求人情報ON
はやしべ歯科医院

はやしべ歯科医院

林辺 勝 院長

34991 df 1 main 1402390800

都電荒川線・荒川区役所前駅から徒歩1分。明治通り沿いに建つビルの2階に「はやしべ歯科医院」はある。1987年の開院から約30年、周辺住民の口腔内を守ってきたクリニックである。リニューアルをした院内は明るくきれいで、スタッフの応対も明るく来院しやすい。待合室にはガラス越しにユニットが見えるキッズルームが併設され、子どもやママも安心。2004年にクリニックを引き継ぎ院長となった林辺勝先生は「患者さんとの信頼関係」をモットーに、さまざまな年代、あらゆる症状の患者でも安心できる診療を行っている。患者を第一に考えた診療スタイルはもとより、物腰柔らかで気さくな人柄も魅力だ。クリニックの開院、得意な治療やこだわり、歯科医師をめざしたきっかけなどについて話を聞いた。
 (取材日2014年4月9日)

地域住民に親しまれる、アットホームなクリニック

―スタッフの方も気さくで、アットホームな印象を受けました。

ありがとうございます。当院のある荒川区は、下町の風情が色濃く残る人情味あふれる地区ですので、誰もが気兼ねなく通えるクリニックづくりを基本にしてきました。スタッフ皆が「明るく元気」であるのは、当院のモットーです。今年で10周年を迎えましたが、患者さんだけではなく、住民の方々に支えられてきたからこそ、これまでやってこれたと感じていますので、今後も地域医療への貢献をめざしながら、全力で診療にあたっていきたいと思います。

―開院はいつ頃ですか?

開院自体は1987年です。最近リニューアルをしたので、新しく感じられるかもしれませんが、30年近くの歴史があります。もともと、ここは従兄弟が運営していたクリニックで、私が院長に就任したのは2004年。当院で勤務医として研鑽を積み院長となりました。実は、勤務医時代、別地でゆくゆくは自身のクリニックをと考えたこともありましたが、診療を通してこの地域の雰囲気や患者さんの人柄にいつしか感銘を覚えるようになり、腰を据えてお役に立ちたいとクリニックを引き継ぎました。そこから現在に至りますが、口腔疾患でお困りの患者さんが笑顔になっていただけるように日々の診療にあたってきて、あっという間だったというのが一番の感想ですね。

―どのような患者さんが来院していますか?

虫歯、歯を失った、歯の見た目をきれいにしたい、メンテナンスなど、あらゆる症状の患者さんが来院されています。年代もお子さんからお年寄りまで幅広いですね。かかりつけのクリニックは、症状に対しての治療を行うだけではなく、生活者の皆さんに対して、口腔内の健康の重要性などを発信していく場でもあると思っていますので、まんべんのない方々に来院いただき、常々ありがたいことだと感じています。



Access