全国のドクター8,444人の想いを取材
クリニック・病院 161,470件の情報を掲載(2019年9月18日現在)


求人情報ON
森下駅前歯科クリニック

森下駅前歯科クリニック

木内宏行 院長

36337 df 1 main 1412083470

磨き残しなしの歯磨きと年1回の定期検診が重要

―審美歯科に通ってくる方は多いのですか?

汚れが気になる患者さんが多いようで、ホワイトニングをされる人がたくさんいます。より高い審美性を求める患者さんもいるので、要望に応えられるよう選択肢を用意した上で治療しています。家でもオフィスでもホワイトニングできる方法があり、その場合まずその人に合った歯型を取ってマウスピースを作り、そこに薬を塗ってはめます。マウスピースは透明なので目立ちません。2、3ヵ月で段々と歯が白くなってきます。この方法は薬を貰えば通院しなくてもいいので便利です。一方、通っていただく場合には少し濃度の濃い薬を使うので、だいたい1週間に1回、計4回程度で歯が白くなります。こちらのほうが治療期間は短くて済むので、通院することができる方ではこちらを選ばれる方が多いですね。

―昔と今とで何か違いを感じることはありますか?

昔に比べて子どもの虫歯が少なくなりました。半分くらいになりましたね。今はネット社会なので、親御さんにも情報を得て、しっかりと子どもの歯を見ているのだと思います。親御さんに予防の大切さが伝わるとそれが子どもにも伝わります。虫歯の患者さんが減った反面、歯周病の患者さんは増えました。今、一般に日本人の80%以上がかかっているといわれています。その原因は「歯を磨かない」もしくは「磨いていても磨けていない」ことです。「磨いている」と「磨けている」では大きな違いがあります。自分ではしっかり磨いたつもりでも、やはり磨き残しはあります。これは大人でも同じです。予防のためにも1年に1回の定期健診は歯が痛くなくても受けたほうがいいですね。

―健診では何を診ていただけるのでしょう?

健診では歯磨きの仕方を見て、磨き残しのチェックをします。汚れがどれくらいついているか確認して、磨けていない箇所を指摘し、磨き方の指導をします。そして虫歯のチェック、さらに必要ならクリーニングをします。何もなければすぐに終わりますので、気軽に来ていただけるとうれしいですね。小さい子からお年寄りまで、1年に1回でも健診をしておけば安心だと思います。こうした健診のみならず、予防のためには生活習慣を見直す必要もあります。当然と言えば当然のことですが、寝る前に食べてそのまま寝るのはダメです。寝る前にはきちんと歯を磨いてください。当たり前のことですがそれだけでもきちんと守って生活することで、虫歯になるリスクはかなり低くなります。虫歯も歯周病も予防のためには日頃からきちんと歯を磨くことが重要です。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi before
Bunkyo before
Chiba before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細