者さんはお子さんから高齢の方まで幅広いですが、30代から60代の女性が一番多く来院されていますね。また、このエリアには大学がいくつかあり、学生さんもよく来られます。睡眠時無呼吸症候群でお悩みの方には必要に応じてスリープスプリントと呼ばれるマウスピースの作製をご提案するほか、歯ぎしり、いびき、顎関節症の相談などにも対応しています。

治療にあたる上で、日々心がけていることを教えてください。

治療の不備による「やり直し治療」が起こらないように、最初の段階から細心の注意を払って徹底した検査、治療を実践しています。例えば、虫歯を取り残していると、そこから疾患が広がる危険性がありますし、根っこの治療が不十分だった場合には、後になって痛んだり腫れてきたりする可能性もありますからね。世間一般に、「歯科では悪いところを治したら終わり」と思われている方も多いかもしれませんが、しっかり治した上で、その状態をキープしていくことこそが歯科医師の仕事だと、私は考えています。例えば虫歯は、ちょっとした風邪をひいたときのように安静にしていれば治るものでもなく、治療が不可欠です。そしてせっかく適切な治療をしても、以前と同じような口の中の環境が続いてしまっていては、再発を繰り返すことになります。トラブルのない口内環境をキープして、患者さんの幸福につなげることがわれわれの使命だと考えています。

検査や治療に使う機器類も充実していますね。

39817 df 1 2 1407279415

歯の根の部分や歯周ポケットといった、肉眼で確認しきれない細部の診断や治療のために、従来からマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を活用してきましたが、これに加えて歯科用CTも導入しました。歯周病治療にしろ、インプラント治療にしろ、3次元で見ることでより精密に診断をしていくことが可能となり、これまで以上に的確な処置にも結びついていると自負しています。さらに、スイス製の歯面清掃器も取り入れました。これは患者さんが感じる痛みも少なく、色素沈着やプラーク、バイオフィルムを取り除いていく物です。クリーニングはもちろん、インプラント治療後の洗浄や清掃などのメンテナンスにも活用しています。

十分なコミュニケーションで患者の不安を払拭

歯科医師をめざしたきっかけをお聞かせください。

39817 df 1 3 1408072371

もともとはエンジニアになろうと思っていて、大学受験では1校を除き工学系の大学を受験しました。その1校というのが、のちに進学することになった東京医科歯科大学だったんですよ。「エンジニアをめざしていたのに、なぜ歯科大学?」と不思議に思いますよね。実は、親戚に歯科医師がおりまして、彼に勧められたことがきっかけでした。今はこの道に進んで良かったと心から思っていますし、何より歯科医師という仕事にご縁があったということでしょうね。

開業に至るまでの経緯を教えてください。

私は生まれも育ちも大阪で、大学進学を機に上京しました。東京医科歯科大学歯学部を卒業後、12年間にわたって、同大学の付属病院で治療や研究にあたってきました。専門は入れ歯やかぶせ物など補綴の分野です。大学病院在籍中には、同大歯学部の教官も務めていました。その後は、知人が経営する歯科医院で勤務医として1年間働きながら、開業の準備を進めていました。現在当院では、技工物の作製を外部の歯科技工士さんにお願いしていますが、補綴を専門に学んできたことで技工物を作る過程も一通りわかっていますから、技工士さんと打ち合わせるときなど、細かい部分の指示が非常に出しやすいんですよ。

患者さんと接するときに大切にされていることは何ですか?

39817 df 1 4 1407279415

近年、インフォームドコンセントとよく言われるように、治療を始める前に治療の内容についてわかりやすく説明し、十分なコミュニケーションを経て、納得と同意を得ることが何より大切だと考えています。そのために、アニメーションソフトを活用した丁寧な説明に努め、治療内容そのものに加えて、「なぜその治療が必要なのか」というところまで踏み込んで、患者さんの理解を促すようにしています。また、どの患者さんも「痛みのない治療」を望まれていることは、歯科医師として当然理解していますが、疾患の状態によっては多少痛みを伴う治療を行わなくては改善が見込めないケースもあります。ですから、その方にとって必要な治療に際して、起こり得ることをあらかじめきちんとお伝えしておけば、患者さんも納得して、不安なく治療に臨めると思うのです。

長期的な視野に立ち、口腔内の健康を守りたい

小さなお子さんも多く来院されるそうですが、虫歯予防についてどんなアドバイスをされていますか?

39817 df 1 5 1407279415

お母さんたちと話していると、お子さんの歯の健康に対する意識がだいぶ高まってきているなと感じますよ。虫歯になる原因は、食生活の問題か、もしくは磨き残しです。これは子どもに限らず大人にも言えることです。食生活の注意点としては、甘いお菓子などを子どもが欲しがるままむやみに与えるのではなく、例えば「おやつは1日1回」とルールを決めて、必ず保護者の管理のもとで与えるようにお話ししています。子どもが好きな時に自由に食べられるような環境は絶対につくらないことが大原則です。また、歯磨きの際に磨き残しがないように保護者の方が仕上げ磨きをしてあげていると思いますが、仕上げ磨きのポイントとして歯科衛生士からアドバイスして差し上げられることもたくさんあります。日々のブラッシングについて不安なことがあれば、小さなことでも構いませんので、お気軽にご相談いただきたいですね。

地域の歯科医師としてやりがいを感じるのはどんな時ですか?

患者さんがご自身にとって大切なお子さんや親御さんに当院を紹介してくれて、ご家族全員のかかりつけ歯科として通院してくださる方も増えてきました。そうした中で、歯のこと以外にもご自身やご家族の体調面のちょっとした不安を打ち明けてくださったりすると、私のことを信頼していただけたのかなと感じ、非常にうれしいですね。口腔内の健康を守ることは、全身の健康を守ることにもつながっています。だからこそ、長いスパンで患者さんのお口の中の健康状態が崩れないように守っていきたいのです。ちょっと大げさな言い方かもしれませんが、歯科医療を通してトータルにその方の人生に関わっていけたらと考えています。

今後の展望と、読者に向けたメッセージをお願いします。

39817 df 1 6 1408072371

これからもより充実した予防、治療、メンテナンスを提供できるように努めていきたいと思っています。現在、当院で治療にあたっているのは私一人ですが、将来的にもし信頼のおける先生とのご縁に恵まれたら、互いの得意分野を生かしながらぜひ一緒に治療をしていきたいですね。当院は、開院当初から通ってくださっている患者さんも多く、痛みやトラブルがなくても定期メンテナンスのために来院される方の割合が年々増えてきました。長期的かつ広い視野に立って患者さんのお口の中の健康維持に努めてまいりますので、もしコンセプトが合うようでしたら、気軽にお越しください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療(1本)/40万円~(上部構造を含む)
白いかぶせ物/10万円~
ホワイトニング 片顎2万円 、上下3万円
歯の着色除去/3000円~
入れ歯
・金属床/片顎 25万~30万円
・ノンクラスプ/片顎 10万~20万円

※費用はあくまで目安ですので、詳しくは歯科医院までお問い合わせください。

Access