全国のドクター9,147人の想いを取材
クリニック・病院 160,569件の情報を掲載(2023年2月04日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 西東京市
  4. 田無駅
  5. 沼澤歯科医院
  6. 勝田 将崇 院長

勝田 将崇 院長の独自取材記事

沼澤歯科医院

(西東京市/田無駅)

最終更新日:2022/08/10

38932 top

西武新宿線の田無駅北口を出て少し進み、富士見通りに入ってすぐのビル2階にある「沼澤歯科医院」。西東京エリアに展開する歯科医院グループ博山会の本院であり、田無エリアで47年にわたって親しまれてきた。院長の勝田将崇先生は、2016年に同院に入職。理事長の沼澤成文先生のもとで研鑽を重ね、2022年6月に4代目の院長に就任したばかりだ。患者のあらゆる訴えに応える「総合歯科医院」の方針を受け継ぎ、虫歯・歯周病治療、予防歯科、インプラント治療、矯正治療など、幅広い診療を提供している。新しいスタートを切った同院について、勝田先生に詳しく話を聞いた。

(取材日2022年7月21日)

めざすは「総合歯科医院」。患者の幅広い要望に応える

院長に就任されるまでの経緯をお聞かせいただけますか。

1

当院はもともと沼澤理事長のお父さんが1975年に小金井市で開業し、1979年にここ田無に移転してきました。僕は東京歯科大学卒業後、2016年に沼澤歯科医院に入職しました。7年間、経験を積ませていただき、今年6月に院長に就任したばかりです。47年の歴史ある歯科医院ですが、院内は数年前にリニューアルしました。診察室は10台のユニットを余裕を持って設置していますので、ゆったりと治療を受けていただけると思います。

診療の特徴を教えてください。

虫歯・歯周病治療から、小児歯科、予防歯科、インプラント治療、審美面に配慮した治療、口腔外科、矯正歯科、訪問歯科診療まで、幅広い診療を提供していることですね。沼澤理事長の方針で、当院は、お子さまからご高齢の方まで年代を問わず来院される患者さんのあらゆるニーズに応えることができる「総合歯科医院」をめざしています。中でも力を入れているのは、インプラント治療と訪問歯科診療です。また、時節柄、あまり人に会わないこともあるからでしょうか、ホワイトニングやマウスピース型装置を用いた矯正のニーズが多いですね。

診療をするときに心がけているのは、どのようなことですか。

2

大前提として、患者さんのご要望にできる限り応えたい気持ちがあります。例えば、通院が難しいから治療が受けられない、ということはなくしていきたいです。外来診療だけでなく、訪問歯科診療も行っているのは、そのためです。また、患者さんによって求めるものは異なり、最低限の治療でいいという方もいれば、より精密な治療を希望される方もいらっしゃいますので、患者さんお一人おひとりのニーズに合った診療を提供することも心がけています。さらに、診察時には、患者さんが話しやすい環境をつくることを意識していますね。歯科医院にいらっしゃるというだけで緊張されていて、不安や疑問もおありだと思いますので、やわらかい雰囲気でコミュニケーションを取るよう心がけています。「こんなことを聞いても大丈夫かな」などと思わずに、何でも気兼ねなくお話しいただけたらうれしいです。

高齢化に対応し、訪問歯科診療にも注力

インプラント治療はどのように行われていますか。

20220808 3

当院では、安全に配慮し「ガイド手術」と呼ばれる方法を取り入れてインプラント治療を行っています。術前にCT撮影を行い、そこで得られた3D画像から歯、歯茎、骨、神経などの位置を把握したり、術後の予測を行ったり、綿密な手術計画を立てます。そのシミュレーションにより、より精密な短時間の手術につながり、従来は切開が必要とされたケースでも切開せずに手術できることがあるなど、患者さんの負担が軽減できるようになっています。また、インプラントは一過性の治療ではなく、長く口の中に残るものです。高齢化とともにブラッシングが十分できなくなり、インプラントに不具合が出ることもあります。そんな変化にも対応して最終的には義歯にもできるようインプラントを設計するなど、先を考えた治療計画をご提案しています。

