根本歯科医院

根本歯科医院

根本秀樹 院長

33841 df 1 main 1418194217

都営地下鉄新宿線船堀駅南口からバスで5分。東小松川1丁目バス停の向かいにある「根本歯科医院」では、多様化する患者の希望に応じて、インプラント治療やメタルフリーの義歯、予防歯科など幅広い診療を行っている。この場所はもともと院長の根本秀樹先生の実家でもあり、地域に密着した歯科医院だ。しかし同院にはもう1つの側面がある。それは「楽器演奏者のための歯科治療」に取り組んでいるという点だ。先生自身がトロンボーン奏者であり、現在も「江戸川フィルハーモニーオーケストラ」の団長などを務めている。2階には治療後に患者が楽器を演奏できる試奏室も完備されている。歯科医師としてトロンボーン奏者として多忙な日々を送りながら、次々に現れる新しい歯科診療の情報に対応している根本先生にさまざまなお話を伺った。
(取材日2014年12月1日)

地域に密着した歯科医院、管楽器演奏者が遠方から通う歯科医院という2つの顔

―歯科医師になったきっかけを教えてください。

小さい頃、非常に歯が悪く、歯医者さんに頻繁にお世話になったということと、幼稚園の頃からプラモデルを作ったりしていて、手先を使う細かい作業が好きだったことがこの道に進む始めの一歩だったのかもしれません。それで、医師になることも考えたのですが、やはり器用に手先を使える歯科医師を選びました。人と関わることも好きなので、今では歯科医師を選んで良かったと思っています。実は中学、高校とブラスバンド部でトロンボーンを演奏していて、特に高校時代は熱心にやっていたので、一時は音楽の道に進むことも考えたのですが、結局当初の希望どおり歯科医師になりました。でもその後もずっと音楽活動は続けています。高校生のときに小学校時代の音楽の恩師に誘われて、地元の音楽サークルに顔を出していました。それがきっかけで今では江戸川区内の音楽関係のいろんな役職を務めています。どっちが本職かわからないくらいです(笑)。歯科医師会の役員もやっているので大忙しです。

―開業の経緯について教えてください。

実はこの場所はもともと私の実家なんです。1、2階が母が経営していた美容院で、以前は私もここに住んでいました。母は区内で何店舗か美容院を経営していたんですが、年を取ってそろそろ店をたたもうかと考え始めたときに、私が開業場所を探していました。「じゃ、ここでやったら?」という話になり、美容院を改装してここで開業したんです。本当に地元なので、私の事を小さい頃から知っていて下さる方が来てくださって、やりやすかったですし、地元のみなさまにも喜んでいただけました。改装するときは、それほどスペースがないのでできるだけ効率よく快適にということを心がけました。内階段は美容院のときのままですし、開業当初はまだ外階段から2階の半分くらいを使って美容院も続けていました。一時は2階で髪を切って1階で歯の治療を受ける。そんな方もいらっしゃいました。現在は、2階の美容室部分はカルテ棚や倉庫、楽器の試奏室になっています。当院では、私がトロンボーン愛好家だということもあり、管楽器を演奏する方のための歯科診療も行っています。歯の状態と楽器演奏は密接に関わっていますから、治療をしながらお持ちいただいた楽器を演奏して確認ができるよう、試奏室を作りました。診療でのこだわりは、治療のレベルを高く、ということと、治療後の状態をいかに維持していくか、ということですね。患者さんのニーズやリスクに合わせて高いレベルで対応できるよう、できるだけ削らないむし歯治療(ミニマル・インターベーション)からメタルフリーの治療、インプラント治療、予防診療まで幅広く行っています。大学卒業後は大学の口腔外科に残り、事故で顎を骨折した人への対応や口腔がん治療など外科的な処置も経験しました。それはインプラント治療など外科的な知識が必要な治療を行う上で役立っています。

―管楽器の演奏者への歯科診療について詳しく教えてください。

金管、木管にかかわらず、管楽器の演奏には歯が非常に強く影響します。特に上の前歯 の2〜4本がちょっとでも欠けたり1、2ミリずれたりすると、それだけで音が出なくなったり吹きにくくなったりするんです。ですから管楽器演奏者にとって歯は命です。歯が悪くなったり事故で歯を折ったりすると、特にプロの演奏者は次の日から仕事ができなくなるわけです。管楽器演奏者は、普通の方以上にメンテナンスに気を遣う必要があります。当院では、型を取って保存しておいて、何かあったらそのとおりにいつでも再現できるようにしています。ある意味、一番いい音が出る状態を保存しておくとも言えます。管楽器奏者の方で歯についてお困りの方は多く、北海道、近畿地方など遠方からも患者さんがいらっしゃっています。ホームページには通常の歯科診療はもちろん管楽器演奏者の歯科診療のことも詳しく載せていますので、ホームページのメール相談で相談されてから来院される方もいらっしゃいます。



Access