求人情報ON
ワダ矯正歯科

ワダ矯正歯科

和田 博嗣院長

36814 %e3%83%af%e3%83%80%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

国立駅南口前ロータリーの一角に位置するビルの5階という、アクセス至便な「ワダ矯正歯科」。中に入ると、木目調に統一された待合室、診療室が目に入る。ほのかに木の香りも漂い、自然と心が和らぐレイアウトになっている。和田博嗣院長は、「その場限りでなく、末永くきれいで健康な口元が保てること」をテーマに、患者一人ひとりの症状や希望に即した矯正治療を行う。舌の癖の改善を目的に行うトレーニングなども治療に取り入れ、歯科衛生士によるメンテナンス、丁寧なブラッシング指導にも力を入れる。自身の歯並びや噛み合わせについて気軽に相談できる無料相談も行い「今後も、たくさんの患者さんの笑顔のためにスタッフ一同頑張っていきたいです」と語る和田院長に、診療の特徴などについて聞いた。
(取材日2018年10月16日)

「根本からの矯正治療」がテーマ

―開業はいつされたのですか? 経緯と、国立に開業した理由を教えてください。

当院は、2009年に開業しました。東京医科歯科大学附属病院退局後、いずれは開業することを念頭におきながら、都内の歯科医院の矯正治療担当として勤務していました。その勤務先の一つが国立市だったのですが、いらっしゃる患者さんは、歯に対する意識の高い方が多かったのです。開業するならこのエリアにして、地域にお住まいの患者さんがよりきれいな口元になるようなお手伝いをしたいと思い、ロータリー内で駅からすぐ近くのこの物件に決めました。おかげさまで開業以来、国立市の方はもちろん、国分寺、立川、小平、小金井、東村山、府中など幅広いエリアから患者さんがいらっしゃいます。文教地区で、周辺の大学や高校に通学されている方の割合も多いと思います。

―木の温もりが感じられる院内です。また、患者さんの年齢層についても教えてください。

ありがとうございます。「歯医者さんは怖い」というイメージをお持ちの方が多いと思うので、院内はやわらかい雰囲気で統一しました。壁や天井に天然の木材を取り入れ、ベランダにも植物を飾り、待ち合いスペースから見えるようにしています。カウンセリングルームもゆったり設計にし、患者さんとじっくりお話できるよう配慮しました。患者さんの年齢層ですが、開業前は、10代の学生さんが多く来るのかと思っていたのですが、今は20〜30代の女性の方の来院が多いですね。もちろん、10代の中高生や小学生のお子さんもいらっしゃいます。20〜30代の患者さんは、矯正装置を目立たせたくないということで、裏側矯正などを希望される方が多いです。皆さんある程度矯正治療についての知識をお持ちで、インターネットなどでいろいろ調べた上で当院にお越しくださる方が多いですね。

―診療ポリシーについて、教えてください。

矯正治療は時間もお金もかかるものですので、しっかり丁寧にカウンセリングを行っています。例えば「矯正中なのが目立たない装置」一つとっても、歯の裏側に装着するタイプのもの、表側につけるけれどワイヤーが目立たないタイプのものなどさまざまな種類があります。また、患者さんが裏側矯正を希望される場合でも、お口の状態が裏側矯正に不向きな場合もありますので、その際には他の方法を提案させていただくこともあります。その場限りではなく、末永くきれいで健康なお口を保つ、すなわち「根本からの矯正治療」をテーマに、「歯のでこぼこを治す」「口を閉じやすくする」などその方にとってのゴールに向けてどんなアプローチができるのかを、矯正の材料や治療期間、金額などを一通り説明させていただいた上で、治療方法を決めていきます。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

検査・診断/5万円、成人矯正装置(II期治療)/65万円~、裏側矯正装置/90万円~、小児矯正装置(I期治療)/35万円~、(いずれも調整料等別)

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Setagaya after
Minato after
Saitama chu after
Saitama nishi after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細