全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月23日現在)

稲見内科医院

稲見内科医院

稲見 晃一 院長
頼れるドクター掲載中

34652 df 1 main 1386146675

都営新宿線大島駅A1出口より徒歩4分。風情のある商店街を抜け、住宅街の中を進んで行くと「稲見内科医院」に行き着く。待合室はすっきりとした空間。白い壁紙が清潔感を醸し出し、インテリアもシンプル。開業して40年以上が経過しているというが、内装はいたってきれいだ。「私がここを父親から引き継いで3年目なのですが、引き継ぐタイミングでリフォームしているんです。華美になりすぎず、肩肘張らずに気軽に入れるような雰囲気になるように気を配りました」と丁寧な口調で説明してくれた稲見晃一院長。クリニックを引き継ぐ前までは、順天堂大学医学部付属順天堂医院消化器内科に勤務し、豊富な経験を積んできた頼れる医師だ。クリニックの特色、診療ポリシー、そしてプライベートに至るまで、じっくりとお話をお聞きした。
(取材日2013年11月20日)

なんでも相談できる、かかりつけ医を目指す

―クリニックの特色から教えてください。

地域の方々の幅広いニーズに応えられるクリニックにしたいと思っています。医師は私を含め4名が在籍しています。私自身は内科全般を診ますが、日本消化器病学会消化器病専門医、日本消化器内視鏡学会の消化器内視鏡専門医でもあります。副院長(院長の奥さま)はここに勤務する以前は、順天堂大学医学部付属順天堂医院で呼吸器内科を専門としてきました。あと2名の非常勤医師はそれぞれ、循環器内科、心療内科を専門にしています。この体制を敷いていることで、各病気に対して、より深く診療が行えます。さらには、近隣の病院や、大学病院とも密接に連携していますので、他の専門家に診てもらうほうが良い場合には、速やかに適切なところをご紹介することが可能です。お子さまからご年配の方まで、なんでも相談できる環境を整えられていると自負しています。

―受診される方との接し方におけるポリシーをお聞かせください。

分かりやすい言葉で丁寧にご説明するように心がけています。例えば、胃にポリープがありましたよ、という説明だけでは皆さんびっくりされますよね。どのようなタイプのポリープで、取る必要があるのか、あるいは組織の検査すら必要ないのか、取る必要があるのなら予後はどうなのか、ここまでお話しさせていただいて初めて説明が完了するものと考えています。あと、患者様が緊張しないような雰囲気を作るようにも心がけています。緊張して思っていることが言えない、このようなことがあってはならないと思うんです。気になっていることをすべて伝えていただけることが大事だと考えています。

―院内設備についての特長を教えてください。

一般内科の医師でありたいと思っていますが、その上で、私たちがストロングポイントとして持っている専門的な診療科目については、過不足なく設備を整えたいと思っています。私の専門分野で言えば、2種類の内視鏡、超音波検査器を備えてあります。胃カメラに留まらず、大腸カメラまであるクリニックは限られているのではないでしょうか。呼吸器内科に関しては、呼吸機能検査の設備が備わっています。私たちが専門としていない部分に関しては、例えば骨密度を測りたいと思った時には近隣の整形専門の先生と連携してお願いをしますし、そのような設備までは揃えておりません。全体としては過不足なく、得意な分野においては十二分に、メリハリをつけて設備を整えてあります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細