訪問歯科診療にも注力されているのですね。

当院への通院が難しくなった患者さんから、治療の続きを頼まれたことがきっかけで始めたのですが、当院の患者さんはもちろん、地域の方々をきちんと診ていきたいと思っています。ご高齢の方を中心に、長期入院中の方の歯科治療・口腔ケアも大きなニーズがあるところです。実際に訪問すると「本当に来てくれるとは思わなかった」などのお声をいただくことが多く、その言葉は僕たちのやりがいにつながっています。これからさらに高齢化が進むと、訪問歯科診療のニーズも増えてくると思いますので、訪問専門チームの体制をよりしっかりと整えて、急患などにも対応できるようにしていきたいと考えています。

スタッフの皆さんについて教えてください。

4

当院には、歯科衛生士、歯科助手、受付など、多くのスタッフが在籍しています。僕が心がけている「患者さんが話しやすい環境づくり」については、スタッフとも共有していて、患者さんに笑顔で帰っていただけるような対応を皆で心がけています。スタッフの中には、僕よりもキャリアが長い方が多いので、患者さんとの距離も近く、僕以上にうまくコミュニケーションを取ってくれていますね。彼女たちには、これからも当院をしっかりと支えていってもらいたいと期待をしています。

適切な診断と治療。先輩医師の姿勢を受け継いで

沼澤歯科医院が40年以上にわたって親しまれている秘訣は何だと思われますか。

5

最も大きな理由は、しっかりとした診断と適切な治療ではないでしょうか。必要な検査をして、診断をくだし、長く持たせられるよう適切な治療をする。そういう診療を初代院長のときから続けているのだと思います。そんな先輩方の姿勢を受け継ぐために、僕は当たり前の治療を当たり前にすることを心がけています。歯科治療は手間暇がかかることが多いですが、手間暇がかかることを当たり前にしておけば、手を抜くことはないと思います。例えば、かぶせ物や入れ歯などの補綴物の作製は、労力と時間がかかります。しかし、僕はもともと物作りが好きなこともあって、じっくりと時間をかけて作っています。補綴物がきれいに仕上がるととてもうれしいのです。そうやって一つひとつのことをしっかりとやっていくことが、大事だと思っています。

歯科医師を志したきっかけと、大学時代をどのように過ごされたのか、お聞かせいただけますか。

父が歯科医師で、子どもの頃から仕事をしている姿を見ていましたので、物心がついたときには歯科医師になるのが夢になっていました。特に、父が院長を務める歯科医院に遊びに行ったときには、患者さんに感謝されて父が喜んでいる様子や、患者さんが笑顔で帰っていかれる様子を見て、面白そうな仕事だな、父と同じような仕事をしたいなと思っていました。大学では野球部に入部し、毎日のように練習していました。小中高も、野球をやっていたんです。大学の野球部の仲間とはずっと関係が続いていて、治療について話をしたり、同じ勉強会に参加したり、今でも切磋琢磨しています。

最後に、読者の皆さんへのメッセージと今後の展望をお願いします。

6

歯科治療は、痛い、腫れたなどの症状が出てから受けるものだと考えている方が多いようです。しかし、症状が現われてからですと、治療に時間がかかったり、神経を取らなければならないなど大ごとになったりすることが少なくありません。しばらく歯科治療を受けていないならば、まずは定期検診にいらしてください。気になるところがなくても、小さな虫歯が見つかるかもしれません。定期的な健診と早めの予防・治療で、大切な歯を守っていただければと思います。今後については、僕はまだまだスキルアップが必要な段階ですので、日々の診療に加えて勉強会などに参加して、治療の精度を向上させるとともに治療の幅を広げていきたいと考えています。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/48万円~
セラミック/インレー:4万4000円~、クラウン:5万5000円~
ホワイトニング/2万7500円~
歯列矯正/成人:77万円~、小児:41万8000円~、マウスピース型装置を用いた矯正/成人:24万2000円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access